Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

今日は第11回ベーテン音楽コンクールの第1回戦でした


当教室からは1年生のMちゃん、Tくん、2年生のYちゃん、そして3年生のSちゃんが挑戦されました。



演奏順1番になってしまったYちゃんは、それを知った時
「えーーーー?!?!」と言う感じでしたが、決まったものは仕方がない。
腹をくくって、最後の最後まで真剣に頑張ってくれました。
何度も何度も練習を巡ってお家で家族会議をされたようで、パパとママに怒られて、涙したことは1度や2度ではないそうです(T_T)


コンクール前日の金曜日も最後のレッスンに来られましたが「今、態度が悪くて怒られてきた・・・」とのこと。


私はYちゃんの態度が悪いなんて思ったことありません。
とても真面目にいつも大きな声で「ハイ!」と言ってくれてとてもまっすぐなYちゃんです。


きっとパパとママが厳しく言われているからこそ、いつも気持ちの良いお返事をしてくれるんだろうなと感心しています。

最後の2週間ほどでかなり安定感のある演奏ができるようになったYちゃんは、落ち着いて前日のレッスンで聞かせてくれた通りの演奏をしてくれました




続いての演奏はTくん。


この夏はピティナもベーテンもどちらも受けたいと言うことで課題曲に取り組んできました。

舞台裏ではみなさんとても緊張されている様子でしたが、Tくんは全然緊張していなさそうで、一人足を組んで、伸びをしたり、欠伸をしたりリラックスモードでした。

荒い音さえ出なければ良いなと思い舞台裏で聴かせていただきましたが、力むことなく軽やかに弾けました。




4番目の演奏はMちゃん。


コンクールに今回出演された生徒さんの中でMちゃんが1番キャリアが短く、通常のテキストもMちゃんが1番進んでいません。
ということは、この課題曲を仕上げるのが1番苦労したと思います。
更に4月から私立の小学校に通われていて、これまでと生活が目まぐるしく変わった中での挑戦でした。
Mちゃんも前日、レッスンが終わってから2時間お家で練習したようです。

やはりキャリアが短いので音は綺麗だけど指の力がなく、レッスンでは左手の粒が揃わなかったり、早くなったりしていたのに、なんと当日は今までで1番の演奏をしてくれました
舞台袖で聴いていてビックリ!!
本番に今までで1番の演奏をするなんてなかなかできないんだよー!
よく頑張りました!


そして結果発表!
Yちゃんが銀賞、Tくんが金賞、Mちゃんが銀賞をもらいました


みなさんそれぞれにとても嬉しそうでしたが、Yちゃんは終わってから頂いたお母さんからのメールで、「次は金賞がいいな」と次の目標をもう立てられていたそうです!


Yちゃん、向上心を持って目標を立てることはとってもいいこと!!

その目標を達成できるようにまた一緒に頑張ろうね。



続いては3,4年生の部のSちゃん。

選択課題曲A,Bとあるうち、Bを選んだSちゃん。
当日プログラムを見てビックリ!
B弾くのSちゃんだけやん( ゚艸゚;)!!

Sちゃんは1週間前から「緊張する。緊張する。」と・・・そして前日のレッスンでは「怖い」と言い出し、演奏は仕上がっているのにこの不安な気持ちのまま舞台に立ったら弱々しい音で良い演奏できないんじゃないかと、今日出演された4人の中で1番心配していました。


当日もやはり他の3人とは違う緊張感のあるSちゃん。
舞台袖でも私もSちゃんに話しかけにくいほど集中していました。

暗い短調の曲を選択したSちゃんは、曲のイメージで絵を描いたり、ドレスも曲のイメージに合わせて選ばれていました。

Sちゃんが一人で集中したそうだったので私はほとんど声をかけることもなくいざ舞台へ。

しっかりその前から集中していたのでとてもたっぷりとその音楽の世界を表現できていたのに左手で下降音階を弾くときに一瞬詰まる・・・・と言うほどではないのですが、ほんの一瞬ドキッとする箇所が。


だけど、立て直し、最後まで集中して弾けましたが、終わってからも完璧にできずに悔しそうな様子。。。

ですが、Mちゃんのお父さんがSちゃんの演奏が素晴らしかった!手の上げ方や弾き方が一人だけ子供の演奏じゃないようだった!!!とすごーく褒めてくださったのですが、当のSちゃんはやっぱり不満な様子。


初めてのコンクールだし、完璧になんてなかなか弾けないんだし、良いやん!次また頑張ろう!と結果も出ていないのに励ましながら待っていると結果が。。


みんな結果が出るとばぁーーーっと集まっていくのに自信がなかったのか少しずつしか近づいて行かないSちゃん。

恐る恐るみんなで近づくと・・・


あれ?!


思わずお母さんと目を合わせました!



ん?もう一度確認しましょう!




S...Sちゃん、金賞やん



満足のいく演奏ができなかったのに結果を見れば金賞!それも先生方の平均点が93.3点という最高得点で合格されました


正直、私も金賞は無理と思っていました(笑)

だって、一瞬、ほんの一瞬たけヒヤッとしてなめらかじゃなかったところがあったんだもん。



ですが、それ以外の表現力や左右のバランスなどが良かったようでとても褒めていただき、結果最高得点をいただけました。



ようやく実感が湧き、いつものSちゃんになり、元気にピョンピョン跳ねて喜んでいました!


初のコンクールで最高得点で金賞!
とても立派です


よく頑張りました


みなさん、本当におめでとうございました!!!



写真をくれた方だけ載せさせてね!


お母さんも初めてのコンクールでとっても緊張されていたようで1枚だけ撮った写真だそうですが・・・










Yちゃん、賞状持ってるのかと思いきや、それ封筒やん(笑)



うんうん、その中に賞状が入ってるんだね(笑)







弟のYくんと一緒にMちゃん。

明日からお母さんのご実家のある中国に帰られるので8月はお休みです。



年中さんの弟のYくんもピアノを始められています。やっぱり今日も昨年の発表会でグリッサンドという派手な演奏をしてくれた2年生のTくんのことが大好きらしく、TくんTくんと言っていました(笑)


MちゃんYくん、楽しい夏休みを過ごしてまた9月に元気な姿を見せてね!




コンクールを受けるにあたって、本当に来る日も来る日もダメ出しばっかりしてきました。やっぱりそれは少しでも舞台でいい演奏をして欲しいから。良い思い出になって欲しいから。


発表会ではなく、わざわざコンクールをせっかく受けるんだから、やっぱり1つの曲に向き合って、考えて深めて理解して良い演奏をして欲しいという思いからコンクールの曲ばっかり何度も何度もうんざりするほど頑張ってきました。


コンクールの子のレッスンではダメ出ししすぎて、去年はAくんにコンクール本番の演奏を褒めたら「ほんまにそう思ってるん?」と信じてくれなかった程、みんなに「違う!あかん!もう1回!」を繰り返し言いつづけました。


YちゃんMちゃんSちゃんは初めてのコンクールで戸惑うこともたくさんあったと思いますが、頑張ってついてきてくれてどうもありがとう。



そしてそれを理解してくださり、一緒に叱咤激励してくださって本当にありがとうございました!


今日はゆーっくり休んでね!



みなさん、おめでとうございました



ということで、私は気持ちよーーーく、



行ってきまーす♡









サングラスが欲しくてここ数ヶ月見ていたけど、どこのをかけても似合わず、昨日ダイソーで買いました!
あやしい!





スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.