Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

第4回ピアノ発表会レポート①の続きです。



9番目は2年生のKちゃん。



Kちゃんはこれまでに何度となくご紹介しましたが、堺から毎週車で来てくれています。
とっても好奇心旺盛なKちゃんなので、ピアノ以外にもたくさんの習い事をしています。
そんなKちゃん、バレエを今まで以上にがんばりたいということで、ピアノはこの発表会で卒業ということでした。
本番前、舞台裏で「Kちゃんのピアノ聴けるのこれで最後やからしっかり聴いとくね!」と言って送り出しました。
そして演奏が始まると、、、今までレッスンで聴いたことないくらい上手に弾いてくれて100点満点の演奏でした!!
お母さんも同じように感じられていたようでとっても喜んでくださっていました!
Kちゃん、そしてKちゃんのお母さん。
遠かったのに、きっと近くにもピアノ教室はたくさんあるはずなのに、毎週毎週来てくれてほんとうにどうもありがとう。
Kちゃんとレッスンができた1年半、Kちゃんの成長を近くでみることができて本当によかったです。
これからも色々なことにがんばってね!!!
この日のKちゃんの演奏、ぜーーったい忘れません!!
そしてたまにはメールかお手紙ちょうだいね!!





10番も同じく2年生のKちゃん。



Kちゃんは本番前からすごく不安そうなお顔をしていたので、「大丈夫やで!いっつも上手やったやん!」と手を握ると、本当に不安そうな顔で私の手をぎゅーーーっと握り返してきていました。
しばらく手をぎゅっと繋いで、よし、大丈夫!いってらっしゃい!!と送り出したのですが、序盤でいつもは間違えないところで間違えてしまい、日頃の力を発揮できず悔し涙を流していました。
あんなに頑張って、早くに完成していたからもう1曲しよう!!ということで2曲弾いていたのに、Kちゃんにとってとても悔しい結果になってしまったと思います。
でも、先生も力を出せなくて悔しい思いしたこと、何回もあるよ!!!
Kちゃんもこの悔しさを忘れないで次はめちゃめちゃ上手に弾こうね!!!
Kちゃんの実力をしってる先生は、Kちゃんなら絶対できる!!!っておもいます♪
期待してるよ☆





11番はGくん!4年生です。



G君はいつも期限よーく来てくれるのですがずっと口癖で言っていることがあります。
それは「オレ、もうすぐピアノ辞めるから。」
もう1年以上きいている言葉ですが、それでも毎週来てくれていましたが、他の習い事なども忙しくなり、今回の発表会で卒業ということでした。。。。涙
Gくんのお母さんからそれを聞いた時は「ついにその時が来たかぁ・・・・」と寂しく思いましたが、それでも年少さんのころから毎週来てくれていたGくんに感謝です♪



ピアノ以外はサッカーに剣道にカッコイイ習い事をたくさんしている中でこうして今までピアノを続けてきてくれて、音楽が好きな男の子になってくれて嬉しいよ♪
Gくん、お母さん、今までどうもありがとう!!
みんなの前だとなぜかいつもムスっとしてるGくんですが、私と二人のときはいつもニコニコして色々な事を話してくれるかわいい男の子でした!!Gくん、また遊びにきてね!!



続いては12番、Mちゃん。3年生です。


Mちゃんは衣装持ち~♪♪コンクールに沢山出ているからもあるけど、お母さんにしょっちゅう買ってもらっています!今回も初めて見るドレスで弾いてくれました!!
Mちゃんは、小柄なこともあり、以前は本当に音が小さかったんです。
弾けているのに音が小さいから迫力がなく、スケールが小さい・・・。そんな演奏でした。
でも、去年お父さんにピアノを買ってもらったことがきっかけですごく指が強くなり、良い音を自分の耳で聴き分けて弾けるようになりました!!!絶対音感もあるし、耳が良いMちゃんです。




難しいトリルがあり、発表会の曲にとりかかった時は「ムリやーーー」という顔で私の模範演奏を聴いていたMちゃんでしたが、コツコツ努力をしてちゃんと完成にもってきてくれました!
1回目の発表会でプログラム1番を頼りなーーく歩き、頼りなーーく弾いていたあのMちゃんが、成長したなーーーー!!!と、実感できる演奏でした!!
今年もコンクールがんばる!と言ってくれたし、またまたアツい夏が待ってそうです!!



