Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2012.09.09 (日)

金曜日のこと。

Hちゃん5年生が、「明日表彰式やねん~♪」

と、嬉しそうに話してくれました。

何の?!?!何の?!?!  と、聞くと、Hちゃん、【家族の絆】をテーマに書いた作文で入賞されたとのこと!!!


Hちゃん、すごーーーい!!

その作文の表彰式が明日、旭区民ホールで行われると教えてくれました!
残念ながら私は、仕事があり、行けなかったのですが、そのことを母に話すと、母も見たい!ということで、私の分まで見に行ってきてくれました!!

旭区内の小中学校14校が応募し、応募総数は2912名。
そして、小学校高学年の部は890名応募された中で、入賞されたのはたったの9名!

Hちゃん、本当にすごい!!!

表彰式ではその作文の朗読もあるそうで、区民ホールで一度練習に集まったら見たことのあるお顔を見つけたというHちゃん。
なんとそこには、4年生のMちゃんも同じ高学年の部で入賞していたそうです!!!

たったの9名しか選ばれていない中で、2人も私の教え子さんだんて、作文は一切指導していませんが、なんだかとっても鼻高々!!

9名の中でも上位の3名しか朗読はできない中、2人とも立派に朗読されたそうです。



まずは、優秀賞の高殿小学校の5年生Hちゃんの朗読。

IMG_0255.jpg



感情を込めて表現力豊かに、そしてとても優しそうでかわいく、感謝の気持ちを朗読されていたとのことです。




終わったあと(かな??)の写真も送ってくださりました!ありがとうございます♪


そして、890名の中から1番に輝いた大宮西小学校の4年生Mちゃんの朗読。


P1010482_DxO.jpg


IMG_0246.jpg


落ち着いて、凛として、まさしく優等生そのもの!というような堂々とした朗読で、語りかけるように立派に朗読されていたとのことです。


私は本当に本当に残念ながら、聞けていないので、これは母の感想。
母は、会場を出るなり仕事中の私に興奮して電話をかけてきてきました。
ものすごく感動していました。
我が子にあんな風に気持ちを上手に伝えてもらったお母さんたちは本当に幸せだろうなぁ~・・・とずっと言っています。

ほっこりとした温かい気持ちで千林にチャリで走っていったそうです・・・笑


母がパンフレットをもらってきてくれたので、私も二人の作文を読ませてもらいました!


Mちゃんは「お母さん、私を生んで、育ててくれて、ありがとう。」
Hちゃんは「私は、お父さんお母さん、妹と弟と私がいっしょにいるときが一番しあわせです。」

という言葉がとても心に響き、感動しました。

2人の文章だけでなく、ほかの入賞者のみなさんもとてもかわいらしく素敵な作文です。しばらくレッスン室に置いておきますので、みなさんご覧になってください♪


温かい素敵なご家庭で育っているんだなと、文章を読ませてもらい、改めて実感しました♪
Mちゃん、Hちゃん、本当におめでとうございます。


スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.