Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

こんばんはー

今日はポカポカ暖かかったですね!!
今日は勤務している学校の出勤日でした
そろそろ期末テストを作らねば・・・・・と思いつつも発表会レポートその3
今日もいっちゃいます


まずは、、、




5年生のHちゃんです
Hちゃんは体調が本調子ではなかったのですが頑張って弾いてくれました
3人きょうだいの長女なのでとってもしっかりしています
レッスン室に入ってくるときはいつも大きな声で
「失礼します。」 と言ってくれるHちゃん
残念ながら、お母さんと妹さんは体調不良で見に来られなかったのですが、お父さんがしっかりビデオを撮ってくださっていたようです
普段より大人っぽい装いでお姉さんでした
最後の合唱までいれなかったのは残念だったけど、よくがんばりましたね
来年の発表会ではお母さんや妹に今年より上手になった演奏を聴かせてあげようね




ということで、今回出演の幼稚園&小学生は以上です
もう一人1年生のカッコイイ男の子のGくんがいるのですが、今回は残念ながら法事で出演できず
Gくんは来年までのお楽しみです

気合い入れて次は中高生部門に突入~



まずは、中学2年生の



Sちゃん
Sちゃんが会場に入って来たとき、すぅぅぅぅごくキレイなお姉さんが入ってきて誰かわかりませんでした
お母さんにお化粧もしてもらっていてキレイでした
Sちゃんは、来年から受験生で塾が忙しくなるからこの発表会で卒業でした
ピアノは小さい時から習う子が多い中、Sちゃんが習いはじめたのは小学校5年生と比較的遅かったのですが、毎週ニコニコと笑顔で通ってくれていました
小学生のときはすごく大人しかったのに、中学校に入ってとても活発になり、色んなお話をしました
恋愛のお話しもしました
中学1年生の合唱コンクールで伴奏者に選ばれたときは、私もうれしくってうれしくって本番は中学校まで見に行きました~
そんなSちゃんとこれから毎週会えなくなるのは寂しいのですが・・・
でも、これからは大切な時期だしね
Sちゃん、いつでも遊びに来てね



次は高校生




ギターを弾いてくれました高校3年生のSくん
前日は音大の受験でした
最初はピアノを習いに来ていたSくんですが、ギターをはじめてからは私のところには聴音に通っています
聴音は、ピアノで弾いた旋律を楽譜に書き写すことで、音・リズム両方をしっかり理解して譜面にしなければいけません
音大生の必須科目
私は小さい時からピアノをしているので、聴音は得意分野でしたが、大きくなってから音楽をはじめた人にとってはすごく難しいのです
地道に訓練していかないといけないので大変だし、全然おもしろくないハズなのですが、一生懸命頑張っています
ギターも去年のクリスマスコンサートより上手になっててビックリしました
Sくん、またギター聴かせてね



そしてお次も同じく高校3年生の・・・



Sくん
ソロと連弾だけでなく、小学生以下の子たちの合唱の伴奏でも大活躍してくれました
ご存知の方も沢山おられますが、尼崎から来てくれてる優しい子ども好きのお兄さんです
優しい性格の通り、優しい音を奏でるSくんですが、たまに男性的なカッコイイ音も鳴らします
なんと彼は、2週間後に本命の大学入試で今回弾いた曲を弾きます
練習熱心なSくんは今頃発表会の反省点をふまえて猛練習していることでしょう・・・
志望大学の倍率が予想以上に高いようなのですが、合格を勝ち取っていただきたいですっ
Sくん!!!!がんばって!!!



ということで、中高生部門おしまいです
次回は大人部門です~
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.