Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2016.07.30 (土)

旅行を考えた時、今年はこれを見たくてポルトガルに決めました。


2つの街!


コスタノヴァとアゲダです!


まずはポルトから高速鉄道で30分。アヴェイロという土地に向かいます。







黒のポルトからピンクのアヴェイロへ!


アヴェイロに到着し、まだ朝早いからチェックインは無理かな、でも荷物預かってもらおう!!と行くと、

掃除が終わった部屋があるからいいわよ♥︎



と、チェックインさせてくれる!!!


ポルトガルの人、優しい~♡


荷物を置き、まずはバスに乗ってコスタノヴァへ。
バスの時刻表は日本にいる時に調べまくって、多分これかな??という勘の時刻表しかわからなかったので、もしその勘が外れていたら悲しすぎる結果でしたが、正解だったのでなんとか乗車!


そしてバスに揺られること30分。


この旅で1番行きたかった街!


コスタノヴァ到着!!!


もう、かわいいしか言葉が出ません。



いきます!
載せます!!






これ、何かって言うと、、、







家~!!!!!



か、か、か、か、


かわいい~!!!


かわいい以外の言葉が見つかりません。


コスタノヴァ、またの名をパジャマシティと呼ばれており、かわいいストライプの街♡








本日写真多めのブログです。














なんでこんなお家があるのかというと、その歴史は古く、漁港のコスタノヴァは漁師さんが帰ってくるときに家を派手にして分かりやすくしていたようです!


何がすごいって、今もここに住んでいる人がいること!


ふつうに生活している民家なんです!



バルコニーのパラソルの下で本を読んでいるおばあちゃん。

見えますか?

目があったら手を振ってくれます。



こんなのどかな町で本を読んで過ごす。。。

贅沢とはこのことです!!!



少し前、日本に外国人観光客が増えたころ、民家のお庭に勝手に入ったり写真撮ったりしているってワイドショーでよくやってましたよね。

もちろんあれは勝手に入り込んで荒らしたり、ゴミを捨てたりしていた外国人観光客のマナーが悪かったんだけど、
でもこの街は写真撮っていい?ってきいたらみんなどうぞどうぞ!!って笑顔で撮らせてくれる!


器が大きい!!!




もう、かわいいしか言いようがない!!!

日本人観光客はいないどころか、アジア人もいない中でしたが、フランス人のおっちゃんが話しかけてきてくれて私たち夫婦の写真を撮ってくれました♡


フランスから来たという事だったので、

自分がフランスに2回行った事ある事と、テロのニュースは日本でもたくさんしていて大丈夫?すごく怖いね。。。と言うと、おっちゃんはスイッチが入ったように、


「フランスは怖いって全世界が言っているようだけど、自分たちはとっても安全な国にいるんだ!政府が守られているんだ!テロリストはもうフランスを攻撃する事はない!僕たちは守られているから何も恐れてないんだ!だからみんなフランスに来て欲しい!!!ニュースで言っている事は違うとSNSで君の友達に発信して欲しい!フランスはとてもいい国だ」



と熱弁されました。
(オンライン英会話発揮)


とりあえずおっちゃんの約束を守るべく、ブログで発信しました。

おっちゃん、発信したよ!



なぜみんなが平和に、みんなが楽しく生活できないんだろうね。と言う話をしました。



世間話から思いの外重い話になりました。





おっちゃんと別れてまだまだ散策!







服と一緒の家、見つけました!!


ちなみにこのボーダーのTシャツはこの日のためにGUで700円ぐらいで新調しました!


思いの外着心地が良かったのでまたレッスンで着ている日もあるかもしれませんがそっとしておいてください。




海の方にも行ってみました。




思ったより波が高くて怖かったです。



ずーっと歩くと教会が見えてきました。





観光名所の有名な教会やゴージャスな教会はこれまでにたくさん入ったので、こういう町の教会が気になる。。。




入ってみるととても温かみのある教会でした。





宗教の事は全然わからないけど、きっと住民の人に親しまれているんだろうなぁ。

小さな町なのでここの教会の鐘が街全体に響いていました。


ガイドブックにも5行ぐらいしか載ってなかったけど来てよかった~!!!



かわいすぎるコスタノヴァに別れを告げ、今夜のホテルのあるアヴェイロに戻ってきました。


ポルトガルの首都リスボン、第二の都市ポルトは今までに聞いた事あったけど、アヴェイロは聞いた事ない都市。


旧市街は小さく簡単に徒歩で1周できますが、ここもすっごく素敵でした♡



ポルトガルのヴェネチアと言われているそうです。


ヴェネチアには行った事ないけど、この街もかわいい!

素朴な田舎街でした!





夜ご飯の後。沈む夕日を眺めながらアヴェイロを楽しみました♡





わざとらしい写真です。

自然な写真が欲しくてわざとしてます。



夏のヨーロッパは日の入りが遅くて本当に1日が長いです!



そして翌日はこのアヴェイロから電車に乗りアゲダという街へ。


アゲダに関しては地球の歩き方に1行も載っていません。


でも行ってみたかった!!!


ここも同じく田舎町ですが、町おこしで「アンブレラスカイプロジェクト」というのをしているんです!



日差しのきついポルトガル。

湿気はないから日陰に行けばとても爽やか!


よーし日陰を作ってみんなを呼んじゃえ!って感じかな?



日本だと絶対廃車になってるような落書きの余白がもうない電車でいきます。






駅に着きました。



もちろん無人。


誰もいません。


テキトーに歩いていると地元のおばあちゃんがいたので場所を聞くと、説明がどうやらしにくいところみたい。。。


英語も話せなさそうでしばらく迷われた後、


「come with me!」と、途中まで連れて行ってくれました♡



あとはここをまっすぐ行けばいいからね!っぽい事をポルトガル語で言われて歩いて行くと、、、、




キターーーーー(´・∀・`)(´・∀・`)(´・∀・`)










ここに来たかった!


アンブレラスカイプロジェクト!!!



傘でアーケードにして日陰を作っています!

か、、、か、、、、かわいい~!!!!!






コスタノヴァと言い、アゲダと言い、この世のものとは思えません!


テーマパークじゃなく、民家!!





おっちゃん、洗濯物干してる!!!

ここで暮らす人がいるなんて信じられない~!!!と、きのうからずぅと言っています。



長崎のハウステンボスでこれを真似た事をしているようですが、
私はポルトガルでみたかった!!!!


爽やかな夏の青空とたくさんの傘をみたかった!!!



この発想が日本人にはないですよね~!


感激の繰り返し!!




車にも写ってる!!




階段もおしゃれしてる!





おしゃれ!おしゃれ!おしゃれ!!!!



アゲダの街もしっかり満喫し、またアヴェイロに戻り荷物を持って、アヴェイロから最初の到着地リスボンに戻っています。




長々と書いていましたがやっと追いついた!

今、アヴェイロからリスボンに向かう電車の中で書いています☆



楽しすぎるポルトガルも残すはリスボン2泊でおしまい。。。


明日はリスボン発のオプショナルツアーで地の果てに行ってきます!





スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.