Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

ピティナピアノコンペティションとは、日本で最大級のとても大きな規模のコンクール!


6月から全国各地で予選がはじまっています。


今年は当教室から2人の生徒さんがこの最大規模のコンクールに挑戦。

もちろん、規模が大きいだけではありません、
レベルもとても高く、4曲を練習し、予選で2曲、本選で残りの2曲、そして全国大会に進むと4曲全て演奏しなければなりません。


今日、6月19日は三木楽器開誠館サロンで地区予選が行われました。

挑戦したのは、4年生のAくん。


コンクールを受けるのはとても楽しいし勉強になるけど、コンクールだけが全てではないし・・・・


さぁ、今年はどうする・・・?と声をかけたのは春の事。


少し迷ってから「挑戦する!!」と決めてからはいつもの通り一生懸命に頑張りました。


Aくんはこれまでも、ベーテンピアノコンクールの課題曲コースで名古屋で行われた最終決戦では銀賞。
ベーテンピアノコンクールの記事

来音会ピアノコンクールでも銀賞を受賞。
来音会ピアノコンクールの記事

アルカスピアノコンクールでは本選出場。
アルカスピアノコンクール予選の記事




来音会ピアノコンクールでは受賞記念として、クラリネットとファゴットのプロの演奏家の方とピアノトリオも経験されています。

たくさんのコンクールに出場し結果を残してくれているAくんだけど、「ピティナは全国各地からたくさんの上手な方が受けていてレベルも高いよ~!!!」と言うと、本当に一生懸命に練習してくれていました。

そして迎えた今日当日。

私は朝からソワソワ・・・・


ですがAくんに会うととても落ち着いている様子。

昨日もしっかりご飯を食べしっかり眠れたようです。


私は緊張して寝られへんかったで~




あっという間に時間になり、A君の演奏。


おっとぉ~、、、、少しテンポがはやいぞ~走ってるぞ~・・・・


こんな速く弾いたら粒そろわなくなるぞ~。。。。大丈夫か~・・・・・



と、ヒヤヒヤしましたが、無事しっかり弾ききることができました。


2曲とも多少の課題はあるにしろ、練習してきた事が本番でこれだけ発揮できれば上出来!!!と思える演奏!


結果までの数時間はいつも「どうかな~、、、、受かってるかなぁ~、落ちてたら可哀想だな~・・・・」と、気が気じゃないのですが、

今回ほど落ち着いていたことはありません。笑



結果はもちろん合格!

Aくんも自信があったのか、合格の名前を見ても冷静です。


「あ・・・やっぱり受かると思ってたのね~」と思っていたら、


「名前あったかどうかわかれへん。」と一言!笑



なんやねん、それ!!!笑
ちゃんと見てよ!!!

しっかり 名前書いてるから!!!!笑



もう一度確認に行き、自分の目でしっかり合格を確認してくれました。笑



講評を見せてもらうとはやり高得点で合格することができました☆


Aくん、よかったね!おめでとう!!!





とりあえずは第一段階である予選を突破できて、私は嬉しいという気持ちよりもホッとした気持ちの方が強いかな・・・・?


それだけ、Aくんだけでなく、私もこのコンクールに力が入っています!!!


そしてAくんと私だけが力が入っていても絶対に予選通過は成り立ちません。

同じぐらい、お母さんのご協力が必須です!

いつも必ずレッスンについて来てくださり、A君と一緒に私の言っていることを聞いてくださっています。

そして、お休みの時にはグランドピアノの使える練習室を借りてA君を連れて行ってくださっています。

こうやって、A君だけじゃなく、お母さんも一生懸命Aくんのために動いてくださり得ることのできた本選出場の権利です!

Aくん、おめでとう~!!!

よかったね!!!

ママにもしっかり感謝をして、また次に向けてがんばろうね!!


今日はレベルが高かったからなのか、49名の出場者のうち20名もが予選通過されていました!

先週の同じ場所では3分の1以下だったのに・・・!!!

今日も3分の1しか受からないと思っていたのに沢山合格されていてビックリ!!

とは言っても30人近くの方が通過できず、中には悔し涙を流されている方もおられました。

本選は今日の地区予選に合格された方たちばかり!!!

またまたAくんにとってアツーーーイ夏になりそうです。


そうそう、Aくんに今日良いこと聞きました!

Aくん、コンクールなどの気合を入れる大切な日はクリームパンを食べるそうです(●^o^●)


今日もクリームパンパワーで良い演奏ができたね♡


勝負の日にクリームパン。


皆さんもおためしください(●^o^●)


Aくん、おめでとうございました!!!


スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.