Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

とーってもありがたいことに、私の仕事は全て好きなこと!!

自宅でピアノのレッスンをするのはもちろん大好きだし、非常勤講師として中学生や高校生の授業をするのも大好きです。

学校ではよく、「先生ってほんとに楽しそう~」と言われます。

うん!楽しいよ!!私好きなこと仕事にしてるもん!好きなことしかしてないもん!!

と返答しているのですが・・・・・・じつは嫌いなこともありまして。



それは、テストを作ること!

もっと嫌いなのは、採点することと成績を付けること・・・・・



この期間は本当に嫌いです。涙


テストは一旦作ったのを自分で解いてみて、誤字がないか確認したり、問題の意味がわかりにくくないか、解答用紙の大きさは的確か、問題数は50分で解くのに多すぎず、少なすぎないか・・・などなど何度もチェックして作り直したり文章を変えたり色々していると時間があっという間に経ってしまいます。


今日は5週目でレッスンがお休みなので、家で腰を据えて問題を作ろうと思っていたのに、思っていたのに、




思っていたのに!!!!








豊田真由子議員が面白すぎてどうしてもTVを消すことができませんっ・・・・・・・!!!!



豊田議員の音声が出た時から大注目の大爆笑をしていたのに、今日になって新曲・・・いえ、新たな音声がでてる・・・・・!!!




私、こーゆーの大好きなので、何回聴いても声をだして笑ってしまう・・・・。




これは野々村号泣議員以来の逸材だわ・・・・!!!




TVで見るだけじゃ物足らないので、昨晩は寝る前にYOUTUBEででも見て笑わせてもらいました・・・!!!





はやく退院して~はやく会見して~
会見がいやならミュージカル風に釈明して~。





そして議員やめたら是非歌手デビューを!!!!と、アホなことを友達に言いまくっています。




「いかにも好きそうやなぁ」と言われています(●^o^●)



ついでに、彼女の事を大好きな嘉門達夫がどう替え歌にするのかも楽しみ・・・!!




ちなみに、今年の嘉門達夫のライブは12月30日だそうで、友達と「今年は行きたいね!!」と話しています。


去年はお互い都合が合わずに行けなかったのです・・・・涙




さて、今日はそんな嘉門達夫ファンの友達と、もう一人の友達と一緒にしゃぶしゃぶを食べに行くので、それまでにテストをつくります・・・・!!!



豊田議員のニュースが終わったらTVを消したいと思いますが、しばらくは笑わせてもらいます。






そんなことになるのかな~♪♪
そんなことになるのかな~♪♪








いや、違う、、、、私の見るべきものはこっち・・・・・








でも、無理!!!



やっぱり豊田議員!!!




スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

2017.06.25 (日)

今日は、専攻科時代の友達2人がジョイントコンサートをするので梅田のホールまで行ってきました。



私はきのうの今日で朝からため息ばかり。


Aちゃんの演奏とフクロウのYOUTUBEばっかり見て、頭も痛いし、あぁ~もう出かけるのしんどいと思っていましたが、約束していたので重い重い体を起こして行ってきました。


フクロウのYOUTUBEとは・・・・昨日Aちゃんが演奏した曲がフクロウの曲だったので「何があかんの・・・?」とフクロウの動画を見てはAちゃんが弾いたフクロウの曲を弾き、またフクロウの動画を見るという過ごし方をしました。。。




4年間の大学生活の後に行かせてもらった専攻科は本当に毎日課題とレッスンに追われ、譜読みが終わらず泣きそうにながら必死1年間一緒に送った仲間のリサイタルなので行かないわけにはいきません!!



友達らしい選曲で、友達らしい弾き方で、素敵な時間を過ごせました。








音の出し方、表現の仕方、音楽の作り方など見習わないといけないところがたくさんあり良い刺激になりました。




演奏会の後、一緒に聴いていた専攻科の友達と別れて帰ろうと思ったら、今度は大学時代の友達からの電話が。



電話に出ると、今梅田にいるんだけど、カワイの人がアイコに会いたいって言ってるんやけど~!!!との事!!
おぉぉ!
私、今梅田におるでー行くわ!!と、10分後に合流。



カワイの営業の方にご挨拶され、カワイのピアノを弾いてみてください~とたくさん試弾させていただきました。



色々弾かせてもらいました!






ヤマハとはまた違った音でした!

たくさん弾かせてもらいましたが、Shigeru KAWAIのピアノはまろやかで素敵な音色でした!!


