Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

第8回ピアノ発表会レポート③のつづきです。



1部のプログラムも終盤です。

Aくん4年生!

P1010555


Aくん、蝶ネクタイで演奏してくれました!カッコよかった!!!なんとママの手作りだそうです!!


Aくんは今年の夏ピティナに挑戦されました。

最初は、大きくてレベルの高いコンクールだし、とりあえず予選通過を目指そう!なんて言ってたのに、実際は2つの会場で受験し両方合格。更に本選ではどちらの会場でも優秀賞を受賞されました!!
全国大会には一歩届かず悔しい思いをしましたが、いつも立派な成績を残してきてくれるAくんです。
ですが、そんなピティナの本選が終わったのが8月のはじめの事。
他のみんなはもうすでに発表会の曲にとりかかっている中みんなから遅れて始めた練習でしたがすごくテンポ感のある子犬のワルツを演奏してくれました!

P1010569


テンポが出すぎて途中で指が絡まらないかな・・・・・???と不安だったのですが、しっかり集中力のあるレベルの高い演奏をしてくれました。

Aくんにとって初めてのショパンはどうだったかな???
コンクールが終わってすぐに発表会の練習・・・・アツイ夏だったね!!!
ピアノ漬けにして忙しくしてしまったかな・・・と思っていたけど、発表会でも刺激を受け、目標の曲は「幻想即興曲」になったそうです!!
「いつか弾きたい」じゃなくて、【弾く】だそうです(*^_^*)

幻想即興曲、かっこいいもんね~!!!
先生もAくんの弾く幻想即興曲が聴きたいです・・・・じゃなくて、いつか聴きます!!

短い期間でよくがんばりました!!






続いてはTちゃん。1年生!!!


P1010574


TちゃんもAくんと同じくこの夏はピティナに挑戦され、本選優秀賞・・・。
東京まではまたまた1歩届きませんでした。
そして、Aくんと同じく発表会の練習に取り掛かったのはみんなよりずいぶん遅れてコンクール後の8月に入ってから。
ですが、7ページもあるモーツァルトのソナタを弾いてくれました。
発表会の曲を選ぶときにいつも「○○ちゃんが好きそうな曲」、「○○くんの雰囲気に合う曲」と考えて数曲候補を選ぶ私ですが、Tちゃんが弾いたモーツァルトはTちゃんが好きそう、Tちゃんの雰囲気にピッタリというのプラス、私がTちゃんが弾くこの曲を聴きたかった!という感情も入っています。

そう思って候補の1つの入れたら見事にTちゃんがこれを気に入ってくれて選んでくれて私は内心ラッキー!!と思っていました。笑


7ページもありましたが、1週間で譜読みを終わらせてきてくれた時には心底感心。。。



P1010585


Tちゃんの1週目は「これでもかっ!!」ってくらいゆっくり、ていねいに弾いてきてくれます。
指使い、フレーズを気にしながら1週間で7ページの譜読みを終わらせてくるTちゃん。すばらしいです。

Tちゃんの演奏を聴かれたたくさんの方から「素晴らしいね!!すごいね!!!」という言葉をたくさんいただきました。
1オクターブで演奏するところもたくさん出てきましたが、体の大きなTちゃんの強み!!
まだ1年生ですが、しっかり1オクターブが届いているので良い音色でモーツァルトの世界を披露してくれました。
ヴァイオリンもされているので1日にピアノもヴァイオリンも練習していて毎日が音楽でいっぱいだと思いますが、Tちゃんはとっても音楽が好きそう❤いえ、大好きそうです!!
これからも好きという気持ちを大切にどんどん上手になってくれることを期待しています。



最後の3人はお姉さんたち。高校2年生のSちゃんはシベリウスのカプリスを弾いてくれました。

P1010598


吹奏楽コースに在籍するSちゃんは、高校でも専門的な音楽の授業がたくさんあるそうです。
発表会の翌週は定期テストで、「楽典」という音楽の決まりや理論を勉強する授業があるのですが、Sちゃんは楽典のテストで吹奏楽コースで唯一の90点台!
おまけに80点台の人はいなくて、コース2位の子は70点台だったというので、ダントツのトップです!!すごい~!!
Sちゃんは高校1年生の時からトップの座を譲ったことがない&全て90点台だそうです!!
音楽史のテストも1位だったと教えてくれました!!Sちゃん・・・・すごい!!!
毎日部活だし、朝も朝練で早いようです。専攻のトロンボーンの個人レッスンもあり、忙しそうな中こんなカッコイイ曲を弾いてくれて本当に本当にうれしかった!!

