Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2008.07.30 (水)

今日は高校2年生のSくんのピアノのコンクールでした

発表会ではトリをかざってくれたり、

合唱の伴奏をしてくれたりと大活躍のSくんでしたが、

実は彼は発表会の2日後にコンクールを控えていました。

発表会でもコンクールで弾くのと同じベートーヴェンのソナタを弾きました。

来てくださった方や、保護者の方など大勢の方から

「Sくんすごく上手だった」と私も言われましたが、

実は発表会では暗譜がとんでしまったり、フレーズを感じられなかったり

いつもの力が全く出せない演奏だったんです

ね???Sくん

なので発表会翌日は立て直しを必死でしていたようです。

いよいよコンクール当日

今日は、練習の時と同じように力を発揮して良い演奏をしてくれました。

とは言っても、やはり高校生以上の部となると、

出演者の方はみなさん音楽の道を目指されている方がほとんどなので、

周りもすごく良い演奏をしていました

二人で昼食をとりながら結果発表の時間を待ち、

発表場所に行くとしっかり名前が掲示されています

先週の小学1年生のNちゃんに続きSくんも合格しました!!!

Sくん、本当におめでとう

Sくんは本格的にピアノをはじめたのは去年の4月から

すごく努力をされました

Sくんの楽譜には、練習メニューと書いた紙が貼ってあり、

1日にする部分練習の回数を自分自身で決め、

それを守ってできるまで練習しているそうです

その紙の下には大きく絶対に後悔の残る演奏はしない

と書かれています

地道な練習が合格へとつながりました。

NちゃんもSくんも8月30日の二次予選に向けて猛練習!!!のハズです



写真は発表会のときのSくんの演奏の様子です。

今日は制服で演奏していました

男の子の合格は1人だけでした

スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.