Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2017.07.31 (月)

今回のオーストラリア旅行、毎年の旅行よりすこーし短めでした。

というか、短いからオーストラリアにしたんだけど・・・・・その短くしないといけなかった理由とは・・・・


私が教員免許の更新の講義を受けないといけないからぁ~!!涙



いつの頃からか文科省が10年に1度教員免許を更新しないと現場で働けないという厄介なルールを作ってくださいました。



今年、私は教員免許を取得して10年ということで、更新の年がやってきたんです。涙


今年と来年の夏休み中に合計30時間の講習を受けなければなりません。。。涙



できるならば、今年中に30時間受けてしまおう!!!と意気込んでいたのですが、、、、




運悪く、抽選に落ちまくりました!!涙





講習受けられるかどうかは人数が多ければくじ引きで決まるのですが、なぜか私はことどとく落ち、残念ながら24時間しか受けられず、残り6時間は来年に持ち越しとなってしまいました。



そんな講習をこの日曜、月曜と2日間受けてきました。。。。


時間割は、
10:00~12:30 講義
12:30~13:30 休憩
13:30~16:00 講義
16:00~16:30 休憩
16:30~17:30 試験
17:30~18:00 諸注意


という、なかなかハードな1日。

何より、試験があるので、テキトーになんて聞いてちゃいけません。
試験に落ちたら免許更新できない~
免許更新できないともう学校で働けない~( ̄□ ̄;!!!!
そして、勤務先の学校に「落ちました」なんて恥ずかしくて絶対言えない!!



ということで、
落ちるわけにはいきません!!!




昨日と今日の講義内容は、
グローバル教育、変わっていく子供、アクティブラーニング、新しい学習指導要領、大学入試、異文化理解



・・・・・・・ど・・・・どうしよう!!!!




はじまるまでは不安でいっぱいでしたが、いざ講義が始まると、案外おもしろかったです(*´▽`*)

興味深い話、目から鱗の話しもたくさん聞けて実りある2日でした★


とは言っても、長かった・・・・・笑



一人、やたら自身の出版される本を宣伝される教授がおられて、家に帰って夫に話すと「そういう先生大学にいた~!!!」と、二人で盛り上がりました。笑




実りある2日とは言ってもやっぱりクタクタです。



毎日学校で何時間も勉強する学生さんの気持ちを久しぶりに味わいました!!!

学生のみなさん、エライわ!!!


気になる試験結果は後日郵送だそうです・・・・


でも。。。。たぶん受かっているハズ・・・・たぶん・・・・・たぶん




ようやく12時間終わりましたが、この夏中に残り12時間。

そして来年にあと6時間・・・・


まだまだ先はながい。涙


次の講義は来週の土曜日です。涙





スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

2017.07.27 (木)

帰ってきましたー!!!




オーストラリアは今朝は肌寒く、パーカー着ても足が冷えて機内は毛布にくるまっていたのに、日本着いたらあつ!!



パーカー着てるとかただの変な人やん。





今年は、この週末にどうしても外せられない用事があり、6日の日程になり、最初はヨーロッパに行けずにショックでしたが、オーストラリアはオーストラリアで楽しかった!!!




日本食を置いているお店にはほんっとなんでもありました!!












値段は高いけど、お金を出せばどんな日本食でも作って食べられそう!





「コアラはそんな可愛い顔してないし、抱っこなんてしない!臭そう!」って言ってたのにちゃっかり抱っこもしたし、




ビーチでは見たこともないようなたくさんの魚を見れたし、シュノーケリングしていると、ガイドさんに泳ぎ褒めてくれ、どんどん深いところまで連れてってもらえました!
(やっててよかったスパルタイトマンスイミングスクール)





お料理は脂っこくてもう写真見ただけでムカムカするけど、食べてる時は美味しかったし、





シーフードも食べたし、、、




シーフードのお店でオーストラリア人のお客さんと仲良くなれて英会話フル活用できたし、




野生のワラビーも見れたし、

動物園も行ったし、






あーーー楽しかった!




ケアンズはファミリーで来られている日本人もとても多かったです。



そこまで遠くないし、小さな子供でも安心してしっかり遊べるから行きやすいのかな??




わたしも子供ができたらバイリンガルにさせて連れてって全部通訳させるぞ!!





