Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2009.11.27 (金)

連日の発表会レポートはお休みで、今日は公開講座のことを・・・

今日は、朝から私の大好きな作曲家の湯山昭さんの公開講座に行ってきました
前の日からすっごいワクワクしていたんですが、期待以上でした

湯山昭さんは35年前に出版された『お菓子の世界』の姉妹版として、今年の10月に新しいピアノ曲集を出版されて、その曲集の公開講座でした

新しい曲集とは・・・


これ!!!!





音の星座です
音の星座。。。
なんてステキな名前なんでしょう


人間はそれぞれの心に大きな宇宙を持っていると私は考えています。
そして感性が豊かになればなるほど、その宇宙は果てしなく広がっていきます。
現実の宇宙が日に日に膨張を続けているように、私たちの心もこの素晴らしい現象にあやかりたいものだ、とつねづね想っています。
ピアノを弾くと、音たちは耳から身体の中の心の宇宙を通り抜け、外に拡散していきます。
ここで大切なのは、心の宇宙でどんな豊かなファンタジーを奏者が思い描くことが出来るかで、音楽の表現がきまってしまうことです。



という湯山さんの言葉を最初に知った時は感動でゾクゾクしました
ほんと、その通りです。
テクニックというのはある程度の練習でできるけど、表現力は練習ではないですもんね。ものすごく共感しているのですが、残念なことに私のボキャブラリーのなさでこれを伝えられない・・・・!!!
『音の星座』は、というキーワード合計28曲入っています

★レモンスカッシュに浮かぶ月
★星降る花畑のなかで
★蜂蜜は甘いレガート
★星の噴水
★クロワッサンの月
★夜空の舞踏会


など、ステキすぎる曲名ばかり
もちろん、曲名だけでなく、中身も『星』、『宇宙』にピッタリなすばらしい曲ばかり
もともとファンでしたが、もっともっとファンになりました
思っていた以上に心が温かく、ロマンチストな方でした♪
今日おっしゃっていた中で、一番心に残ったのは、

大切なのは、自分自身の個性を楽譜の中から見つけ出すこと

ということば
これから取り組む曲でもこれを課題にがんばらないとっ
楽譜とCDにサインもしていただき、大満足&充実した時間を過ごしました
しばらく湯山さんの曲ばかり弾いてそう・・・
これをご覧のみなさんも、一度湯山さんの曲を聴いてみてください
聴いてるだけで幸せになれます


それではこれから高校の友達と久々に会ってきまーす
すっごい久しぶりだからたのしみー
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.