Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

第6回ピアノ発表会レポート④の続きです。

今日は中学1年生のHちゃんから!!!

送信者 第6回ピアノ発表会 第1部


Hちゃんは、前々から弾きたかった憧れの曲「渚のアデリーヌ」を弾かれました!
実はHちゃんは去年の発表会でもこの曲を弾きたい!と言っていたのですが、少し難しかったので来年にしよう!と1年間温めていました。
憧れの曲はなかなか難しく、挫折しそうになった時も焦った時もありましたが、がんばったね!!
中学生になって運動クラブに入って、生活も今までとは変わりとても忙しくなった中、よく頑張りました!!
今は期末試験に向けて一生懸命がんばっているそうです!


送信者 第6回ピアノ発表会 第1部


Hちゃん、大好きな家族や大切な先生、たくさんのお友達に聴いてもらえてよかったね!


続いてはSちゃん。
今年からドッグトレーナーになるための専門学校に通われています!

送信者 第6回ピアノ発表会 第1部



ブルーのドレスがとっても似合っていてステキでした♡
Sちゃんは、専門学校への進学が決まっていたので、発表会の日程が決まった時、「学校はじまってみないと出られるかどうかわからない。でも、できたら出たい!」と言ってくれました!
確かに新しい環境でどんな授業があるか、どんなスケジュールか分からない中で出演できるかどうかわからないけれど、とりあえず曲を決めて練習をしよう!と、曲にとりかかりました。
4月になりなかなかレッスンに来れなくなりましたが、「出ます!!」という連絡をくれたときは本当に嬉しかったです。

送信者 第6回ピアノ発表会 第1部


新しい環境に馴染むのが大変な時期に、きちんと曲を仕上げ上手に弾いたSちゃん、本当に立派でした!
がんばったね!お疲れ様でした!!

続いては、社会人枠Nさん!
「今年もNさん出演されますか?」と何人ものお母さん方に聞かれました!
送信者 第6回ピアノ発表会 第1部


お仕事が忙しい中、月2回のペースで来られているNさんです。
ピアノは練習がつきもの。ただレッスンに通われているだけでもお仕事をしながら素晴らしいと思うのですが、毎年この緊張感の中演奏されているNさんを応援してくださるお母さん方たくさんいらっしゃいます!!
お仕事での大事な場や、高校受験、大学受験でも全然緊張されなかったそうですが、ピアノの緊張感は独特。。。
ものすごく緊張されていますが、それでも毎年目標を持ち練習をされ、出演されるNさんにはただただ尊敬です!!
今年はバッハのプレリュード1番を演奏されました。
緊張はされていましたが、とても良い音色でなめらかに演奏できとてもよかったと思います!!

送信者 第6回ピアノ発表会 第1部


Nさん、お疲れ様でした!!
近々Nさん含むアダルト組で打ち上げを計画中です♪


続いては小学生に戻ります!Mちゃん5年生!

送信者 第6回ピアノ発表会 第1部


ベートーヴェンのソナタを演奏しました!
Mちゃんがベートーヴェンソナタを弾くのは初めて!
ソナタを弾くにあたって、ベートーヴェンの人物像も一緒に勉強しました。
Mちゃんもですが、私もベートーヴェンは大好き。
ベートーヴェンは皆さんご存知の通り、作曲家でありながら20代後半から耳が聞こえなくなります。
作曲家の命でもある耳が聞こえなくなる中でその悲痛な運命に負けることなく最後まで生き抜いたベートーヴェンの強さが私は好きで、尊敬できる部分です。Mちゃんも同じところに共感し、一生懸命ベートーヴェンという人間に近づこうと聞いてくれている姿が今もとても印象に残っています。
去年の夏休みにもMちゃんはベートーヴェンの伝記を読んだそうで、Mちゃんはこの曲を弾くにあたってベートーヴェンの人物像や側面も詳しくなってくれました!

送信者 第6回ピアノ発表会 第1部



Mちゃんにとって夏のコンクールはもはや恒例行事です。
今年の夏もこの曲でコンクールに出演されるMちゃんは発表会は終わりましたがまだまだこの曲と付き合っていかないといけないし、もっともっと深めていかなければなりません。
練習は大変だけど、目標に向かって一緒に頑張ろうね!!!!


続いては中学2年生のMちゃん。

送信者 第6回ピアノ発表会 第1部


発表会の3週間前、「手怪我して爪はがれてん」と明るく言われた時には衝撃でしたが、無事出演できて何より。。。
名曲乙女の祈りを演奏してくれました!!
癒し系のMちゃんは舞台袖でもマイペース。
もうすぐMちゃんの出番って時に急に「ムリ!ムリ!最初の音分かれへん!何の音やった??」といきなり言い出すMちゃん。。笑
「ミやんか!ミのフラット!ミミレレドドシシ・・・・やろ??」と答えると、「レは?レはフラット?フラットじゃない?」と言い出すので「レはフラットじゃない!!大丈夫!がんばって!しっかり!!」と言い送り出しました。笑

送信者 第6回ピアノ発表会 第1部


どうなることかと思いましたが、演奏が始まるといつも通り弾けてホッと胸を撫で下ろしました。。。
吹奏楽部に入り、部活は毎日遅くまで。塾も週に何度も通われていてとても忙しそうですが、ママに
「私は永遠にピアノをやり続ける」と言ってくれているそうです!
Mちゃんのママからそれを聞いて本当に本当に嬉しく思いました!!
Mちゃん、永遠にがんばろうね!笑


