Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2017.06.23 (金)

卒業したのはMちゃん。
4年生です!






ピアノを卒業するわけじゃないですよ!!



何を卒業かと言うと・・・・






ブルグミュラー!!!





Mちゃんは2年生の9月からブルグミュラーに入られていました!



2年足らずで終わって立派!!!


だけど、Mちゃんは少し時間がかかりすぎたと不服な様子・・・・。



仕方ないんです。
Mちゃんは途中、ベーテン音楽コンクールとアルカスピアノコンクールにも挑戦され、普段の教本をストップしてコンクールの課題曲ばかり集中してしていた時期がありました。


コンクールに挑戦していなかったらもっと早く終わっていたんだろうけど、、、、


でも、コンクールに挑戦したからMちゃんは立派なトロフィーをもらえたり、本選まで出場でき、何度も舞台に立てたし、良い経験もたくさんしてくれました!



4年生の夏前にブルグミュラーを終わらせるなんてとっても優秀です!!!!


よくがんばりました★







Mちゃんは今年はコンクールには挑戦せず、ブルグミュラーやツェルニー。バロック時代の曲集をたくさん進みたい!!とMちゃん本人が決めてくれました。


コンクールに挑戦すると、なかなか曲集が進まないもんね


一生懸命考えて、決めてくれたようです。


そして、目標のブルグミュラー終了!!!


本当におめでとう~♡


Mちゃんの中で印象に残っているブルグミュラーの曲集は、24番のつばめだそうです。


弾いた生徒さんはわかるよね・・・・?

難しいよね~(@_@;)

Mちゃんもとっても苦労していました(;´Д`)


また次の目標に向けて頑張ってね!!




コンクールを通してレベルアップするのも、Mちゃんのようにコンクールの出場は見送って通常の曲集でレベルアップするのも、どっちも立派な事で、努力なしではできないことだと思います。


そしてそれは自分自身の努力だけでなく、支えてくれる家族のサポートがあってこそのレベルアップです。

明日、当教室からは2人の生徒さんがコンクールに挑戦されます。

難易度の高い曲に挑戦するTちゃんと、ピアノ歴1年にも満たないのに歴史あるコンクールの舞台に明日立つAちゃん。

本当に今日までよくがんばりました。

明日はこれまで頑張ってた自分自身を信じ、支えてくれた人たちへ感謝の気持ちを込めて精一杯弾いてくれることを願います。


みんな、たくさんの人に支え、応援されているんだよ~(*´▽`*)!!

そんな私も、数年前に辞められた生徒さんのお母さんからすごく温かいお手紙を頂きました。

23、4歳の教室を始めたばかりだった頼りない私にいつも笑顔で先生、先生と言って温かく支え、とてもよくしてくださっていたお母さんでした。

私の知らないいところで今も気にかけてくださる方、応援してくださる方がいるんだなぁと嬉しい驚きでいっぱいになりました。


本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.