あ、そういえば、オージーらしいものもちゃんと食べました!






カンガルーのお肉!!




濃いタレがついていたので肉の臭みを消していたのかな?

タレが美味しかったので、普通においしく食べられました。




あとは、ワニのスープ!








うーん、ワニ。。。

ガム、、いや、ゴムみたいでした。



ちなみにワニも見ましたが、

目の前で見ても可愛くなかったです(笑)


他の子達は可愛かったのに。。。






生まれ変わっても絶対にワニは嫌です。



ということで、時差もたった1時間だし、どこでもいつでも眠れるわたしは帰りの飛行機もほぼ寝ていたので比較的元気!



洗濯機を回して、旅行帰りのお決まり、家からすぐそばのスシローでお寿司食べましたヽ(*^ω^*)ノ



去年のポルトガル帰りもスシロー行ったなー。


というか、毎回スシロー行ってます。



ということで、早速明日からレッスンー!


金曜日レッスンのみなさん、わたしは元気ですよー!


明日はコンクール前の子やコンサート前の子が来られたりで13時からスタートです




夏休みだから曜日の感覚忘れちゃいがちかもしれませんが、ちゃんと来てね~♡







カテゴリ:Blog (Edit)page top

2017.07.25 (火)

今日はケアンズから船に2時間揺られ(強風のためにゆられすぎて)ニコマスケイという素晴らしく美しいビーチのある無人島に行ってきました!






魚が透けてる・・・・!!
感動して写真撮りました。
あまりの感動で胸が熱くなり、熱いものが込み上げてきました・・・・



(単なる船酔い)



前に屋久島に行った時もすーーごい揺れで、着いた瞬間吐きましたが、まさかオーストラリアでも同じことになるとは・・・・。




危機一髪、紙袋に吐けました。

人に迷惑かからなくてよかった。





あぁ、、苦しかった。







しかし、着いた先は本当に美しいビーチ!










今まで行った中で1番綺麗なビーチはこれまでフィリピンのセブ島と思っていましたが、ここで首位交代!




本当に本当に惚れ惚れする美しさです。


ここでシュノーケリングをして、またまた見たこともないような魚やサンゴ礁に感激しました







めちゃめちゃ鳥がいました。。。

南半球で1番いる島だそうです。




・・・・・と、、私がこんな夏満喫なことをしている中、今日はAちゃんの2回目のピティナの予選がありました。




前回の予選でAちゃんは練習通り完璧な演奏ができたにも関わらず、予選通過することができず、Aちゃん、お母さん、もちろん私も本当に悔しい思いをしました。





今回は曲目を変えて挑戦。





ピティナは2会場で予選を受けられますが、1度不合格になってしまっていてもう後はありません。



前回の予選から更に更に練習を積み重ねてきました。




当日は私は行けないので、オーストラリアに出発する日も、ベーテンの予選から帰ってからAちゃんの最後のレッスンをし、頑張ってね!!とお別れをしました。



先ほどの海から帰ってきてホテルで疲れたーーーとボケーっとお風呂に入り、ちょうど出た時にケータイの音が



そろそろAちゃんから結果かな、、、とドキドキしていたので見ると・・・・











予選通過しました。








というご連絡!!!!





もう、嬉しくて嬉しくてお風呂上がりに号泣!!




すぐにAちゃんに電話をしました!!






今回、39人受けられて合格されたのは14人という厳しい中、14人の一人にAちゃんのお名前があって本当によかった!!





以前も書きましたが、Aちゃんがピアノを始められたのは去年の8月。




もうすぐ1年という短いキャリアでこの難しいピティナに予選通過できるなんて、Aちゃんの努力の証です。


素晴らしいことだと思います。




Aちゃん頑張ってるし、コンクール受けてみーひん?と、勧めてうけることになったコンクール。


いざ足を踏み入れたら、それまでの、間違わずに弾けたから合格~!花丸~!!というレッスンとは全然違ってやってもやっても違う!もっとこうしよう!!とダメ出しばっかりで全然褒められずに、
「面白くないだろうなー。可哀想になぁー。。」

と心では思っていましたが、Aちゃんに合格してもらうために中途半端な状態の時に褒めるわけにもいきませんでした。



やるからには合格目指して頑張って挑んだ前回の予選は実力を発揮できたにも関わらず通過ならず。




「でも、実力を出し切れたんだから後悔ないよね!よく頑張ったよね!」




って、、、そんなこと言えない。




やっぱり受けるからには受かりたい、受からせてあげたい!!