カワイの方と別れてからちょっとお茶しよう~と移動・・・・♪



私はきのうのコンクールでずーっと落ち込んでいたので友達にAちゃんの演奏を聴いてもらうなど、ほぼ私が話していました。笑


この友達もピアノ科を卒業し、ピアノの先生をしています(●^o^●)

Aちゃんの演奏を聴いてもらったら、たった10ヶ月でどうやったらこんな風に弾けるの?!?!すごいやん!!

この子、音楽性もあるしこれからも絶対伸びるわ!!!と驚いてくれました。

うんうん(;_:)
そうやんな、絶対このまま努力し続けたらこの子上手になるやんな(;_:)と話しているとすこーしだけ気分が晴れてきました。


また、別の友達にも相談していたら、彼女は2年生の時にピティナに受けて予選落ちしたそうです。

その後、その子のお母さんが、と化して翌年、翌々年は全国大会で東京行きの切符を手にしたと聞きました!



私はどう頑張っても行けなかった全国大会・・・・。

2回も行っているなんて尊敬・・・!!!

すごいな~すごいな~と言っていると、



ちょっとの才能とたくさんのお母さんの努力で行けるで!
と返事が・・・・笑



やっぱりみんなお母さんが鬼になってがんばったのねぇ~・・・・・。



たくさんの友達に聞いてもらい、褒めてもらい、慰めてもらい、ちょっと元気になりました!


明日はレッスンがないので明日もちょっと落ち込んで、火曜日からは復活したいと思います!!



あまりに落ち込んでいる私を見て、「一緒にフクロウカフェ行こうや!!」と誘ってくれる優しい友達も


フクロウカフェか~。。。。。フクロウ、苦手だけど行ってこようかな~。。。







インコも触れないのにやっぱり無理かも!!







コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

2017.06.25 (日)

今日は2年生のAちゃんとTちゃんのピティナの予選でした。


違う会場で受けることになった二人は、時間がかぶらなければハシゴでどちらも行くつもりでした。


が・・・・・Tちゃんの演奏が終わった5分後にAちゃんのグループの演奏が始まることが判明。

タクシーに乗れば門真市と豊中市のハシゴぐらいできる!!!と思っていたのに、絶対にどちらか1つしか行けないという最悪のパターン。


本当に本当に申し訳ないけれど、Tちゃんに謝ってAちゃんのコンクールに行きたいと伝えました。

というのも、Aちゃんはピアノ歴10ヶ月。
今回が初めてのコンクールどころか、初めての舞台での演奏。


Tちゃんはたくさんこれまでに舞台に立っているし、コンクールの経験も豊富だし、今回はAちゃんについて行かせてとお願いしてAちゃんのコンクールに行ってきました。




Aちゃんはとても頑張っているし、春にコンクールに挑戦してみない???と声をかけたところ、他のコンクールでなく、難易度の高いピティナに挑戦してみたい!というお返事が!!



ピティナは予選で2曲、本選で2曲と全部で4曲練習しないといけないよ?
難しいよ?
上手な子しか出てこないよ?がんばれる?

何度も聞きました。

Aちゃんは頑張れると言ってくれたので、Aちゃんのピティナがはじまりました。



今日のためにたくさんのやりたいことや遊びを犠牲にして気が遠くなるほどの練習を積み重ねてくれました。

コンクールに挑戦すると決めてから、1時間レッスンにされました。

お家にアップライトピアノがあるのに、やはりタッチが違うからとグランドピアノのある場所を借りて何度も練習に行かれていました。

Aちゃんにはすごく良い意味でとても裏切られました。

こんなにも頑張ってくれるとは思っていなかった!

だからこそどうか本番で力を発揮してほしい・・・・!!!

朝から心臓バクバクしていましたが、Aちゃんは「早く弾きたい!」とのこと。

そしていよいよAちゃんの出番。

レッスンでは何度も失敗した部分も、しつこく何度も何度も行った部分も、全て克服して表情豊かに良い演奏をしてくれました!

私は舞台の袖から歴史あるレベルの高いことで有名なピティナにピアノ歴10ヶ月の子がAちゃんが堂々と弾いている姿に心から感動しました。

弾く前の姿勢、呼吸、音の出し方、表現の仕方、本当に良い演奏をしてくれました!!!



