FC2ブログ

Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

今年もあと数日!!


やり残した事をこなしていかないと・・・・・


まだやれていない仕事・・・・それは、クリスマスコンサートのレポート!!!


遅くなってしまいましたが、今年のクリスマスコンサートをまたまた振り返っていきたいと思います。






中学生たちには早くに集まってもらい、飾り付けや椅子出しなど・・・・・と思っていたら、早く来られた方々もみなさん手伝ってくださり、あっという間に会場セッティング完了!!!


13時30分。予定通りスタートです。


1番は1つ前の記事で一緒に食事に行ったHちゃん。








ニュージーランドへの留学前最後の演奏です。

この日は英語の発表会もあるということでしたが、ピアノを弾いてから行く!!と言ってくれました。

留学先でもしピアノを弾く機会があったときのために、クラシックの名曲を弾こう!と乙女の祈りを演奏してくれました。


すっごく緊張したようで私の席からは手が震えているのがよくみえました!

ちょっと緊張しすぎて固くなっちゃって指が思うように動かなかったね><!!
でも、Hちゃんのピアノの好きな気持ち、音楽を好きな気持ちがしっかりと伝わる演奏でした。


来年、クリスマスコンサートをしているときHちゃんが帰国していたら聞きに来てね!!!





お次はMちゃん3年生。

この秋から通われていますが、他教室で習われていたので、初心者ではありません。

2曲演奏してくれました!!






Mちゃんはピアノ以外に卓球を習っているそうです!!コーチは厳しいけど卓球は好きだとか。

城東区から来られていますが、まだ3年生なのに一人で自転車に乗って来られることも!!

そして必ず前後のお母さん方にも大きな声でご挨拶をして、しっかりしているなぁといつも感心しています♪
Mちゃん、クリスマスコンサートはどうでしたか?また感想聞かせてくださいね!




次は中学1年生のSちゃん。

中学生になって忙しくなったけど、楽しそうにいつもピアノに向かってくれています。
塾も部活もあって忙しそうですが、ピアノも5回受験し、合格すると高校入試の時の内申書にも書いてもらえる文科省認定のピティナステップも受てがんばっています。





先日4回目を受けられ、残るはあと1回・・・・と思っていたら、「10回受けようかな~」と新たな目標を設定しようかとも思っている様子。

すごく音楽的にのびのび弾くSちゃんの姿にうっとりしているのですが、この日は緊張しちゃったみたいΣ(゚Д゚)

いつものSちゃんらしい演奏とはいきませんでした。

Sちゃん、発表会よりもお客さんとの距離が近いクリスマスコンサートのほうが緊張してしまったそうです。

来年もテキストを進めつつ、ステップもがんばろうね!!



次は4年生のSちゃん。
Sちゃんの学校はこの時期末試験中だったらしく、お勉強をしないといけない中頑張ってくれました!!




「この曲ぜったいSちゃん好きと思う!!!」と、半ば強制的にこれ弾いて??ね?ね??と勧めた曲でしたが、いざ練習に入るとすごく気に入ってくれました!!


ノリノリで弾いてくれて・・・・・Sちゃん、スピード出しすぎ~!!!!

と、レッスンでは何度も何度も言いましたが、当日は落ち着いたテンポで弾いてくれました。


それでもお母さんは「だいぶスピード出ていた」と仰っていましたが・・・・・イエイエ、レッスンの時の暴走に比べたらずっと落ち着いていました!!笑

活発なSちゃんの好みにぴったり合った曲でした♪

Sちゃんはバイエル終了目前!!来年早々には終わらせて、もっとかっこいい曲をどんどん弾けるように頑張ろうね☆





続いては、年長さんのMちゃん。






今年からピアノをはじめられ、初めて人前での演奏でした。

すごく大人しいMちゃん。
クリスマスコンサート前最後のレッスンでは前後のレッスンの方の前で弾いただけでも緊張でガチガチになっていたので実は少し心配していました・・・・・


ですが、しっかりとした音で間違えずにきっちり弾いてくれました!!

