FC2ブログ

Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2月は本当にあっという間!!


もう今日が2月最後の日です。
早いなー。1年の6分の1が終わったのね!!



私は年度末に向けて学校のやらなきゃいけない事務仕事が多いので毎年のことながらうんざりしています


今日は朝から出勤し、印刷機にかけてひたすら印刷する作業(テストの印刷)と、3種類のプリントをホッチキスでひたすら留める作業(テストの製本)と、時計を見て眠気と戦いながら時が過ぎるのをひたすら待つ作業(テスト監督)をして帰宅してきました。



授業は好きだけど、こういうのは嫌いなので今日の私は目が完全に死んでいたようで、他の先生に



「え?どうしたん?!顔が死んでて能面のようやで!」




と言われました。(失礼!)




私のくだらない、いや、くだらな過ぎる日常はさて置き・・・・




昨日5年生のAくんが遂に遂に


ツェルニー30番を終了されましたぁー!!!




パチパチパチパチ・・・




ツェルニー30番と言えば悪魔に取り憑かれたかのような、弾きにくい曲ばかりを見事に集められたの30曲。



努力家で、小さな頃からずーっと頑張って沢山の舞台やコンクールにも立たれているAくんでさえも非常に非常に苦しんでいました。


今年の年賀状には、


「ツェルニー地獄。
まぁ、俺はやるけどな!」



と言う、見た瞬間「独り言かい!」と思わずツッコミを入れたほどの謎の文章が書かれているほど彼にとってツェルニーは地獄だったようです(笑)



いや、Aくんだけじゃなく、みんなツェルニーは地獄だと思いますが。。。。




沢山の有名な音楽家のお墓がオーストリアのウィーン郊外にあり、私はこれまで3回行き、ベートーヴェンやブラームス、シューベルトのお墓の前にお花を供えたり、
モーツァルトの銅像を見てジーーーン(´;Д;`)ときたりしましたが、

同じお墓に眠っているツェルニーには一度もご挨拶したことがありません!!



これが私のツェルニーに対する気持ちです!笑


そう、私もみんなと同じくらい彼のことが嫌い!



と、そんな誰もが苦労するツェルニー30番を終わったAくん~♡



本当によく頑張りました



「小さいときみたいに楽譜持ってニコッとしてよ!」


と、お願いしましたが、拒否されました( ゚艸゚;)




なので、弾いているところ。。。







この写真は渋々 快く許可してくれました\(*´▽`*)/



魔の30曲を終えたAくんは恐怖のツェルニー40番が待っていますー\(*´▽`*)/\(*´▽`*)/



私が40番をしていた時はそれこそ午前中の私のように感情を無にして能面のような顔で弾いていました



それが終わればツェルニー50番も待ってるからね\(*´▽`*)/



ツェルニー地獄はまだまだつづく・・・・




スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2018 Piano Studio Aiko. all rights reserved.