FC2ブログ

Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

発表会レポート②のつづきです。



4年生のMちゃん♪









ピアノをはじめて1年半ほどのMちゃんにとって、はじめての発表会です。

すっごーーーーーい緊張した!!!!と言っていました!







だけど、リズムの難しい曲をしっかり弾きこなしてくれました!!!

Mちゃんは昨年のクリスマスコンサートで演奏したギロックがとても気に入ってくれたようで、今回も数曲の候補局からギロックっぽい雰囲気の曲を選んでくれました☆


左手の音階はスムーズに弾けずに何度も何度も練習しました!!

同じリズムを刻む場所はそのリズムを覚えるまで何回も弾き直しをしたよね(*^_^*)


繰り返し練習した甲斐があって本番は上手に弾けました!!

Mちゃんにとっての初めての舞台は良い思い出になったんじゃないかな♡

これからもがんばろうね!!!



つづいては3年生のYちゃん。







Yちゃんが弾いたお人形の夢とめざめはストーリーがあって色々と表現しやすい曲。

子守唄のところはゆったりと、後半はひたすら音の粒をそろえるためにスタッカート練習をしました。

スタッカート練習は好きな子はほとんどいないと思うけど、やればやるだけ上手になります。





Yちゃんもスタッカート練習はすごく嫌そうだったけど、それを我慢してやれば上手に弾けるって実感したんじゃないかな・・・?

後半はテンポがはしってしまってどうなる?!?!とヒヤッとしましたが、たくさんスタッカート練習をしていた甲斐があり、崩れることなく上手に弾けました!


よくがんばったね~!!!

Yちゃんは先日からブルグミュラーに入られました!!!

ブルグミュラーはバイエルとはまた違い、深いところまで追求して音色や表現を研究しないといけません。

バイエルのようにきちんと弾けたら合格というわけにはいかないので、戸惑うこともあると思いますが、がんばりましょう!!



続いては4年生のSちゃん。




Sちゃんは初めて当教室の体験レッスンに来られた時はお母さんにしがみついてピアノの椅子にすら座ることができず帰られました(;´Д`)


それから1年後再びご連絡を頂きレッスンを開始したのは良い思い出・・・・♪





そんな赤ちゃんのようだったSちゃんは大人っぽいドレスに大人のようなヘアスタイルで、どこのお姉さん?!?!という感じでした♡


緊張から前半間違えてしまったのですが、日々「流れを止めたらアカン!!!」と言いまくっていた甲斐があり、流れを止めることなく、そのままつき進んでいってくれました。


ただ、間違えると途端に不安になっていつも通りの演奏が出来ない場合が多く、Sちゃんもそうなってしまうかなぁ・・・・と不安に感じながら舞台袖で聴いていましたが、そんな不安は不要だったようで、しっかり持ち直していつも通りの演奏をしてくれました!!








間違えたのは残念だったけど、その後の持ち直し方がすばらしかった!!!


発表会後のレッスンで、出来上がった写真を渡そうとしたら「わたし、間違えたからあんまり良い思い出じゃないんだよね~」と言っていたSちゃんですが、あんな風に流れを止めずに弾き続けることもSちゃんの成長だと喜ばしい気持ちで先生は聞かせてもらっていたんだよ~(●^o^●)


曲の雰囲気に合わせたドレス、まさにピッタリでした!!!



続いては、3年生のAちゃん。







Aちゃんはピアノをはじめて今年の夏でようやく2年。

前回の発表会の時ははじめられたばかりということで、お客さんとして聞きにだけ来てくれていたので、出演されるのは初めてでした。




Aちゃんは発表会のプレッシャーのかからない舞台よりも前に昨年の夏にはとても難しくて有名なピティナに挑戦されました!


本当に難しいコンクールですが、Aちゃんの凄まじい努力とお母さんの全力のサポートのおかげで本選まで進むこともできました。

お母さんといつも二人三脚でがんばっているAちゃんは、今回も初めての発表会とは思えない程の完成度で弾いてくれました!


発表会後のレッスンでもブルグミュラーだけでも3曲やってきてくれて驚きました( ゚Д゚)!!!

これからの成長がとっても楽しみなAちゃんです。







初めての発表会は「楽しかった!!」と笑顔で言ってくれました(*^^*)

これからも楽しい曲いっぱい弾こうね!!
よくがんばりました!!!



続いては4年生のMちゃん。




当教室での発表会は初めてでした。



昨年のクリスマスコンサートで湯山昭さんの曲を演奏されてから湯山昭さんの曲をとても気に入ったようで今回も湯山昭さんの曲に挑戦。


現代曲は譜読みが難しいのでなかなか思うように曲が仕上がらりませんでしたが、最後は頑張りました。




Mちゃんは前日は新潟県で用事があり夜行バスで当日の早朝に大阪に帰ってこられ、すごく多忙な週末だったと思います



早朝大阪に帰ってきて、少し仮眠を取ってから会場に来られたとか・・・( ゚艸゚;)


お母さんとの連弾もいい思い出になったかな?

また頑張ってください♬




続いては、5年生のMちゃん。


ずっと目標にしていた子犬のワルツを演奏してくれました。

ショパンは譜読みが難しく、おまけに子犬のワルツはフラットも多いので余計に譜読みが大変でしたね!






譜読みが終わってからはどうしてもはやいテンポで弾きたくて、まだ弾けていない状態の時からはやくひこう、ひこうとするので、何度も「あかーーーん!!!」と繰り返しました。

ばったりMちゃんのママにスーパーで会った時には「Mちゃんにゆっくり弾くように普段から言ってください」と伝えたほど


どうしてもテンポで弾きたくなるのにママの協力もあり、我慢してゆっくりゆっくりの練習をしてくれました。





長い間我慢してゆっくりの練習したので本番は良いテンポで崩れずに弾けました!!


Mちゃんの我慢と、日頃からツェルニーやソナチネをまじめに練習していて力がついてきたから弾けたんだよー!

よく頑張りました!


発表会の翌々日から通常のテキストに戻って練習再開されていたようで、発表会後のレッスンでは通常モードにしっかり切り替えて練習してきてくれていました。



つづく



スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2018 Piano Studio Aiko. all rights reserved.