FC2ブログ

Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2017.12.11 (月)



昨日は当教室の生徒さん5人がピアノの本番でした!


私は、小学1年生、2年生、3年生のMちゃん、Yちゃん、Sちゃんが挑戦されていたベーテン音楽コンクール地区大会へ!





夏から始まったベーテン音楽コンクールの最終決戦が神戸で行われていました。


3人とも初めてのコンクール。
コンクールへの出場を決めてからそれぞれのペースで頑張って来ました!


2回の予選を勝ち進み、最終の昨日は、近畿地方からだけではなく、各地方から来られていたようです。


まずは1、2年の部でMちゃんとYちゃん。

Mちゃんは今までコンクールの本番ではしなかった弾き直しをしてしまい、全体的に焦った印象に。



Yちゃんは弾き直しはしていないものの、テンポ感が一定でなく、不安定な演奏になってしまいました。


それでもYちゃんは気持ちよく弾けたようでしたが、Mちゃんは悔いの残る演奏に。涙



続いて3,4年の部のSちゃん。


3,4年の部になると雰囲気がガラリと変わり緊張感ある張り詰めた空気に。


Sちゃん、どうか落ち着いていつも通りに・・・・!!!!とパワーを送りながら聴いていましたか、緊張からかいつも通りの演奏はできませんでした。



弾き直しをしてしまい、その後は縮こまった演奏になってしまいました。


せっかくここまで来たのに悔しさの残る演奏になってしまいました。


そしてドキドキの結果発表・・・・!!!!



私は時間の関係で1,2年の部の表彰式だけ出席させてもらいました。



Yちゃん♡







Mちゃん♡






銅賞の盾と賞状をいただけました!


おめでとう!!

でも、二人とも欲しかったものではなく不服な様子。。。


Mちゃんは涙も、、、



Sちゃんの結果は後でお母さんからお電話いただきましたが、残念ながら表彰式で名前を呼ばれることはなかったとのこと。


すごく沈んだ声で「ありがとうございました」とSちゃんにお礼の言葉を言ってもらいました。

今まで頑張って来たのにいつも通りの演奏が出来ずSちゃん自身が1番悔しい思いをしていると思います。


結果を見て、「来年もう一度受けたい!」と言っていると聞きました。


3,4年生の部なので、来年ももう一度同じ級で受けることができます。


もし、また来年も挑戦したいと思ったら、頑張りましょう!
次こそ最後に良い思いしてもらえるように、一生懸命指導させていただきます♥︎!!


初めてコンクールというものを経験したMちゃん、Yちゃん、Sちゃん。

きっとコンクールを受けるにあたって苦しい思いをたくさんしたと思います。


今までのちゃんと弾けたら合格♬というレッスンとは違って戸惑ったこともたくさんあったと思います。


でも、一つの目標に向かって頑張ったこと。

一つの曲を深く学び、向き合ったこと。

受かる喜びと、思い通りに弾けなかった時の悔しさを知ったこと。


3人がそれぞれ得たものはコンクールの賞だけでなく、それ以上のたくさんのものがあると思います。


また日常のレッスンに戻りますが、それぞれレベルアップをして頑張って欲しいです。



コンクールの期間だけ、コンクールの曲だけを頑張っても結果には繋がりません。

やっぱり普段の教材を完成度高くどんどん進めていくことが大切です。


普段のレッスンでも自分自身で目標を決めて頑張ってください!





そしてもう一つの本番は中学1年生のKちゃんとSちゃん!




二人はピティナのステップでした!

二人とも卓球部で頑張り、塾も週に何度も通いながらも頑張って続けてくれています!


卓球部でも大会の選手に選ばれたのに、今回はピティナのステップを申し込んでいたので、大会を断っての出演でした。



5回出場したら内申書に書いてもらえるから頑張って受けよう!とはじめたステップですが、早いものでもう4回目!!

でもSちゃんは10回を目指そうかなぁ~と目標設定を変えつつありそうです!



二人とも忙しい中うまくピアノも両立していて本当にエライ!!


Sちゃんは気持ちよく弾けたそうですかKちゃんはちょっと納得いかない出来だったそうですが、二人とも高評価を、いただいたようです!

おめでとう!!



二人とも昨日ひかれた曲で今週末のクリスマスコンサートを演奏してくれます♡


二人ともよく仕上がっているので、皆さん楽しみにしていてくださいねー!!







大きなツリーがあったようで、送ってくれました!


塾も部活もピアノも一緒で本当に仲良しそうな二人♡


引き続き、今週末のクリスマスコンサートも頑張ってください!お疲れ様でした♡







スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
Copyright © 2018 Piano Studio Aiko. all rights reserved.