Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2015.02.05 (木)

本日は韓国でみつけた作曲家について!

韓国の1番の繁華街、明洞を歩いている時の事。
楽譜屋さんを発見しました。

楽譜屋さんの前には作曲家の肖像画が!!







みなさん、誰かわかるかな~???

右から、リスト、シューベルト、ブラームス、ヘンデル、そして・・・・・



あれ?!?!


1番左の方、どなた?!?!(*´▽`*)??

友達と、「誰やろ~??」と言いながら通り過ぎたのですが、気になる私たち。

その夜音大時代の友達に何人も送りましたが、みんな「だれ??だれ???」と大騒ぎ。。。

韓国の署名な作曲家?!?!日本でいうと、滝廉太郎的な人・・・・???
なんて言いながら眠りについたのですが、やっぱり気になる。。。

そして私だけでなく、みんなも気になっている!!

これはもはや私だけの問題ではない!!!ということで、次の日また楽譜屋の前を通り店内に入り店員さんに声をかけました。


「Who is the man on the left??」 と言うと、「なんだこのガイジン??」という顔をされましたが、教えてくれました。

店員さんの真似をして発音したら「ちがうちがう!!!」と、何度も訂正されるので、
「スペル教えて!!!」と言い、書いてもらいました。

彼は、hongnanpaさんというそうです。発音忘れたけど・・・・

やっぱり有名人だそうで、「ベリーベリーフェイマス!!」と言っていました。

帰ってから検索すると、、、あったあった・・・・!!!!

Hong Nan-pa (ホン ナンパ)さんと言うそうです。


Hong Nan-paさんの詳細


読むと、日本にかかわりのある方で、東京音楽学校(今の東京藝術大学)に通われていたそうです!

私たちの知らない作曲家がたくさんいるんだろうなぁ・・・。
【春のうららの隅田川~♪】で有名な滝廉太郎の『花』は、日本の春を代表する唱歌ですが、西洋ではやはり知名度は低いようです。

しかしスッキリした~♪
みなさん、せっかくなのでお見知りおきを~♪

ちなみにここの楽譜屋さんには、DJの姿の音楽の父・バッハ様もおられました。笑




今日のレッスンでは2ヶ月間お休みをしていた6年生のお姉ちゃんが久しぶりにレッスンに復活してくれました!!
受験勉強に専念されるためお休みでしたが、先日見事志望中学に合格されてまた今月からまたレッスンに♪
第一志望校をはじめ、受験された3校全てに合格されてすっごく嬉しそうな顔で来てくれました!!!
彼女のあんな満面の笑みはみたことない位の本当に嬉しそうな顔に私も心から嬉しい気持ちになりました!!!
合格おめでとう!!!
楽しく充実した中高6年間を送ってね!!!

スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.