P1010601



私が最初のご挨拶でお話した、10年前に配っていたチラシを1年間持っていてくれて1年後にやってきてくれたというのがSちゃん。
Sちゃんの後姿を見ていると小さかった頃の事、「ピアノの練習はできるまでやる」と言っていたこと、中学のクラスで悩んでいたこと、高校受験の当日も休まずピアノに来てくれていたこと、いろんな事を思い出し、再び涙腺崩壊・・・笑

「Sちゃん、こんなにお姉さんになってこんなにカッコよくシベリウスが弾けるようになって~・・・・・(T_T)」と思って泣いていたら最後の最後で一瞬どこを弾くかわからなくなったそうでとんでもない和音を弾いたのでズッコケそうになりましたが、1番最後の和音はちゃんとした正しい音で終わってくれました。
Sちゃん・・・・心臓に悪いわ!!笑
「あ~楽典やっててよかった~♪役に立ったわ~♪」と言いながら意気揚々と戻ってきました。笑
Sちゃん、ほんとオモシロイ子!!!
来週はトロンボーンのオーディションがあるそうです。がんばってね!!


続いては受験勉強で忙しいながらもがんばって名曲を聴かせてくれました。
中学3年生のAちゃん。

P1010617


ロングドレスで大人の女性です♡
心に響く幻想即興曲を弾いてくれました。

この曲は左手を6つ音を弾く間に、右手は8つ弾かなければなりません。つまり、ずっと左右が割り切れない。
最初練習を始めたころはなにこれ?!?!?これがあの幻想即興曲?!?!と言いながら弾いていたAちゃんでしたが、最後は本当に本当に気持ちよく弾けるようになりました。

テンポがはやいところはリズム練習で音の粒がそろうように、そして中間部のしっとりと聴かせる部分はどうすればもっと表情豊かに演奏できるかというのをすごく考えてくれました。

Aちゃんは数年前に大好きだったおばあちゃんが亡くなられました。
一緒に住んでいてAちゃんの事をとてもかわいがってくれていたおばあちゃんとの永遠の別れ。

どんなに会いたいと願っても会うことのできない辛さ、おばあちゃんの優しさや楽しい出来事を思い出しながら演奏するとレッスンの時から感受性豊かなAちゃんは涙がポロポロ・・・・



P1010632

当日もAちゃんは演奏しながら涙が溢れてきていました。

舞台裏で見ている私ももちろん号泣・・・

Aちゃんは心を込めて弾くことができ、曲の終盤「まだ終わってほしくない!」と思える演奏ができたようです。

大好きな学校の先生方、塾の先生も来てくださりAちゃんの演奏を褒めてくださったようです。
またこの日は模試があり、Aちゃんのおお友達はみんな模試を受けに行っていたそうですが、模試帰りに制服のままAちゃんの演奏を聴きにきてくれたお友達もいました。

大切な人たちにAちゃんの大好きな曲を聴いてもらえて良かったね!!
そしてきっと大好きなおばあちゃんにも届いていると思います。

受験生がこの時期に発表会をしたにも関わらず、大曲をしっかりと弾いてくれたAちゃんに大きな拍手を送ります。

Aちゃん、受験勉強がんばってください!!
応援しているよ!!




そして1部のトリを弾いてくれたのは、高校2年生のMちゃん。


P1010645


10年前、初めて私の生徒になってくれたMちゃん。
ちょうど1年経った頃に、楽器店主催の合同発表会があり、当時まだ一人で発表会なんてできなかったので、Mちゃんに発表会あるみたいだけど、出る??と聞くとうん!と言い出演することになりました。
正直、私はこの合同発表会が好きではありません。
広い会場で弾けるけど、自分の演奏が終わったらあとは知らんぷりという感じ。
当時舞台袖でMちゃんの演奏を聴き、荒野のバラを弾く小学校1年生だったMちゃんの背中を見て「この子をこんな舞台に出させてしまった・・・・発表会って本当はもっと楽しくてもっと温かいのに。」と申し訳ない気持ちと悔しさでいっぱいになったのをよく覚えています。

「絶対に絶対に一人で発表会をして、1回弾いて終わりじゃなくて何回も主役になれる発表会を自分の手で作ろう」

当時Mちゃんが弾く背中を見てそう誓ったことを思い出しました。

それから8回出演してくれ、高校2年生になってショパンの革命を弾いてるんだなぁ・・・・と思うと、、、


ハイ、また泣いていました。笑


崩壊した涙腺は止まりません。


Mちゃんは高校でお勉強がんばるクラスに在籍され、毎日7時間目まで授業。
そして少林寺拳法もしていて毎日とても多忙な様子ですが、ずっと続けてくれてこんな名曲を演奏してくれ本当に立派。






小学校1年生の時に見た小さな背中は、すっかりお姉さんの背中に。
頼りなくて、生徒さんの中で1番レッスン室で泣いているのがMちゃんです。笑
そう、私が結婚することを言ったときも泣いてくれました。
「絶対結婚できひんとおもってたのによかったなぁ」と・・・・・失礼なMちゃん!笑
でもそんなMちゃんが大好きです。
これから大学受験に向けてますます忙しくなってくるだろうけど、きっとMちゃんなら大丈夫!!

Mちゃんの選んだ道を応援し続けるからね!!!

よく頑張りました♪


こうして1部の緊張感でいっぱいのソロの演奏は終了♬15分休憩です!

Sちゃんの時から涙腺崩壊した私はMちゃんに「はよ涙拭いて着替えなヤバイで」と言われ、ダッシュで2部の用意に向かうのでした。



2部、3部の様子はダイジェストでお伝えします!
スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.