悔しくて悔しくて、前回の予選の日はなかなか眠れませんでした。


そこから今回の予選まで、本当に頑張ってくれました!



フクロウの曲を弾くAちゃんとは、前回の予選後初めてのレッスンではフクロウの映像を一緒に見て、「フクロウのこういう動きを表現しようよ!」などと言いながらまた練り直して練習しました。



一度、お母さんからAちゃんが予選落ちした直後、もう2回目の予選は受けたくないと言っていたと聞いて、小さなAちゃんの心をピティナで深く傷つけてしまったと本当に申し訳なく思って、そもそもピティナに挑戦したことも失敗だったのかも・・・


コンクールにさえ受けなければこんなにしんどい思いも、辛い思いも悔しい思いもしなくてよかったのに、私は単にAちゃんを傷つけているだけなんじゃないか・・・と。


もし、今回もダメだったら何と言えばいいか・・・・


と思っていました。



ですが、前回の悔しさをバネに合格!!!



ほんっっっっとうに嬉しいし、Aちゃんのことを誇りに思います。



Aちゃん、前回は合格発表で自分の名前がないのに、しばらくじーーっと見つめていたね。
わたしがそばにいるから泣くのを我慢していたそうです。

でも、今回、自分の名前があってどんな気持ちだった??


これまでの大変な練習をぜーーーんぶ吹き飛ばす位嬉しかったと思います



コンクールさえ受けなければ前のような悔しい気持ちを味わわずに済んだけど、
今回の嬉しい気持ちもコンクールを受けないと味わえなかった気持ちです!


本当に本当によく頑張りました!!


心から、オーストラリアから、大声で言わせてください!!!







おめでとう!






ここまで頑張ってこれたのはAちゃんの努力はもちろんですが、Aちゃんと同じように必死で頑張ってくれたお母さん、それを支え、応援してくれたお父さんやお兄ちゃんがいたからです。


今日の電話で「ママにちゃんとお礼言うねんで。」と言ったら無言だってAちゃんですが、言えたかな??(笑)


ちょっと恥ずかしいかな??




本選までまたまた気が休まらないのが可哀想ですが、せっかくなので思いっきり楽しんで弾けるように頑張りましょう!



盾に賞状、もらえてよかったね!!



Aちゃん、本当におめでとうございました。













コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

2017.07.24 (月)

毎年夏に海外旅行するのが私の1番の楽しみ

結婚してから夏の旅行はは、イタリア→スペイン、フィンランド→チェコ、オーストリア→ポルトガルとヨーロッパが続いていました。


今年はクロアチアに行ってみたかったのですが、多発するテロも怖いし、それに去年のポルトガルはあまりに日本人がいなくて、旅の最後にロカ岬というところにいった時に初めておじさんに日本語で話しかけられ、「わー!!!日本人!!」と感動するぐらい日本人がいないアウェイな旅でして、今年はもうちょっと日本人行くようなところにしよう!!と思い選んだのが、、、





オーーーーーストラーーリアッ!








スーパー眩しくてダイソーのサングラスが予想以上に役立ってます。





夫婦二人共、南半球に行ったことがなかったのでやって来ました!


日本から1番短い時間でいけるケアンズ!!






ケアンズ自体は小さな田舎町ですが、ここから色々なところに行けるので、ずっと同じホテルに滞在します





去年のポルトガルは40度超え、スペインでも40度を超えていてスーパー暑かったこの時期の旅行ですが、オーストラリアは現在1年のうちで1番寒い冬らしく、快適に過ごせています!!






冬と言っても昨日の最高気温は27度。


夜はパーカーがないと寒いけど、昼間は海やプールに入れます






昼間は春のような、夜は秋のような天気。




快適ですが、紫外線は日本の何倍も強いようなので、日焼け止めベタベタにしています





以前夫とラスベガスに行った時、現地の人の英語が早すぎて、

「・・・・」


と理解できずにいるとめちゃめちゃ舌打ちされて完全に心が折れました。





それがきっかけでオンライン英会話をはじめたのですが、今回オーストラリア人、めちゃめちゃ優しくってフレンドリーなので言っていることも分かりやすくコミュニケーションもとれて楽しい!!





