Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2011.02.21 (月)

昨日の日曜日は神戸へお友達が出演する演奏会に行ってきました♪

声楽のお友達ですが、昨日の演奏はお箏

彼女はお箏の家元のお嬢さまっ
友達の演奏するお筝は聴いたことがなかったのでドキドキワクワク・・・・


お正月によく流れている有名な「春の海」や、「六段の調べ」は通常お筝と尺八での演奏ですが、昨日はお筝とフルートでの演奏でした。

お筝と尺八での「春の海」や「六段の調べ」は一度大学の時聴いたことがあったのですが、お筝とフルートは初めて!!
合うのかな???
と思っていましたが、実際聞いてみると全然違和感がなく気持ちよく聴くことができました☆


尺八は英語で「Bamboo flute」といわれているし、音域も似ているし違和感ないのも納得!!

ですが、普段西洋音楽を演奏している姿しか見たことがなかっただけに少し不思議な感じでした。。。
「春の海」や「六段の調べ」だけでなく、「カノン」や「ガボット」などのクラシック音楽もお筝×フルートで演奏していてとっても斬新で楽しかった~♪♪

なんとなく敬遠していたけど、実は意外と馴染みやすくて楽しめました☆

衣装もドレスでした。
お筝といえば着物で演奏って思っていただけにコチラも意外でした!!


それにしても声楽にお筝と二つの楽器をちゃんと演奏できるって尊敬する・・・・。

私といえば
ヴァイオリン=ビブラート(音の高さを保ちながら揺らすことです)ができず断念。
ヴィオラ=ハ音記号(ト音記号でもヘ音記号でもない記号があるのです!)がいつまでたってもスラスラ読めず断念。
フルート=すぐに酸欠状態になり頭がフラフラして断念。
     (そういえば昔からリコーダーは苦手だったと気付く。。。)


という具合にヴァイオリンとヴィオラはそこそこ長い期間やったのに全然習得できていない




まっ、、まぁ、私はピアノ1本でがんばるのよっ

さささ、練習しましょう
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.