Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

さぁーーーーてさてさて!
発表会レポートもファイナルとなりましたっ!!!


残すは・・・・私の演奏~(T_T)


今回は、ショパンの英雄ポロネーズを演奏しました。
この曲を知ったのは私が小学生の頃。
当時、ハウスのカレーのCMで中村紘子さんが英雄ポロネーズを弾いていました!
威厳があってダイナミックでなんてカッコイイ曲なんだ!!!と強く思ったのを覚えています。

その頃から憧れていた曲。
これまで縁がなく弾いた事がなかったのですが、この機会に!!と、
大学の先生のもとへ何度もレッスンに通い、皆さんに良い英雄ポロネーズを聴いていただこうとがんばりました。


これまで色んな舞台に立たせていただいていますが、発表会での演奏は精神的、肉体的に大変な舞台です。。。。

精神面での大変さは、やっぱり生徒さんたちが「この曲カッコイイな!キレイだな!」と思ってもらわないといけない演奏をしなければ!!!!という思いからかなり自分自身を追い込んでしまう・・・・。
そしてバタバタしっぱなしで精神統一ができないまま舞台に立たないといけない・・・。

肉体面では、やはり2部から弾きっぱなし状態
弾く前から弾いた後のような疲労感

緊張なのか疲労なのか、とにかくよくわからないままハイな状態でドレスをチェンジしていざ出陣っ!!

IMG_9108.jpg


DSC02986.jpg



自分の演奏、ちゃっかり2枚も載せっちゃった!!ホホホ~


思わぬところで変なミスタッチをしたところもありましたがなんとか終了

すると、本当に本当に有り難くって嬉しいのですが、たくさんのお花をいただきました


DSC02988.jpg


DSC02991.jpg

いただきすぎて、持ちきれないほど・・・・そう、実際持ちきれずにけんたお兄さんが助けにきてくれました
けんたお兄さん、ありがとう・・・!
フットワークの軽さにビックリしたわ

皆さん発表会の日にとってもバタバタされていると思うのに、私の為にお花を買ってくださって、そのお気持ちが本当に本当に有り難かったです。
やっぱりお花はうれしいです


DSC03006_20110507015906.jpg


DSC03002.jpg


ピアノの上にも置ききれないほどのお花!!!

とっても良い香りを2週間近く楽しませていただきました!


教室を卒業されたHちゃんもわざわざ来てくれてお花を頂きました。
Hちゃん、とっても嬉しかったです!ありがとう


でも、もし、もしですよ?
もし、また今度いただけるのなら、お名前を入れてくれるととっても分かりやすくて助かります。。。

このお花は誰がくれたのかな~??と家に帰ってからじっくり見たくても、メッセージカードのあるお花はすぐにわかったのですが、そうでないお花は分からず、ビデオを何回も何回も(一時停止しながら)見て、それぞれのお花を照らし合わせていました

なので、もし、もーーーし、次回頂ける時があるのならば、お名前があると大変助かります。。。

頂いておきながら非常に厚かましいお願いをしてゴメンナサイ


とにかく、本当にたくさんのお花に囲まれて最高に幸せでした!

ありがとうございました

幸せな気分のまま舞台袖に戻ると母親に、「なんであんな下手やったん?」と一撃をくらい現実に戻されました

ひょえ~~~
みなさん、しょぼしょぼ英雄ポロネーズで申し訳ありません

そして最後は記念撮影♪♪♪


DSC02996.jpg


DSC02997.jpg


DSC03001.jpg


みんなきれいなドレスで記念撮影がとっても華やかでした!!!



発表会♪


記念品をお渡ししてあっという間に終演!!!

恐ろしく長いような、楽しすぎてあっという間なような、自分でもよくわかならい位のめまぐるしい時間でした!

とにかく充実感と達成感と気持ちのよい疲労感に満ちた良い気分でした!

最後は一緒に写真撮影♪

P1000242.jpg


IMG_9136_DxO.jpg


DSCN1366.jpg



レッスン室でみんなの選曲をしていて気がつけば夜中の1時前だったことも今となっては良い思い出!!!
大変なことも腹立つこともあったけど、やってよかった!がんばってよかった!


もちろん、一人でやり遂げたなんて思っていません。

この発表会の為に半年前から会場を取りにご協力くださったお母様方がいて、一生懸命にがんばる皆さんがいて、それを支えてくださったご両親がいて、プログラムを作ってくれた印刷屋さんがいて、何度も私の要求を丁寧に聞いてくれたお花屋さんがいて、多忙の中遠方から来てくれたゲストと司会者がいて、そして沢山のお客さんが会場を埋めてくださって成り立った発表会です。

本当に皆さんに感謝です。ありがとうございました!!!


何人もの方に、「この教室は下手な子が一人もいない!!」 「他の発表会だと止まったり間違えたり弾き直したりして聴いてるこっちがかわいそうになる子が必ずいるのに、ここは全くいなかった!!」  「みんな年々上手になってきてる!!」 と言っていただきました

生徒の皆さんが褒められていると自分が褒められること以上にうれしいです


だってみんなこの1日の為に努力を惜しまなかったもんね

たった1回舞台で弾く為だけに何百回と練習したもんね

そんな皆さんが私の自慢であり、誇りです


この間自分の過去のブログを読んでいてこんな記事をみつけました。

もう今から4年前になるのですが、、、、2007年3月15日の記事

読んでいて不思議な気持ちになりました!
4年前にいつかは一人でしたいと思って憧れていた発表会!
あの頃夢見ていた自分に4年経った今なれているということに無性に感動してしまいました!!

私は【当たり前】という言葉が嫌いです。
人は慣れるとすぐに「当たり前」になってしまいますよね。
でも実際は今私がここにいることも、たくさんの生徒さんに恵まれていることも、仲の良い友達がいることも、全てが奇跡だと思います。

当たり前の事を当たり前と思わなければ自然と「ありがとう」が出てきます!

【ありがとう】という言葉。
これはよく学校で話すのですが、「有り難し」が変化したものなんです!
小学生のみんなは難しいかな?

「難し」・・・・〔むずかしい〕という漢字ですよね?
つまり、「有り難し」といのは、[存在するのが難しい] つまり、[めったにない]という意味です!

ということは、「これはめったにないことだ!!」と喜ぶことが【ありがとう】なのです!

考えれば考えるほど、私たちが今いるのは【当たり前の世の中】でなく【ありがとうの世界】です!
こんな奇跡の積み重ねを当たり前としか思えなくなるのはとっても悲しくて心が狭く乏しいことだと思います。

出会えたこと、生きていること、全ての事にどれだけありがとうと言っても十分ではないはず!!!

初心を忘れずに、4年前に記事に書いていたあの憧れの気持ちをいつまでも忘れずに、これからも皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います。


最後に心を込めて!!


みなさん、本当にありがとう!!!





スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.