Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2015.08.18 (火)



昨日は、苦楽を共にした専攻科時代の友達二人がサロンコンサートをするということで天満橋まで見に行ってきました!!


苦楽を共に・・・・と書きましたが、正確には専攻科時代は【苦】しかありませんでした( ;∀;)

大学の4年間はピアノ以外にも遊びやバイトも楽しみながら練習していても試験曲や課題曲をこなすことはできましたが、
専攻科に入ったら課題が今までの何倍もになって「とんでもないところに入ってしまった!」と思ったのが私の最初の感想でした(+_+)

大学時代は100人以上いたピアノ科の学生も、専攻科時代はたったの8人。

そしてみんなとってもピアノが上手。

焦ったなぁ~・・・・(+o+)

しかも大学の4年間ではほとんど話したことのない子もいて、ピアノの不安と、このメンバーでやっていけるのかの不安のダブル不安でした( ̄□ ̄;!!!!!



・・・・・・と、そんな専攻科時代の友人二人♪

久々に二人の演奏を聴きましたが、やっぱり上手だった~!!!

シューマン、リスト、メンデルスゾーン、モーツァルト、ガーシュイン、チャイコフスキー。。。。

ソロあり連弾ありの様々な作曲家の曲を二人の演奏で聴けて楽しませていただきました。





プログラムの中の1曲、メンデルスゾーンの「ロンドカプリチオーソ」は、私が中学生の時に受けたコンクールで弾いた思い出の曲でした。
当時、必死で弾いていた曲を、友達はとても優雅に可憐にそして軽快に弾いていて感動!!
当時必死に弾いて全然カプリチオーソではなかったけど、こういう曲なのねぇ~・・・・


と、今更納得!



カプリチオーソ=気ままに・きまぐれに  (イタリア語)



せっかくなので覚えておいてくださいね(*^_^*)


その他にも楽しい演奏をたくさんされていて、40分というコンサートがあっという間でした。


楽しい気分を味わわせてもらえたことと、
発表会が終わってから私の気が緩んでいたので、同期の頑張っている演奏を聴いて自分もがんばらないと!!と気が引き締まりました!!!



家に帰ってから楽譜をだして色々弾いていましたが、、、、



やっぱりピアノって楽しい!!!!



明日からレッスンも始まるし、そろそろ夏休みモードは終了させて私も友人たちに負けないように頑張りたいと思います!!!










*******



前回のブログ、予想外の拍手数にとってもビックリしています・・・。

この拍手数をどうとらえて良いのか・・・・
どう書けばいいか、何を伝えたいのか、色々考えて、でもどう思われるかと恐れていたのですが、
読まれた後どんな感想を持たれたにせよ、
あの長い記事を読んでくださった人がたくさんいらっしゃったという事だけでもうれしいです。

また、わざわざ記事にコメントを下さった出演者のお母さん、直接連絡をくださったみなさん、どうもありがとうございました。





スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.