Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2009.04.23 (木)

小さい頃からいろーんな先生に出会い、お世話になりましたが、

恩師・・・というとすぐに頭に浮かぶ先生が私には2人います。

まず、一人目の先生は、大学でついたピアノの先生です。

高校2年生の時からその先生についていますが、とてもわかりやすく、

先生の解釈もすごく共感でき、それだけじゃなく、心の温かい先生です。

もう一人の先生は、高校2年・3年の担任の先生です。

私は高校の時、本当に本当に学校が大好きな生徒でした

楽しい友達に囲まれて、とにかく毎日笑って過ごしていました。

2年間担任だったその先生は物理の先生で、

私の進路は音大だったので受験には関係のない科目でしたが、

その先生の授業も大好きでした。

2年生の時に先生の授業を始めて受け、最初は物理に興味はなかったのですが、

先生の授業を受けてから物理の時間が大好きになりました!!

体育祭やコーラスコンクールでは先生は一生懸命応援してくださり、

打ち上げでは食べきれないほどのお菓子やピザをいつも用意してくれたり、

落ち込んでいる時には私の悩みを聞いてくれて、

楽しい話もたくさんしてくれる・・・そんな先生でした。

毎週1時間あるホームルームの時間、先生はいろんな話しをしてくれました。

生徒の私たちは、「今日は何の話してくれんねやろ�??」と

ホームルームの時間をすごく楽しみにしていました。

とにかくいつもニコニコ笑っている優しい先生でした。

卒業してからも定期的にメールをしていました。

大学に入って初めてのオーディションに選ばれて演奏会に出演が決まった時は

奥様と二人で奈良から聴きに来てくださりました。

最近も近況を報告したり、

授業の仕方を相談したりお世話になっていました。

去年の発表会の事も写真と一緒に報告したら、すごく喜んでくれていました。

そんな大好きな先生が、先週57歳という若さでお亡くなりになりました。

先生の告別式は日曜日に行われました。

式場に入りきれないほどの人が先生のお別れにきていました。

写真には私のよく知っているいつも通りの先生の笑顔がありました。

2年間、本当に本当にお世話になって、迷惑もいっぱいかけた先生でした。

反抗した時もありましたが大好きでした。

修学旅行では星を見ながら先生の広島で過ごした日々を話してくれました。

奥様との出会いを話してくれた時、私もこんな人と結婚したいと思いました。

先生のご両親の献体の話しをしてもらった時の驚きと感動は今でも忘れられません。

2年間常に先生が言っていたこと、

「今を大事にしなさい」 「親に感謝の気持ちを忘れずに」

という言葉。

これからも大切に大切にしていきたいと思います。



今日はしんみりしちゃいました

スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.