ついでにオーストラリア人が優しいからコミュニケーション取れるんじゃなくて、私の英語力が上がったからコミュニケーション取れていると思っている!!





物価は高いけど、ご飯も美味しいし、日本からたったの7時間でいけるからいいっ!!!ヽ(*^ω^*)ノ





うん、暗くて見えないね!




昨日1日食べただけだからご飯美味しい!と言っていますが、やっぱり連続で食べるなら先月の韓国の方が美味しく食べられるだろうなぁ・・・とすでに思いはじめています。





あぁ、、胃もたれが。。。





今日はキュランダというところにいってきます!






カテゴリ:Blog (Edit)page top
今日は第11回ベーテン音楽コンクールの第1回戦でした


当教室からは1年生のMちゃん、Tくん、2年生のYちゃん、そして3年生のSちゃんが挑戦されました。



演奏順1番になってしまったYちゃんは、それを知った時
「えーーーー?!?!」と言う感じでしたが、決まったものは仕方がない。
腹をくくって、最後の最後まで真剣に頑張ってくれました。
何度も何度も練習を巡ってお家で家族会議をされたようで、パパとママに怒られて、涙したことは1度や2度ではないそうです(T_T)


コンクール前日の金曜日も最後のレッスンに来られましたが「今、態度が悪くて怒られてきた・・・」とのこと。


私はYちゃんの態度が悪いなんて思ったことありません。
とても真面目にいつも大きな声で「ハイ!」と言ってくれてとてもまっすぐなYちゃんです。


きっとパパとママが厳しく言われているからこそ、いつも気持ちの良いお返事をしてくれるんだろうなと感心しています。

最後の2週間ほどでかなり安定感のある演奏ができるようになったYちゃんは、落ち着いて前日のレッスンで聞かせてくれた通りの演奏をしてくれました




続いての演奏はTくん。


この夏はピティナもベーテンもどちらも受けたいと言うことで課題曲に取り組んできました。

舞台裏ではみなさんとても緊張されている様子でしたが、Tくんは全然緊張していなさそうで、一人足を組んで、伸びをしたり、欠伸をしたりリラックスモードでした。

荒い音さえ出なければ良いなと思い舞台裏で聴かせていただきましたが、力むことなく軽やかに弾けました。




4番目の演奏はMちゃん。


コンクールに今回出演された生徒さんの中でMちゃんが1番キャリアが短く、通常のテキストもMちゃんが1番進んでいません。
ということは、この課題曲を仕上げるのが1番苦労したと思います。
更に4月から私立の小学校に通われていて、これまでと生活が目まぐるしく変わった中での挑戦でした。
Mちゃんも前日、レッスンが終わってから2時間お家で練習したようです。

やはりキャリアが短いので音は綺麗だけど指の力がなく、レッスンでは左手の粒が揃わなかったり、早くなったりしていたのに、なんと当日は今までで1番の演奏をしてくれました
舞台袖で聴いていてビックリ!!
本番に今までで1番の演奏をするなんてなかなかできないんだよー!
よく頑張りました!


そして結果発表!
Yちゃんが銀賞、Tくんが金賞、Mちゃんが銀賞をもらいました


みなさんそれぞれにとても嬉しそうでしたが、Yちゃんは終わってから頂いたお母さんからのメールで、「次は金賞がいいな」と次の目標をもう立てられていたそうです!


Yちゃん、向上心を持って目標を立てることはとってもいいこと!!

その目標を達成できるようにまた一緒に頑張ろうね。



続いては3,4年生の部のSちゃん。

選択課題曲A,Bとあるうち、Bを選んだSちゃん。
当日プログラムを見てビックリ!
B弾くのSちゃんだけやん( ゚艸゚;)!!

