Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2017.04.17 (月)

今日は自宅のグランドピアノの調律でした。

自宅のグランドピアノは小さいサイズなので、やっぱり音の響き方や応えてくれ方は実家のレッスン室にあるピアノと比べ物にならないため、正直、あんまりこれで練習していません(;´Д`)

でも、調律しないと音が悪くなっていくので・・・・というか、ここ最近音が狂ってきていて気持ち悪かったので、しっかり調律してもらいました!!


調律後のピアノ。






まぁ写真に写したら調律前も調律後も何も変わりませんが(あたりまえ)、しっかり音がそろって気持ちよくなりました♡

授業の準備をした後に撮ったので譜面台は教科書です。


自宅にあるこの写真のピアノは私が10歳の時の5月5日こどもの日に買ってもらいました。


母が使っていたお古のアップライトピアノでピアノをはじめ、最初に買ってもらったのは1年生の時のアップライトピアノ。

今もレッスン室にいるあのアップライトピアノです。


そして、5年生の時に念願のグランドピアノを買ってもらいました。


5月5日になるのが楽しみで楽しみで待ちきれなかったのをよく覚えています。


当時マンションの14階に住んでいたので、朝起きてヤマハのトラックがまだ来ないかまだ来ないかとベランダから下を覗いていました!


ようやく部屋に入って初めて弾いたのは当時レッスンで習っていたショパンのワルツ6番。

有名な子犬のワルツです♪


とっても有名だけど、この曲がなかなか上手に弾けなくて、でもグランドピアノが来るまでになんとか弾けるようになりたくて必死に練習しましたが、このピアノで初めて弾いた時はあまり上手に弾けませんでした。笑



大学生になったらこのピアノは小さくて物足らなくて、すっごく大きなピアノやすばらしいピアノを何台も持っている友達もいて、
「あ~うちのピアノももう少し大きかったら本番でもっと上手に弾けるのに」なんてピアノのせいにして身勝手なことを思ったのは1度や2度ではありません。笑


いつか自分でお金を貯めてグランドピアノを買う!!!という目標を持って25歳の時にレッスン室にあるピアノを購入しました!


ピアノを入れてもらったのはこの時も5月5日。
そして、最初に弾いたのは子犬のワルツです(●^o^●)


私にとって5月5日と子犬のワルツはとても思い出深い曲なんです。



今年ももうすぐ5月5日がやってきます♡

自宅のピアノは今年で23年。レッスン室のピアノももうすぐ8年になります。



どうしてもレッスン室のピアノのほうが良い音が鳴るのであまり弾いていなかったけど、こっちのピアノも大切にしよう!!と思った1日でした♪


来月はレッスン室のピアノも調律です(*^_^*)


スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.