演奏後「気持ちよかった!また弾きたい!」とも言ってくれました。

たくさんの事を犠牲にして「なんでコンクールなんか出るって言ったんやろう」と思ったこともきっとあったと思います。
だけど、舞台で力を発揮できて、気持ちよかった!!と思えたのは素晴らしいことと思います。


ただ、残念ながら予選通過することはできませんでした。

39人受けられ、予選通過できたのはたった13人。

それだけレベルの高いコンクールなんです。


あんなに練習したのに、あんなにたくさんのことを我慢してピアノに向かったのに、そして舞台で最高の演奏が出来たのに合格できませんでした。

この敗因は完全に私の選曲ミスです。



Aちゃんは2曲とも本当に完璧に弾かれました。

ですが、曲の難易度が低かった。

わたしはいくつかある課題曲の中から、あえて難易度の低い曲をAちゃんに勧めました。

それはさっきも書いたように、彼女がまだピアノ歴10ヶ月だから。

通常のレッスンの時にはまだバイエルをしているから。

テクニックを付けるのには必須ともいえるツェルニーさえもまだしていないから。

キャリアの短い、テクニック的にもまだまだこれからのAちゃんが完璧に弾ける曲として勧めた曲でした。

ただ、Aちゃんの頑張りは私の予想をはるかに超えていました。

Aちゃんだけでなく、Aちゃんをサポートしてくださるお母さんも本当に熱心に頑張ってくださいました。

こんなにAちゃんが頑張れるならもう少し難しい曲にしてもちゃんと弾きこなせたんじゃないか・・・そうすれば、審査員の先生にもっとアピールできてもっと高得点が取れたんじゃないかと思います。


あんなに頑張ったのに、そして良い演奏ができたのに合格できないという残酷なことをさせてしまいました。

小さなAちゃんの心にどんな風に傷けたんだろうと思うと申し訳ない気持ちしか残りません。

それなのに気丈に振る舞っているAちゃんがいじらしくて可哀想で、私自身の指導力不足を痛感しながら、
最初からなんでAちゃんはもっとがんんばれるって信じなかったんだろうと自分自身に腹が立って、そしてAちゃんに申し訳なくて言葉になりませんでした。


ただ、Aちゃんはもう一度予選を受けるので、チャンスはまだ残っています。

今回とは違う曲で挑戦します。難易度も次回のほうが高いので、今回くらいの完成度でもう少し難易度の高い曲を弾ければ予選通過は決して手の届かないものじゃないと思いました。

次の予選まで1ヶ月。

今回通過点に足らなかったのは0.14点。

悔しいけど、惜しいところにいたのは確かなので、また気持ちを切り替えて来月末の予選に向けて頑張ってほしいと思います。


今回は悔しい結果になったけど、堂々と弾くAちゃんを見ながら彼女の成長をとても楽しみに思いました。

そして、たった10ヶ月でここまで音楽的に弾けるようになったAちゃんを私は誇りに思います。

この週末はゆっくり休んでまた来週から次に向けてがんばろうね。

私もAちゃんが予選通過できるように精一杯がんばります!




曲の雰囲気とドレスのカラーが合っていてとてもすてきでした!

お上品な形でとてもよく似合っていてかわいかったよ~!!






そしてAちゃんのコンクールに付き添いながら、Tちゃんの演奏も気になる私。

Tちゃんは去年ピティナに初挑戦。
東京に行きたいね!!と話していましたが、残念ながら東京へは一歩届かず、本選で優秀賞という結果でした。
本選で賞をもらえる方はごく一部。56人の本選出場者のうち、たったの9名しかもらえない優秀賞は本当に価値ある立派なものですが、あと一歩届かなかった東京での全国大会のリベンジのため燃えていました・・・・!!!

Tちゃんのお母さんには演奏が終わったらメールで知らせてくださいとお願いしていました。


メールを見たら、
・ミスタッチをしました
・暴走ぎみになってしまいました
・泣いています



・・・・・・?!?!?!?!



Tちゃん・・・・・そんなにダメな演奏だったの?!?!

去年良い成績とれたのに今年はダメなの?!?!?!


Tちゃんの演奏を聴いていないから余計に心配になる私。

Aちゃんのパパに車に乗せてもらい帰宅したのが17時半。

Tちゃんの結果は18時半。


もういてもたってもいられません。


Tちゃんのコンクール会場に向かいました!

会場についてしばらくするとTちゃんと無事合流。

ほどなくして結果が出ました。

人をかきわけ一緒に見ると、、、、、よかった!!!ちゃんと名前があり合格していました!