Sちゃんは1週間前から「緊張する。緊張する。」と・・・そして前日のレッスンでは「怖い」と言い出し、演奏は仕上がっているのにこの不安な気持ちのまま舞台に立ったら弱々しい音で良い演奏できないんじゃないかと、今日出演された4人の中で1番心配していました。


当日もやはり他の3人とは違う緊張感のあるSちゃん。
舞台袖でも私もSちゃんに話しかけにくいほど集中していました。

暗い短調の曲を選択したSちゃんは、曲のイメージで絵を描いたり、ドレスも曲のイメージに合わせて選ばれていました。

Sちゃんが一人で集中したそうだったので私はほとんど声をかけることもなくいざ舞台へ。

しっかりその前から集中していたのでとてもたっぷりとその音楽の世界を表現できていたのに左手で下降音階を弾くときに一瞬詰まる・・・・と言うほどではないのですが、ほんの一瞬ドキッとする箇所が。


だけど、立て直し、最後まで集中して弾けましたが、終わってからも完璧にできずに悔しそうな様子。。。

ですが、Mちゃんのお父さんがSちゃんの演奏が素晴らしかった!手の上げ方や弾き方が一人だけ子供の演奏じゃないようだった!!!とすごーく褒めてくださったのですが、当のSちゃんはやっぱり不満な様子。


初めてのコンクールだし、完璧になんてなかなか弾けないんだし、良いやん!次また頑張ろう!と結果も出ていないのに励ましながら待っていると結果が。。


みんな結果が出るとばぁーーーっと集まっていくのに自信がなかったのか少しずつしか近づいて行かないSちゃん。

恐る恐るみんなで近づくと・・・


あれ?!


思わずお母さんと目を合わせました!



ん?もう一度確認しましょう!




S...Sちゃん、金賞やん



満足のいく演奏ができなかったのに結果を見れば金賞!それも先生方の平均点が93.3点という最高得点で合格されました


正直、私も金賞は無理と思っていました(笑)

だって、一瞬、ほんの一瞬たけヒヤッとしてなめらかじゃなかったところがあったんだもん。



ですが、それ以外の表現力や左右のバランスなどが良かったようでとても褒めていただき、結果最高得点をいただけました。



ようやく実感が湧き、いつものSちゃんになり、元気にピョンピョン跳ねて喜んでいました!


初のコンクールで最高得点で金賞!
とても立派です


よく頑張りました


みなさん、本当におめでとうございました!!!



写真をくれた方だけ載せさせてね!


お母さんも初めてのコンクールでとっても緊張されていたようで1枚だけ撮った写真だそうですが・・・










Yちゃん、賞状持ってるのかと思いきや、それ封筒やん(笑)



うんうん、その中に賞状が入ってるんだね(笑)







弟のYくんと一緒にMちゃん。

明日からお母さんのご実家のある中国に帰られるので8月はお休みです。



年中さんの弟のYくんもピアノを始められています。やっぱり今日も昨年の発表会でグリッサンドという派手な演奏をしてくれた2年生のTくんのことが大好きらしく、TくんTくんと言っていました(笑)


MちゃんYくん、楽しい夏休みを過ごしてまた9月に元気な姿を見せてね!




コンクールを受けるにあたって、本当に来る日も来る日もダメ出しばっかりしてきました。やっぱりそれは少しでも舞台でいい演奏をして欲しいから。良い思い出になって欲しいから。


発表会ではなく、わざわざコンクールをせっかく受けるんだから、やっぱり1つの曲に向き合って、考えて深めて理解して良い演奏をして欲しいという思いからコンクールの曲ばっかり何度も何度もうんざりするほど頑張ってきました。


コンクールの子のレッスンではダメ出ししすぎて、去年はAくんにコンクール本番の演奏を褒めたら「ほんまにそう思ってるん?」と信じてくれなかった程、みんなに「違う!あかん!もう1回!」を繰り返し言いつづけました。


YちゃんMちゃんSちゃんは初めてのコンクールで戸惑うこともたくさんあったと思いますが、頑張ってついてきてくれてどうもありがとう。



そしてそれを理解してくださり、一緒に叱咤激励してくださって本当にありがとうございました!


今日はゆーっくり休んでね!



みなさん、おめでとうございました



ということで、私は気持ちよーーーく、



行ってきまーす♡









サングラスが欲しくてここ数ヶ月見ていたけど、どこのをかけても似合わず、昨日ダイソーで買いました!
あやしい!






コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.