Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

ラスベガスから帰国し、1週間以上たちすっかり現実の世界に引き戻されました。
時差ボケから体調不良になり先週は大変でしたがようやく復活!

ということで、少し振り返ってみたいと思います!!
今回の旅行、最初はクロアチア&チェコにしようか~とか、オーストラリアにしようか~なんて言っていたのですが、最終的にラスベガスになったのは、

●大都会アメリカで眠らない街で楽しむ!
●アメリカの大自然を感じる!!!


この二つが味わえるのがラスベガスだったから!!
特に二つ目の大自然。
日本とはスケールが違う大自然を一度この目で見てみたい!ということで、ラスベガスから車で5時間強。
かつての大統領、ルーズベルトが「全てのアメリカ人は 生涯に一度、グランドキャニオンを訪れるべき」とまで言われているグランドキャニオンにアメリカ人じゃないけれど向かいました!!!

と、その前にも行ってみたいところが!!!

それは、アンテロープキャニオン!

ここは、ナバホ族というインディアンの人たちの所有の渓谷。
勝手に入れないので、ナバホ族の人に連れて行ってもらいます。

送信者 アメリカアリゾナ州


私たちを連れて行ってくれたナバホ族のおじさん。
この方のおばあさんが13歳の時に羊をおいかけて走っているときにたまたま見つけたのがアンテロープキャニオンだそうです。
ずっとナバホ族の方々の秘密の場所としていたそうですが、1997年にやっと一般公開をはじめたそうです。
まだ公開されるようになって20年も経っていないんです!!

集合場所からナバホ族の車に乗り換えるのですが、


送信者 アメリカアリゾナ州


送信者 アメリカアリゾナ州



こーんな感じの何もない道を15分ほど走ります。
土が砂漠のすなのような土なのでここを歩くと足を取られて大変だそうです。

本当のネイティブアメリカンのナバホ族のおじさん、もちろん会話は英語ですが、助手席の前には
「感謝の気持ちはチップを払うこと」

と上手に大きく書かれていました。笑
その他にもいろんな言葉が書かれていたのですが、おそらく同じ意味の言葉でしょう。
おもしろいから写真を撮りたかったのですが、車から放り出されたらエライコッチャなので自粛。


さて、そうこうしているうちに到着です。

送信者 アメリカアリゾナ州


写真真ん中より少し右の縦長に黒いところ・・・・
これが入口!

中に入ると・・・・


送信者 アメリカアリゾナ州



送信者 アメリカアリゾナ州



送信者 アメリカアリゾナ州










あまりに幻想的で言葉が出ません。

夏だと太陽の光の差し込みでもっと良く見えるそうですが、冬のこの景色でも十分すぎる美しさ。
地球の底にいるような、本当に不思議な気分になりました。

送信者 アメリカアリゾナ州


自然の力は本当に不思議で偉大。

90分ほど中を散策させてもらいました。





そして次に向かった先は、ホースシューベント!!

コロラド川の浸食によって勝手にできたもの。
アンテロープキャニオンから車で15分ほどです。
駐車場から15分近く坂道を歩くのですが、ここは砂漠地帯。
夏場は40度を越え、日影が一切なく生命の危険と隣り合わせなので、観光客は行くことができないそうです。

坂道を歩いて見えたのは、、、、


送信者 アメリカアリゾナ州




こちらもスゴイ!!!!

スゴイしか言えない自分が悲しくなるほどスゴイの言葉しかでてきませんでした。

600メートルの高さがあるそうですが、手すりや柵などの人工的なものは一切ありません。

落ちたら・・・・言うまでもないですね。

こちらはナホバ族のものでもなければ、国の指定されたものでもない、入場料もいらない場所だって言うからアメリカのスケールの大きさを改めて実感します。
日本にこんなのがあったら絶対入場料とって、柵があって、手すりがあって。。。。となることでしょう。

自分が落ちても、カメラを落としてもすべて自己責任。

わかってはいるけどついついしてみたくなるギリギリスポットで撮影。





カメラに収まりきれない雄大な場所でした。


その後は、ちょうどお昼になったのでおひるごはん!
この日は日曜日でレストランもお休みだったのでファーストフード店へ!

日本に昔あったそうですが、今はないアメリカの大手ファーストフード店、タコベルへ!!

送信者 アメリカアリゾナ州



タコスのお店です。
広いアメリカ、隣のお店はすぐ隣にはありません。

送信者 アメリカアリゾナ州



これだけ離れるけど隣はマクドナルド。
日本じゃ食べられないタコベル、なかなかおいしかったです!!!




お腹を満たした後はついについにグランドキャニオン!!!


446キロもある世界で最も大きな渓谷です!!!


ついにご対面・・・・・!!!!


送信者 アメリカアリゾナ州


送信者 アメリカアリゾナ州







とりあえずジャンプも・・・・

送信者 アメリカアリゾナ州



さっきのアンテロープキャニオンが地球の底だったのなら、今度は地球の上から下を覗いているような感覚。

この自然を目の前で見ると、人間なんて本当にちっぽけで自然の力には絶対に逆らえないということを思い知らされるような大迫力の自然が目の前にありました。



柵も手すりもないけれど、またまたやってみたギリギリショット。パート2

ちなみに、年間15人位ここから落ちる人もいるそうですが、、、(−_−;)


沈む夕日に赤く染まります。。
送信者 アメリカアリゾナ州



この景色を見ていると感動して気づけば涙が、、、(((;╥﹏╥;)))


言葉を失う絶景でした。

チェコじゃなくて、クロアチアじゃなくて、オーストラリアじゃなくて、アメリカにしてよかった~!!!!

人の手を加えずにできた自然を見るよりも、人の手で作られた何百年前から変わらない街並みの方がときめく!そっちの方がいい!!
と思って今までヨーロッパヨーロッパとヨーロッパに行っていましたが、大自然は大自然でまた違った感動を味わえてアメリカに行って本当によかった思えました!!!

ラスベガスの街に戻ってからはラスベガスの夜景を見に行こうと計画していたのですが、あんなに雄大な大自然を見ると、いくらきらびやかでも所詮は人間が作った景色に興味がなくなり、急遽やめましたヽ(´・∀・`)ノ


広大な自然を目の前で感じられて大満足の1日でした!


スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.