今年Tちゃんは3、4年生の部でチャレンジされています。

37人の出場者の中から合格者13人の3、4年生に混ざって2年生はTちゃんだけ。

体は大きなTちゃんですが、自分の名前を見るとぴょんぴょん飛び跳ねている姿を見ると、3、4年生の中に一人小さい子が混ざっているようでかわいかった!笑

飛び級をしたことで、課題曲をものにするのにとてもとても苦労したけど、努力を惜しまずよくがんばってくれました。

講評を見ると、8.7や8.6などの高得点ばかり。
お兄さん、お姉さんのたちの中でよく頑張ったんだね!!泣いているって言うから心配したけど、よかったです!!

そして一通り喜んだ後Tちゃんから衝撃的なことを聞きました。

Tちゃんが選択した課題曲「レインドロップス」という曲。
他の子が1音だけTちゃんと違う音を弾いたそうなんです。あれ???と思っていたら次の子も、その次の子も・・・・。

楽譜をチェックすると、Tちゃん、音を間違えて弾いていたそうです( ̄□ ̄;!!!!


うそぉ?!?!
私もTちゃんもTちゃんのお母さんも何度もていねいに楽譜みていたハズなのに、まさかの臨時記号をつけ忘れという凡ミスに気が付かないまま本番を迎えてしまっていました・・・・!!


このコンクールのために作られた新曲という曲。
ただ、その楽譜通りよりTちゃんが間違えて弾いていた音のほうが絶対きれいだと思うのですが~・・・・


というのは完全なる言い訳です。笑

音間違いはいけません。笑


Tちゃん、おめでとう!!

明日はゆっくり休んでまた本選に向けてがんばろうね!!

お疲れさまでした!!





コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

2017.06.23 (金)

卒業したのはMちゃん。
4年生です!






ピアノを卒業するわけじゃないですよ!!



何を卒業かと言うと・・・・






ブルグミュラー!!!





Mちゃんは2年生の9月からブルグミュラーに入られていました!



2年足らずで終わって立派!!!


だけど、Mちゃんは少し時間がかかりすぎたと不服な様子・・・・。



仕方ないんです。
Mちゃんは途中、ベーテン音楽コンクールとアルカスピアノコンクールにも挑戦され、普段の教本をストップしてコンクールの課題曲ばかり集中してしていた時期がありました。


コンクールに挑戦していなかったらもっと早く終わっていたんだろうけど、、、、


でも、コンクールに挑戦したからMちゃんは立派なトロフィーをもらえたり、本選まで出場でき、何度も舞台に立てたし、良い経験もたくさんしてくれました!



4年生の夏前にブルグミュラーを終わらせるなんてとっても優秀です!!!!


よくがんばりました★







Mちゃんは今年はコンクールには挑戦せず、ブルグミュラーやツェルニー。バロック時代の曲集をたくさん進みたい!!とMちゃん本人が決めてくれました。


コンクールに挑戦すると、なかなか曲集が進まないもんね


一生懸命考えて、決めてくれたようです。


そして、目標のブルグミュラー終了!!!


本当におめでとう~♡


Mちゃんの中で印象に残っているブルグミュラーの曲集は、24番のつばめだそうです。


弾いた生徒さんはわかるよね・・・・?

難しいよね~(@_@;)

Mちゃんもとっても苦労していました(;´Д`)


また次の目標に向けて頑張ってね!!




コンクールを通してレベルアップするのも、Mちゃんのようにコンクールの出場は見送って通常の曲集でレベルアップするのも、どっちも立派な事で、努力なしではできないことだと思います。


そしてそれは自分自身の努力だけでなく、支えてくれる家族のサポートがあってこそのレベルアップです。

明日、当教室からは2人の生徒さんがコンクールに挑戦されます。

難易度の高い曲に挑戦するTちゃんと、ピアノ歴1年にも満たないのに歴史あるコンクールの舞台に明日立つAちゃん。

本当に今日までよくがんばりました。

明日はこれまで頑張ってた自分自身を信じ、支えてくれた人たちへ感謝の気持ちを込めて精一杯弾いてくれることを願います。


みんな、たくさんの人に支え、応援されているんだよ~(*´▽`*)!!

