Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2017.03.22 (水)

今日は先日中学校を卒業されたAちゃんとHちゃんと一緒にランチに行ってきました!!!


10年程の付き合いの2人。
1回目の発表会から出演してくれている2人です。

関目のミスドで待ち合わせしていましたが、待ち合わせに現れた姿を見てビックリ・・・・!!!

まぁなぜビックリかは後にして・・・・3人で電車に乗って京橋に行きました!!


お天気も良くて自転車で行けたらよかったのですが、私の尾てい骨の都合でみんなに電車にしてもらいました。笑


まだ、振動があると痛みます。笑




例え女の子であっても中学生のものすっごい食欲を知っているので、ランチビュッフェ。




「元とらな!!!」と言う、大阪人の二人・・・・笑


最高です!笑



お腹が苦しくなるほどみんなで食べました(●^o^●)!!


さて、その時の写真・・・・・









ハイ。




なぜか打ち合わせしていないのに服装がかぶっております!!!!笑



会った瞬間ビックリだったのはこの服装!!!!



なぜ?!?!なぜこんなみんなでボーダーなの!?!?



3人で服装見て爆笑しました!



Hちゃんも志望していた公立高校に合格され、勉強から解放されたのかな~?!?!と思ったらまだ塾に行っているとか!!!



「いつ辞めたらいいんかわかれへんねんなー」と相変わらずマイペースな事を連発していました。


高校に入ったら吹奏楽部かフォークギタークラブに入りたいというHちゃん。

やっぱり音楽が好きなんだね~!!!

Hちゃんと言えば昔っから将来の夢は「シンガーソングライターです♡」と言っていたので、フォークギタークラブがぴったりやん!!!とAちゃんと一緒に推しておきました。


「そんな夢小さいときのやんか~!!」と言っていたHちゃんですが、小さかったHちゃんが「シンガーソングライターになりたい!」と言っていたのが本当にかわいくて、同い年のAちゃんでさえも印象に残っているようです。
2回目の発表会でティアラと羽を付けてホールニューワールドを歌ったHちゃんはほんとうにほんとにもうめちゃめちゃかわいかったんですっ!!!!!



弟のお世話をしっかりするHちゃんは受験前も関係なく弟のお風呂を入れてあげていたようです。

もっと小さかった時から学校行く前に家族のお布団を上げて、弟の服を着せていると言っていたHちゃん。


超天然で
「高校生になれるの?!?!一人で電車乗れる???」
と思う反面、お母さんをたくさん支えて手伝っているHちゃんだからきっと実は意外としっかりものなんだと思います。
意外と・・・・・笑  ←失礼


お友達ができるか心配そうだったけど、Hちゃんなら絶対すぐに友達ができるよ!!


そんなHちゃんよりも半年ほど前からピアノを始められたAちゃん。
Aちゃんは最初の体験レッスンの時に、「クリスマスコンサートをしようと思って・・・・」と言ってお知らせの紙を見せたらスラスラ~っとその文章を読んだのでビックリしました!!!

まだ年長さんなのになんで?!?!?!と思ったら、

「小学校3年生までの国語と算数は全部終わってます」とお母さんがおっしゃってビックリしたのをよく覚えています

万里の長城杯国際音楽コンクールで優秀賞を獲ってくれたこと、ベーテンピアノコンクールのデュオ部門で全国大会に出場し、2位を獲ってくれたこと、その他にもいろいろなコンクールにでて成績をおさめてくれて、私にほんの少し自信を持たせてくれたのはAちゃんです。


ほんとに小さい時から知っていた2人が春から高校生なのは信じられません・・・・!!!


二人とも、たくさんの友達やステキな先生と出会って良い高校生活を過ごしてね!!!



おめでとう!

スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.