Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

先日ブログに書いたポストクロッシングの続編!

ポストクロッシングを経由してポーランドの女性からメールがきました!!
なにやら彼女はさまざまな国のポストカードを集めているらしく、日本のご当地カードを送ってくれないかとのこと。
【Gotochi card 】と書いているのを最初に見たとき、Gotochi=ご当地 と結びつかず、必死で調べました(+_+)

まさかの日本語だとわかるまでにしばらく時間がかかりました。

ご当地カードとは郵便局で売っているポストカード。
大阪ならたこ焼きとか、豊臣秀吉、通天閣などの形のポストカードが売っています。
日本人の私も知らなかったのにどういったいきさつでご当地カードの存在を知ったのかは不明ですが、買って送ってあげるとそれはそれは喜んでくれました♪

そこからメル友になり、物々交換のようなことが始まりました♪




これはポーランドから送られてきたたくさんのポストカード。

ムーミン以外ものは、ポーランドの切り絵の伝統工芸でヴィチナンキというものらしいです。
大阪のたこ焼きのイラストが描かれてあるご当地カードよりもずっとかわいいと思うのは私だけでしょうか・・・・


メールもよく送ってくれて最近はメル友のようになっています(^^♪
「私たちはドイツ人が大嫌いなの!!」というすっごいぶっちゃけトークもしてくれますΣ(゚Д゚)


そんな彼女から今日贈り物が・・・・!!!




ブレスレット・・・・のように見えますが小さすぎて手が入りません(+o+)
これは何だろう・・・・
「日本食は健康的だから日本人はみんなスリムよね!」といつか言っていたので、
「AIKOはスリムだろうから手も細いだろう!」と思って小さいものを買ってくれたのでしょうか・・・・

全然スリムでないためまったく入りません。。。笑


それとピアスも(^^♪






遠く離れたポーランドからやってきたのね・・・・◎
大切にします(#^.^#)


ポーランドといえば、ピアノの詩人ショパンの祖国!
ショパンが亡くなる前、「自分が死んだら心臓だけでもポーランドに帰らせてくれ」とお願いしたことから、ワルシャワにはショパンの心臓が埋められている教会があります。

【私の大好きな作曲家の生まれた国であるポーランドに私はいつか行きたいと思っています。】

と、教科書のような文章を作って送りましたが、ショパンについてはいつ送っても何も反応ありません。。。
なぜっ?!?!?!

国の英雄ではないの???!?!?!

外国人が私に、葛飾北斎が大好きで、、、、と言われてもイマイチピンとこないような感じなのかな。。。


そんな感じで今まで遠い存在だったポーランドは最近私の中でとても近い存在となっています(#^.^#)



私の英語熱の冷めないことに夫はビックリしています。
今月はオンライン英会話27回受けました!
1日たったの25分。されど25分。

私がよくレッスンを受けているお気に入りの先生がとってもアツイ方で、

強い意志と継続した練習を通じて、全てを克服することでるよ!

と、いつも言ってくださる先生がいます(*^_^*)

これは、英語に限らず何事にもあてはまる言葉ですよね。
もちろん、ピアノにも。
ピアノの練習や勉強に行き詰った時にはこの言葉を思い出してみてください(●^o^●)


それではすてきな週末を!!
スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.