続いてもMちゃんと同じ吹奏楽部のSちゃん!
中学3年生です♪

送信者 第6回ピアノ発表会 第1部


Sちゃんが初めてお母さんと体験レッスンに来られたのは小学3年生で小さな子だったのに、いつのまにか女子になり、いつも楽しい話をたくさんしてくれます♡
発表会終了後、お母さんの前で「ピアノ弾けへん。でも辞めへん、しゃべりに行く」と堂々と公言した時はひっくり返りそうになりましたが、Sちゃんと話していると本当に楽しいんです(^^)
・・・・・と言うと、本当にしゃべってるだけみたいですが、ちゃんとレッスンもしてますよ~!!ね?Sちゃん!!!

ショパンの華麗なる大円舞曲を演奏されました!
クラブは連日遅くまで、受験生なので塾も週に何度も通い忙しそうですが、がんばったね!!
発表会の数日前も修学旅行で最後の追い込みの期間、練習もできなかったし、発表会の翌日も実力テストと言っていたので本当に多忙だと思いますが、毎週機嫌よく来てくれてうれしく思っています!!
本番の演奏では途中左手の暗譜がとび、止まってしまうかとヒヤヒヤしていましたが、「絶対に流れを止めない!!」という気持ちで、流れを止めることなく弾ききってくれてホッとしました・・・。

送信者 第6回ピアノ発表会 第1部


Sちゃん、忙しい中がんばりました!!
しゃべりに行くなんて言わず、次のレッスンからは現実に戻ってツェルニーかソナチネかバッハ持ってきてね!笑
でガーールズトークもしようね!!


さてお次は、中学1年生のAちゃん!

送信者 第6回ピアノ発表会 第1部


中学生とは思えない程の大人の風格があります!
ドビュッシーのピアノのためにプレリュードを演奏しました!!
ドビュッシー独特の音色を出すのはとても難しく、これまでたくさんのコンクールで入賞経験のあるAちゃんですがとても苦労していました。譜読みも難しかったね!!
選曲の時から悩んで悩んでたーーくさん悩んで決めた曲だったので本番はこの曲が大好きになってくれていました!!
Aちゃんにとってまた思い出の1曲が増えたかな??
Aちゃんは第1回目の発表会からすべて出演してくれている6名のうちの1人。
小さかったAちゃんが、いつのまにかこんな大人のドレスをしっかり着こなして難しい曲を弾いている姿に胸が熱くなっていました!!!
Aちゃんも週に何度も塾に通っていて塾の宿題もたくさん出て大変そうですが、これからもがんばろおうね!!!

送信者 第6回ピアノ発表会 第1部



両手いっぱいのお花とプレゼントです!!!
たくさんの人に聴いてもらえたんだね!!これからもAちゃんにしかできない演奏をして多くの人に聴いてもらえるようがんばりましょう!!


ついに1部最後となりました。
トリを演奏してくれたのは中学3年生のMちゃん。


送信者 第6回ピアノ発表会 第1部


Mちゃんにとっても、ピアノを習っている多くの人にとっても憧れの曲である人が多いと思います。
幻想即興曲を演奏されました!
「幻想即興曲がんばってみよっか!!」と言ったとき、「えーー幻想即興曲????できるかな?でも弾いてみたいな!」と言っていた時のMちゃんは本当にキラキラとした目をしていました。
なかなかおもうようになめらかに弾けない右手にはこれでもか!!!という程スタッカート練習を繰り返して頑張ってくれました。中間部は本当に口うるさく違う!違う!と言い、まだ14歳のこの子にはショパン特有の切なさを表現するのは無理があるかな・・・・??と思ったときもありましたが、Mちゃん自身のこの曲が好き!という強い気持ちで自分のものにして素敵な幻想即興曲を演奏してくれました。
最後のレッスンではおもうように弾けず悔し涙を流していたMちゃんでしたが、きちんと立て直し、本番に臨んでくれましたね!最後のレッスンがあまりよくなかっただけに心配していましたが、はじめの1フレーズを聴いて「Mちゃん、ちゃんと立て直してくれた!」と確信してからは、この名曲を小さかったMちゃんが、泣いてばかりいたMちゃんが弾いていると思うと、嬉しくて嬉しくて涙が止まりませんでした。

送信者 第6回ピアノ発表会 第1部


舞台袖に戻ってきて号泣している私をみて「なに泣いてんの!!」と言いたげなクールな表情でしたが、本当によく頑張りました!

しっかりとトリの演奏をしてくれ1部終了!!

15分間の休憩になります。
私は着替えないといけないのに泣き顔のままMちゃんと、舞台袖で演奏を聴いていたAちゃんと記念撮影。

送信者 第6回 ピアノ発表会 番外編


二人はほっとした表情です。。。♥

客席では仲良し二人組がお花と共に記念撮影もしていたようです♪

送信者 第6回 ピアノ発表会 番外編


同い年のAくんコンビ!
いつかこのイケメン二人の連弾なんてのも見てみたいな~♡

ということで、1部は終了です。
2部以降は簡単にご紹介していきます。




発表会レポート⑥に続く・・・・
スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.