Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2013.07.24 (水)

今日は朝からこちら!





ユーロスターに乗ってナポリへ移動!

ローマからは1時間10分です。

ユーロスターにはこの旅行で初めて乗るのですっごく楽しみにしていました!

海外で長距離列車に乗ると言えば、やっぱこれ!


この曲!


朝から「シドッレミードミーレドーソードー…♩」

と、歌い続け、準備の間に携帯に取り込み、この曲を聴きながら世界の車窓からごっこをしているうちにナポリへ到着!





世界の車窓からごっこ中。



ナポリってのどかな田舎町なのかと思っていたら全然ちがうのね、、、!!

違法駐車の半端ないこと!
そして町はラクガキ、ポイ捨て、歩きタバコ、信号無視、、、と、これまで行ったヨーロッパワーストワンの汚なさ!!






とりあえずホテルにチェックインし、向かった先はカプリ島!

ナポリの港からフェリーで1時間。






目的はただひとつ!


青の洞窟!!!!



世界中からツーリストが青の洞窟に入りにやってくるのですが、中に入れるか入れないかはその日の波次第!
夏場は比較的入れる確立は高いのですが、70パーセント前後ということで、必ずしも入れないのです。

けどとりあえず行くしかなーい!
てな具合でカプリ島へ行くと、どうやら入れそう♡(とゆうか、入れないとはどこにも書いていない!)
ということでカプリ島から乗り換えて青の洞窟付近まで!




更に手漕ぎのボートに乗り換えて洞窟の中に入るのですが、ハイシーズンということで洞窟に入るの待ち!

調べによると2時間海の上で待たされたとか書いていたのですが、私たちは40分ほどで順番に!


ボートに乗ろうとしたら、

「君たち日本人?このボート本当は5人乗りだけど特別に2人だけにしてあげるよ!
他の人は洞窟の中1周だけど、もう1周してあげるよ。だから、 スペシャルチップオネガイー」

と、持ちかけられ、
(ちなみに、「スペシャルチップオネガイー」だけ、上手な日本語)


まぁ、簡単に来れるところじゃないし、多少のお金払って長くいられるならいっか!と、了承し、出発!


フランスのモンサンミッシェルと同様に憧れ続けていた青の洞窟…

中は一体どんな風になっているんだろう、、、と、ドキドキ。。。







もう、言葉に現せない感動でした!
自然の産物、本当にすばらしい。。。


すると、「中に入って泳いでおいで」と言ってくれ、飛び込む夫。




流石に私は飛び込みませんでしたが、気持ち良さそうだったー♡


で、泳いでいる間に「もう1周まわってよ!」

と交渉し、ちゃっかり成功!

合計3周まわってもらい、同じボートの中で1番はじめに手漕ぎボートに乗ったのに最後に戻ってくる偉業を成し遂げました!さすが私!!





本当に神秘的で、美しく、生きててよかったと思いました。
また一つ願いが叶い、宝物が増えました。


島に戻ってからは青の洞窟の余韻に浸りながらまたまたジェラート。



イタリアにきて毎日欠かさず食べています。

ちなみに、帰るまで欠かさず食べる予定。

強い日差しにあたっていたのでより美味しかったー♡

その後はカプリ島を少々散策。






とても絵になるかわいい島でした♡


そしてまたまた船に揺られること1時間、ナポリへ戻ってからは、もうひとつのミッション!

ナポリピッツァを食べること!



これをすべく、ガイドブックに載っている2012年に入賞したお店とやらへ行きました!


これを万全の状態で食べるべく、昼はジェラートだけにしてお腹を空かせて臨みました。





奥の半月のような形のピッツァが受賞したもの。



お、お、お、お、おいしーーーーーー!!!!

ローマで食べたのと全然違う!

生地がもちもち、チーズが濃厚!


うん、これはピザじゃないよ。ピッツァだよ!と、感動していると、気づけば二人で完食してしまっていました(笑)

やはり万全の状態で挑んでよかった。うん、よかった。


いかにも治安が悪そうで怖いからお金も少ししか持たずに行きましたが、行ってよかったー♡





お店の入口はあまり綺麗じゃない微妙な感じでしたが、忘れられない味でした!!!


ということでそそくさと帰ってきました♡


明日はまたユーロスターに乗ってフィレンツェへいきます!

南イタリアは特に暑かったー!!!
スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.