Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2017.08.03 (木)

みなさん、夏休みを満喫されているようで、レッスンに来られるたびに真っ黒になっている方も多く、楽しい夏休みなんだろうなぁーと思いながらみんなのピアノを聴いています♡



さて、昨日は2年生のTちゃんのピティナ本選でした。

Tちゃんはこの日のためにたくさんたくさん練習を重ねてこられました。


1小節、1フレーズを弾けるまで何時間も練習する努力を惜しまないTちゃん。
また、それだけでなく音楽的センスも光るので去年に続き、今年も気合十分で挑みましたが・・・



少しお姉さんになって緊張を知ってしまったようです。。


舞台の袖でも「手が震える。足が震える」とTちゃん。


これまでにもアルカスピアノコンクール、ピアノフェスティバル、ピティナと全て本選まで勝ち進み、たくさん賞をいただいていて舞台経験豊富なのにこんなに緊張しているTちゃんを見るのは初めて。



いつも通り弾けばいいだけだから・・・と言って送り出したのですが、いつもは絶対しないミスタッチと、音が抜けてしまいました!


2曲弾いて3箇所のミス。。。



悔しい!!!


悔しいけど、本番は1度きりだから弾き直しできません。



舞台袖に戻って来たら「腹立つ、腹立つ、、、」とボソボソ言うTちゃんの姿が。。。



「惜しかったねぇ、、でも仕方ないね」と言っていたのですが、自分に厳しいTちゃんは、


「これで落ちた。今までやってきたことが全部無駄になった。」と。


小学2年生ですよ?!?!


どこまで自分に厳しいの?!?!



「いやいや、今回はあかんかっても、今まで練習してきたことは無駄じゃないよ!Tちゃんの力になってる!音楽してたら思うように行かない時もあるよ!!」と慰めてもやっぱりミスをしてしまった自分自身に許せない様子。



私もTちゃんのいい演奏を聴きたかったので本当に悔しいです。




入賞することができない残念な結果になってしまいました。



・・・が、先ほども言ったようにたった1度の舞台でどれだけ完璧に、音楽的に弾かないといけないかが問われるのがコンクール。


緊張している自分に打ち勝てるようになったらもっともっとTちゃんがパワーアップすること間違いないと思います。


帰り、Tちゃんのお家の車に一緒に乗せてもらいました。

お話をしていて、「数日はピアノは休んでゆっくりしたらいいやん」と言ったら



「明日からする!
私、ピアノ下手やから明日から練習!!」



と言っていて感心させられました。



Tちゃん、去年は取れた入賞、今年は取らせてあげられなくてごめんね。



でも、惜しまない努力と光る音楽的センスとお笑いセンスを持つTちゃんの事は、本当にスゴイ子だと思っています。



これからももっともっと頑張る!と言ってくれていると聞きました。


先生もTちゃんがもっともっと上手になれるようにもっともっとがんばります。


頑張ってきた事、無駄だなんて思わないでね!
それだけ努力をし続けられる事もTちゃんの才能の一つです!


これからも期待しています!





そしてコンクール翌日の今日は、寝屋川市のアルカスホールでチャレンジコンサートでした。


当教室からは中1のSちゃんKちゃんが連弾で出演されました♬



同じ中学、同じ卓球部、同じ塾、ピアノ一緒で何かと共通点の多い2人。


部活も塾も忙しいけどコンサートも出てみたい!!という事で、あまり負担にならない曲で連弾で出演されました。

中学生になると生活がガラッと変わってピアノにまで手が回らない~!!と辞められる方も多いようですが、当教室の中学生たち、本当によく頑張ってくれています。



中学1年生が3人、2年生が1人、3年生の受験生が2人と私立中学に通う3年生が1人。


みんな本当に忙しい中よく頑張ってくれていていつも感心しています!


私はレッスンがあって聴きに行けなかったのですが、2人の写真を載せていいよ!と言ってくれたので・・・








色違いで可愛い❤️


こっちは演奏後かな?
逆バージョンも着たみたい!







2人とも、コンサートの後は塾の夏期講習のようで、ほっとする間も無く今頃塾で勉強中かな??

ホールのロビーでも2人で宿題していたそうです。


スゴイなぁ。。。


忙しい中、お疲れ様でした!


そして、本当に楽しそうに弾く2人の姿!!

私も動画を見せてもらって嬉しくなりました!

楽しい夏の思い出になったようで良かったです。


お疲れ様でした♬









スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.