Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

3連休最終日の11月4日は、ベーテン音楽コンクール自由曲コースの大阪地区本選でした!

自由曲コースに挑戦されていたのは中学2年生のMちゃん。
私立の中学に通われていて、勉強のペースも早く、レベルの高いクラスに在籍されているMちゃんは宿題や課題にとても忙しそうですが、今年はコンクールにも挑戦してくれました!!!


7月の予選に通過され、これが受かると東京で行われる全国大会に出場できます。

今日の場所は宝塚ベガホール。




趣のあるとてもすばらしいホールです。

演奏前のMちゃん、全く緊張してなさそう・・・・。

「緊張してへんの?」と聞くと、「ん?緊張してるよ~♪」と、今から弾くとは思えない陽気なMちゃん。
オトボケMちゃん、今日家から出て最寄駅でドレスを忘れた事に気がついて一度家に戻ったそうです・・・笑

前日に自分でアイロンをかけて気合いを入れていたそうなのに・・・・笑
自分でアイロンをあてるところまではとても立派なのに、絶対にどこかで笑わせてくれるMちゃんです。


まわりの中学生たちが緊張感でいっぱいの中、演奏直前になってもいつもの様子で楽譜を見ていたMちゃん。
心拍数は確実に私の方が高かったことでしょう。。。

ベートーヴェンのソナタを弾いたMちゃんの演奏は、提示部展開部はすごくよかったのですが再現部に入ったあたりで一瞬他の事が頭をよぎったようで、大きくミスをしてしまいました・・・。

普段から「絶対に止まらないで!音楽の流れを止めたらアカンで!!!」とは言っていましたがさすがにとまるか・・・とヒヤッとしたのですがそこはなんとか踏ん張って流れを止めることはなかったものの、うーーーーん。。。ミスの後も最初ほどの集中力がなくなった演奏になってしまいました。

戻ってきたMちゃんも、「真っ白になってしまった~」とのこと・・・。

あ”---くやしい・・・・・。


ミスが大きかったこともあり奨励賞で全国大会に進む事はできませんでした。
審査員の先生からの講評でも音楽的でていねいで音楽的で好感のもてる演奏でした  と、書かれていましたが、後半のミスが大きかったのか点数を書き換えられて低くなっている先生も・・・・。

元書いて下さっていた点数だと全国大会への通過点を上回っていただけに、、、、、悔しい!!!

本番でいつも実力を出す事はとても難しいもんね。。。
「悔しいな~」と言いながら帰ってきましたが、帰りの電車で「来年リベンジするわ」と、頼もしい言葉をくれました!!!
そして来月のクリスマスコンサートに向けて、楽譜を買う!ということで、一緒に楽譜を買って帰ってきました。

Mちゃん、おつかれさまでした!!
来年絶対リベンジしようね!!!
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.