初めて大勢の人の前で弾いて、これだけ堂々と弾けるのはとっても立派!!

これからの成長が楽しみなMちゃんです♪

お姉さんたちのように弾けるように、これからもがんばろうね!!

ドレスもヘアもとっても素敵でした♡





続いては中学1年生のSちゃん。

学校では吹奏楽部でクラリネットを吹いているそうです。





中学入学当初Sちゃんのお母さんが「吹奏楽部は忙しそうだし、ピアノはもしかしたら続けられないかも・・・・」と仰っていましたが、しっかり両立して頑張ってくれています。


曲は、前々からいつか弾きたい!!と思ってお母さんに楽譜も買ってもらっていた子犬のワルツ!!

初めてのショパンは少し譜読みが難しく苦戦していましたが、ショパンが大好きになってくれたようです。

次の発表会でも弾きたい曲を早速言ってくれています。

忙しい中しっかりと自分の目標の曲を演奏してくれたSちゃんに拍手!!!

部活に塾に学校の勉強にピアノにバレエに・・・・とても多忙そうですが、来年も頑張ってください。



続いては3年生のSちゃん。

Sちゃんはこの1年間で本当に大きく成長してくれました。






「コンクールに挑戦してみたい」と言ってくれた今年の春先。


沢山練習して、沢山緊張して、沢山お母さんともケンカをして、1曲に向き合ったことで本当に大きく成長されました。

自分からやりたい、挑戦したい!と言ってくれただけあって、曲をイメージして絵を描いたり、曲の雰囲気に合わせてドレスを作ってもらったり、ピアノの練習だけでなく、イメージ作りもていねいに練ったSちゃんはこの1年で表現力豊かに演奏できるようになりました。

前からおられる何人ものお母さん方からクリスマスコンサート後のレッスンで「Sちゃんがすっごく上手になっていてビックリした!!」と言われました。


今年1年、ピアノを通して悔しい思いもしたけど、嬉しい経験もたくさんできたよね!
コンサート後、「受験の時はもしかしたらちょっとだけお休みするかもしれないけど、私ピアノずーーーーっと続けるから!!」と言ってくれたのがすごく嬉しかったです。



続いては中学2年生のMちゃん。

Mちゃんも忙しい中頑張ってくれている中学生の一人です。



部活は卓球部でキャプテン!!
当教室の中学1年生のSちゃんとKちゃんの2人は卓球部でMちゃんの後輩なのですが、二人ともMちゃんが優しくておもしろくてだいすきだそうです。

ちょっしゅう「Mせんぱいが~Mせんぱいが~」というハナシをしてくれます。

来年は受験生になって忙しくなると思うけど、Mちゃんのペースで楽しく続けてくれたら嬉しいです。


3学期に行われる合唱コンクールでは、指揮者に決まったそうです。

私としては伴奏をしているMちゃんも見てみたかったけど・・・・・でも指揮者はクラスをまとめないといけない大役!!!

リーダー格のMちゃんならきっとうまくクラスをまとめていい合唱を作れることでしょう!!

がんばってね!!



続いては5年生のAくん!!




安定した上手な演奏をしてくれました!!!

「AくんAくん、みんながおもってるより100倍上手な演奏してや。」とお決まりのプレッシャーをかけ、それにしっかり応えてくれてありがとう!!

初めてAくんの演奏を聴かれた生徒さんのお母さんから「頭にクリスマス付けられていた男の子、オーラがあって上手でしたね!!」と言っていただきました。


とにかく努力を惜しまないAくん。

まだ5年生ですが、フォルテを弾くとしっかり男性の音を出せていて惚れ惚れします!!

女子には出せない音!!もちろん私にもだせなーい。
羨ましい・・・・

嫌いな人が多いバッハのインベンションも好んで練習してくれているし、みんなが嫌いなツェルニー30番もまもなく終了されます。

Aくん、来年の発表会でも期待しているね!!


つづく
スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
Copyright © 2018 Piano Studio Aiko. all rights reserved.