Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2010.08.10 (火)

先日ピティナに初挑戦した小3のAちゃん。

今日はその本選でした!

(予選の時の記事はコチラ

予選から2週間ちょっとしか経っていないのですが、本選の今日は予選で弾いた2曲とは違う2曲を弾かなければなりません。
予選が終わってから今日までの間、モチベーションが下がることもなく、気がぬけることもなく、一生懸命練習してきました

本選は豊中市にある「ゆやホール」

予選の時と同様にドキドキしながら見守るAちゃんのママとわたし・・・
にもかかわらず、Aちゃんは相変わらず落ち着いた様子。。。

ピティナはハイレベルなコンクールなので、予選でも上手な子ばかりが出てきます。
その中で勝ち抜いた本選は本当にみんな、驚くほど完成された演奏をする子ばかり。

そんな中、Aちゃんもしっかり堂々と自分自身を表現しました!
ただ、いつもは絶対間違わないようなところでミスタッチをしてしまったり、すこーし荒くなってしまった部分がありました。。。

演奏終了後、ポロポロと悔し涙を流すAちゃん
うん・・・ちょっといつもの力が出せなかったね・・・。

今回は残念ながら入賞することはできませんでした。。。

あんなに一生懸命がんばったAちゃんなのに、入賞できなかったのは私の指導力不足を痛感しています。。。
Aちゃん、ごめんね。
負けず嫌いな私、悔しくて悔しくて・・・とにかく悔しくて今日は眠れそうにもありません。

3、4年生の部ですが、本選に残っているのは圧倒的に4年生が多く、そんな中でAちゃんはよくがんばってくれました。

ただ、やはり今日の演奏は自分で満足できず、お家に帰ってからもお風呂で一人、またまた悔し涙を流していたそうです。。。
悔しくて涙が出るぐらいAちゃんはこの夏本当に一生懸命がんばったもんね。
Aちゃんのその涙はとっても価値のある涙です。

私を信頼してくれて、レッスンはいっつも真剣で、音楽に対しても何に対しても前向きで向上心があるAちゃん。
指導者としてかけだしの私がAちゃんのような子にめぐり合えて本当に感謝しています。
Aちゃん、先生を本選まで連れてきてくれてありがとう
これからも二人三脚、いやいや、ママも一緒に三人四脚でがんばろうね
今日の悔しい気持ちを忘れずに、来年はもう一つ、次のステップに進みましょう


IMG_1887_20100810002918.jpg

演奏後のAちゃん。
悔しくってあまり笑ってくれません


ピースさせて無理矢理笑顔で

IMG_1886.jpg


今回は悔しい結果になりましたが、この夏ピティナを通して色々なことを学べたと思います。
4曲もの課題曲を練習すること、その4曲全てを深く理解し表現すること、不安な自分に打ち勝つこと、受かる喜びと、本番で力を発揮するということの難しさ。
そして何よりAちゃんのテクニックの向上は言うまでもありません。

Aちゃん、来年はぜったい・・・


P1000149_convert_20100810003141.jpg

予選の時にいただいた合格証書(左)と、優秀賞の盾(中央)。
そして、今日の本選入選の賞状
たくさんもらえたね
本当によくがんばりましたAちゃんに拍手です!!!!



それにしてもAちゃんの最後の追い込みには本当に驚かされます。
コンクールの2ヶ月程前には全然仕上がらず「こんなんやったら出んとき!!!」と言われ泣いていたAちゃん。
それが直前になるとすごい力を発揮してくれます。
なんて底力や。。。と毎回驚かされてばかり・・・
これからもAちゃんには驚かされ続けそうです

Aちゃん、ほんとうにほんとうにお疲れ様でした
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.