13番は4年生のKちゃんです!


Kちゃんは前から「ジプシーの踊り」という憧れの曲がありました。
「これから弾いてみたい曲はある?」と聞くと、「うーーーん。。。」と答える子が多い中、Kちゃんにははっきりとした憧れで目標の曲がありました!
毎週コツコツ真面目にがんばるKちゃん、今年はついにその憧れの曲を発表会で弾けるまでに成長してくれました!!!




途中、転調があったり、指がなかなか動かないテクニック的に難しいところもありましたが、Kちゃんは黙々とがんばるタイプの子!!!
たまーーに悔しくて涙も流していましたが、それでも自分自身の憧れだった曲をカッコよく弾いてくれました!!
Kちゃんのように憧れの曲をもっておくのはとっても良いことです♪
みんなも自分の憧れの曲、見つけてね♪
私は小学校の頃の憧れの曲はショパンの幻想即興曲やったなぁ~♪ 懐かしい・・・!


14番は同じく4年生のRちゃんです。


出演者のみなさん、去年からそれぞれ成長されていますが、その中でもRちゃんは去年の発表会から今年の発表会の1年間で1番成長しました!
これまでに何度かご紹介している【がんばりま表】に1週間の練習計画とその日の練習内容を書き込むことで自分の目標を明確にし、本当に本当に上手になりました!!
実はこのがんばりま表、私の勤務先の学校のものなんです。
これによってすっごく上手になったんだよーーー。と、司会の先生にお話しすると「絶対うちの学校に合ってるわ!!!!よし、スカウトしよう!!」と二人で企てていました・・・笑
来週学校案内のパンフレットでも渡そうかな~♪♪♪笑



本番に強いRちゃん。
今回も最後のところで難しく、レッスンではよく間違えていた箇所があったのですが、やはり本番では間違えず弾いてくれました!!
本番で力を発揮できるのもRちゃんの立派な実力です!!
Rちゃん、これからもがんばろうね!!


15番は6年生のEちゃん。



制服のようなかわいいお洋服を買ってもらった~!!!と、発表会前から嬉しそうに話してくれていました!!
よく似合っていたよ!!!
Eちゃんは「趣味はピアノ!将来の夢はピアノの先生!!」と言ってくれる位ピアノの好きな女の子です!!
そして自分が弾きたい曲のイメージもしっかりと持っていたので選曲の時に
「2曲弾きたい。1曲は早く指を動かす曲で、もう1曲はキレイ系の曲がいい!!」 と言ってくれました!!!
先ほどのKちゃんもですが、自分の弾きたい曲や弾きたい曲のイメージを持ってるってすっごく良いことだと思います。
私がこれは~?これは~?と、色々弾くと、「もうちょっとおもしろい感じがいい」とか、「大人っぽい方がいい」とか、はっきり自分のイメージを伝えてくれて決めただけあって、この2曲が大好きなんだな!!!と分かる演奏をしてくれました!



Eちゃん、次はどんなイメージの曲を弾こうかな??また考えておいてね!!!


16番は4年生のMちゃんです。


Mちゃんは音楽性があって魅力的な演奏をしてくれます。
小柄なMちゃんですが、体全体で表現している姿勢は目で見ていてもとても引き込まれます!!
今回Mちゃんが選んだのは短調で、そしてずっとどちらかの手が16分音符で動くテクニックのいる曲でした。
最初はすっごく苦労していたけれど、最後には魅力的な演奏に仕上げてくれていました!!!
そしてMちゃんの楽譜には自分で注意する事や注意点を自分自身の字でたくさん書き込みをしています!
よく勉強しているなぁ!!と、わかる演奏を本番でもしてくれました!!



Mちゃん、難しかったとおもうけど、よくがんばりました!!!



③に続く・・・♪
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.