そんな私も、数年前に辞められた生徒さんのお母さんからすごく温かいお手紙を頂きました。

23、4歳の教室を始めたばかりだった頼りない私にいつも笑顔で先生、先生と言って温かく支え、とてもよくしてくださっていたお母さんでした。

私の知らないいところで今も気にかけてくださる方、応援してくださる方がいるんだなぁと嬉しい驚きでいっぱいになりました。


本当にありがとうございました。

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

2017.06.22 (木)

今はどこの学校も修学旅行シーズンの様で、教室の中学3年生から修学旅行のお土産を頂きました♡


現在当教室におられる中学3年生は3名。

うちKちゃんとMちゃんは公立中学で高校受験があるのに、がんばって毎週来てくれています!


KちゃんとMちゃんは長崎に行ってこられたそうです!!


Kちゃんからはカステラ!





Mちゃんからはラスクを先週のレッスンで頂いちゃいました♡






二人とも、すっごく楽しかったようです!!

泥だらけになって遊んだり、田舎のお家に泊めてもらったり、ご飯をいっぱい食べたり・・・たくさん聞かせてもらいました!!

良い経験と最高の思い出ができてよかったね!!




カステラはいろんな味が入っていて、ラスクはチョコでコーティングされていて、どっちもとっても美味しかったです♡

ありがとう!!!


二人とも受験生だから、「無理しないようにね」といつも言っているのですが、頑張ってくれていて感心しています!



今週Kちゃんは6時半からのレッスンを制服で来られたので、
「あれ?今日は制服珍しいやん!学校遅かったの??」と聞くと、
部活がないから学校帰ってすぐに塾にいって勉強して、いったんピアノのために塾を抜け出してきたけど、またこの後も塾へ行くとか・・・・!!!!



すごい・・・・!!!

定期テストも実力テストも控えていてとても大変だそうです・・・・!!

がんばってね><!!!


Mちゃんは、「この箱が色とか感じが先生っぽいなと思って選んでん」と嬉しいことを言ってくれました♡

お父さんやお母さんやお姉ちゃん、友達・・・・お土産を買わないといけない人はいっぱいいたはずなのに「私っぽい箱」と選んでくれたのが、いかにも心優しいMちゃん!!!



ありがとうね!!






そして、今週のレッスンでは昨日私立中学に通うHちゃんからも・・・








Hちゃんは沖縄に行かれたそうです(*´▽`*)♡



先週末、沖縄は雨だったので「Hちゃん可哀想に・・・」と思っていましたが、マリンスポーツをする時は雨も降っていなかったようで楽しめたそうです♡



Hちゃんは先月は家族で宮古島に行かれていました!!
2ヶ月連続での沖縄・・・・羨ましすぎる!!!

先月の宮古島ではHちゃんが撮ったというきれいな海の写真もわざわざ旅行先から送ってくれたんです(●^o^●)





これ、Hちゃんが撮ったんですって!!!




宮古島・・・・行ったことないけどきれいなんだろうなぁ~・・・




修学旅行ではバナナボートにシュノーケリングを楽しんだそうです♡



お天気は残念だったけど、楽しかったようでよかったね!!




Hちゃんは来年の1月から11ヶ月間留学をするのでピアノは今年でおしまい・・・・



小学校2年生から毎週会っているHちゃんなので、あと半年なんて寂しい。。。。



最後のレッスンを想像しただけで泣けてきます。涙



Hちゃん、外国で逞しくなって英語ペラペラになって帰ってきてね!!!



まだお別れじゃないのに、お別れメッセージになってしまった・・・・





3人とも、限られたお金しか持っていけない中、お土産を買いたい人はたくさんいたと思うのに、私の分も買ってくれてありがとう❤


いただいたお菓子はもちろんおいしかったけど、それと同じ位みんなの気持ちが嬉しいです!


本当に本当にありがとう!!!




そしてそして・・・・
我が家にはもう一つ長崎のお土産が・・・・・!!!!









これは、小学校2年生のAちゃんから「お兄ちゃんが修学旅行に行ったから」といただきました




お顔も知らないので、もし近所で会ってもお礼も言えないって言うのに・・・・・


(いや、見知らぬ人から「Aちゃんのお兄ちゃんやんな??」って声かけられたらお兄ちゃんもびっくりするだろうけど・・・)



お顔も知らないどころか、お名前も知らないけどAちゃんのおにいちゃーーーん!!



顔もしらない妹のピアノの先生に貴重なお小遣いからおいしいプリンありがとう!!

ザラメを後からつけるパターンでとっても美味しかったです!!




おいしいお菓子がいっぱいで幸せでした♡



昨日いただいたHちゃんのお土産以外はきれいになくなりました(●^o^●)






ごちそうさまでした♡




コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.