Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *



一昨日の記事で【明日は自転車男子との対決です】と書いたのに、昨日は結果を書かずにいました。

くだらないですが、私にとってはとっても重要!!

書かせてください!

分かってください!この悔しい気持ちを。


・・・・そうなんです。

また、、、またしても負けてしまったんです。

決戦の水曜日の前日、友達と電話でどうすれば勝てるかということまで話し合い作戦を練りました。

このグネグネの坂道では追い抜かせることができるのに、

201101202046386ef_20110518210350.jpg

こっちの最後の上り坂では少し距離をつけて上れるのに、

20110120204629558_20110518210356.jpg



この直線の最後でどうしても、どーーーーしても抜かされてしまう。


ということで立てた作戦は・・・

坂道の間に自転車男子との距離をもっと離しておこう(・▽・)!


というもの。

自転車男子が現われる時間はだいたいいつも同じ。
最近は、わざわざ自転車男子を待ち伏せして勝負に挑みます。  ←ヒマ人じゃないよ、お仕事に行く為に橋を越えるんだよ。

昨日の自転車男子はおそらく私が新たな電動自転車に乗っていることにぎょっとした顔をしていました。
ふふふ、買ったのだよ、お兄さん。 という目で自転車男子を見返します。

前日の作戦通り、坂道で出来る限り距離を離したつもりだったのに・・・・


なのに。。。。


なのに。。。。。


やっぱりラスト数百メートルで敗北・・・・(T_T)


立ちこぎをしたらもっとスピード出るのかもしれませんが、自転車男子が立ちこぎしていないのに私だけ立ちこぎなんてフェアじゃない。


私と自転車男子との間の暗黙のルールで立ちこぎはしないんです。

なので立つわけにはいかない。

前にも書いたように、競輪選手のような自転車に乗っているわけでもなく、
ごくごく一般的なフツーの自転車に乗っているフツーの体系のフツーの男性なのに。。。。


なぜ勝てないの~?!?!


自転車男子よ、教えておくれ。
私に足りないのは何なのさ?

体力?精神力?気合い?脚力?自転車のアシスト力???

新しい電動自転車は時速も出るので確認したら、24キロでてるんです!
24キロって結構なスピードだと思うのに、それを抜かしていくあの男子は一体何キロで走ってるんだ・・・?

交通安全週間でそこらじゅうで潜んでいるお巡りさんたちよ、あの自転車男子をスピード違反で切符きってちょうだい・・・

そうじゃないと私のこの悔しい気持ちが晴れません(T_T)


学校の生徒にも自転車男子の存在を話している為、いろんなクラスで「自転車男子、どうやった??」と聞かれます。
昨日も1時間目からこの悔しさを語ってきました・・・。


応援してくれている生徒たちのためにも、絶対に絶対に勝ち取って自転車男子をぎゃふん!と言わせたいと思います。



スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
気になってました。笑
Uemura | URL | 2011-05-19-Thu 17:20 [編集]
水曜日、結果をお聞きするの忘れた、と思ってました。笑
私としては’自転車男子が橋に来たときには、アイコ先生は
すでに坂道を上っておけばよい。すなわち3分早く家を出る’。

。。。そんなセコいお話しではなかったのですね。
フェアで勝負ですね!また勝利のご報告お待ちしてます♪

あいこ | URL | 2011-05-19-Thu 22:10 [編集]
「すでに電動自転車に乗ってる時点で全然フェアじゃないし!!」

と、学校の生徒にも言われているのですが・・・笑

私、わざわざ自転車男子を待ち伏せしてまで勝負しているんです!笑
フェアで勝負フェアで勝負!!!

実は理想の勝ち方があるんです。
まずスタートはあえて自転車男子に前を走らせるんです。
そして、徐々に距離を詰めていき、最終的に坂で追い越しそのまま逃げ切りたい・・・!

ですが書いたとおり、一度追い抜かせれるものの、またまた追い越される始末です・・・・涙。

来週こそは!!!
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.