Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2016.07.31 (日)

楽しかったあっという間の旅行がまもなく終わり、今(7月31日14時15分)から日本に向けて帰ります!

ドバイまで9時間。乗り継いで、日本まで8時間。

日本到着は8月1日の17時です。


行きより1時間短い!


ポルトガルの最後はお部屋でこれを食べました!






本当はいい景色と生ハムとスッピンの私を撮ろうとしたんですが、






こんな感じになっちゃいました(笑)



あっという間のポルトガル。








旅の最後は終わってしまう切なさもありますが、たのしかった!!!




ヨーロッパの1番端、ロカ岬にも行きました!



インターナショナルな出会いもありました!!


(詳しくは別記事で。やっててよかったオンライン英会話)


ここで出発までに勝手に振り返るNo. 1なポルトガル。


最初のNo. 1は距離!!!

やっぱり遠かった!
カナダからは6時間で来れるとインターナショナルな出会いの中言っていましたが、日本からは直行便はなくほぼ1日かかる!


次のNo. 1は治安!

ヨーロッパでテロがたくさんあり、この時期にヨーロッパ、、、と不安でしたがとにかく治安がよかった!



気さくなポルトガル人!

スーパーでもお店でも、お釣りをくすねようとする人は1人もいなかった!


続いてのNo. 1は、お料理!!!

ヨーロッパは大好きだけど、いつも食べ物にあきる私ですが、とにかく美味しい!




タコのリゾットに、




タラのグラタン。




巨大なタコに、





カタプラーナと言う魚介鍋!


シンプルにイワシの塩焼きもあったり、お料理のレパートリーが多かったから日本料理がそこまで恋しくなりませんでした。






と言いつつも日本食レストランを見つけるとチェックしましたが。





どう間違ってご飯の上にキウイになったのかは不明ですが、SUSHIはなかなかの人気でした!



そして最後のNo. 1はアジア人の少なさ!!!!


やっぱり遠いだけあって全然いません!


中国人ですら少なかった!


日本人はこの旅で合計10人見たかどうか。。。


しかしその中でも彼は人気でした!




小さな子供が「ポケモン!」と言っている声も聞きました!


日本人はいないし、私たちが歩いていてもニーハオ!と言われる始末でしたがその中でもジャパンは頑張っていましたよ!!

首から下げている観光客のカメラは、キャノン、ニコン、オリンパス、パナソニック、ソニーなど
日本の製品ばっかり!!

主人も私もカメラに全く関わりのない人生ですが、「これ、日本の会社のカメラやで」と言いまくりたい気分になりました!


たくさんの思い出を作れて今年の夏の旅行も大満足!!!


では最後まで気をぬく事なく帰ります!



帰ったら母親がちらし寿司作ってくれています!

楽しみ!
ちらし寿司って、文字を打っただけで生唾がでます。


やっぱり、日本食に飢えてるのかも。。。








スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

2016.07.30 (土)

旅行を考えた時、今年はこれを見たくてポルトガルに決めました。


2つの街!


コスタノヴァとアゲダです!


まずはポルトから高速鉄道で30分。アヴェイロという土地に向かいます。







黒のポルトからピンクのアヴェイロへ!


アヴェイロに到着し、まだ朝早いからチェックインは無理かな、でも荷物預かってもらおう!!と行くと、

掃除が終わった部屋があるからいいわよ♥︎



と、チェックインさせてくれる!!!


ポルトガルの人、優しい~♡


荷物を置き、まずはバスに乗ってコスタノヴァへ。
バスの時刻表は日本にいる時に調べまくって、多分これかな??という勘の時刻表しかわからなかったので、もしその勘が外れていたら悲しすぎる結果でしたが、正解だったのでなんとか乗車!


そしてバスに揺られること30分。


この旅で1番行きたかった街!


コスタノヴァ到着!!!


もう、かわいいしか言葉が出ません。



いきます!
載せます!!






これ、何かって言うと、、、







家~!!!!!



か、か、か、か、


かわいい~!!!


かわいい以外の言葉が見つかりません。


コスタノヴァ、またの名をパジャマシティと呼ばれており、かわいいストライプの街♡








本日写真多めのブログです。














なんでこんなお家があるのかというと、その歴史は古く、漁港のコスタノヴァは漁師さんが帰ってくるときに家を派手にして分かりやすくしていたようです!


何がすごいって、今もここに住んでいる人がいること!


ふつうに生活している民家なんです!



バルコニーのパラソルの下で本を読んでいるおばあちゃん。

見えますか?

目があったら手を振ってくれます。



こんなのどかな町で本を読んで過ごす。。。

贅沢とはこのことです!!!



少し前、日本に外国人観光客が増えたころ、民家のお庭に勝手に入ったり写真撮ったりしているってワイドショーでよくやってましたよね。

もちろんあれは勝手に入り込んで荒らしたり、ゴミを捨てたりしていた外国人観光客のマナーが悪かったんだけど、
でもこの街は写真撮っていい?ってきいたらみんなどうぞどうぞ!!って笑顔で撮らせてくれる!


器が大きい!!!




もう、かわいいしか言いようがない!!!

日本人観光客はいないどころか、アジア人もいない中でしたが、フランス人のおっちゃんが話しかけてきてくれて私たち夫婦の写真を撮ってくれました♡


フランスから来たという事だったので、

自分がフランスに2回行った事ある事と、テロのニュースは日本でもたくさんしていて大丈夫?すごく怖いね。。。と言うと、おっちゃんはスイッチが入ったように、


「フランスは怖いって全世界が言っているようだけど、自分たちはとっても安全な国にいるんだ!政府が守られているんだ!テロリストはもうフランスを攻撃する事はない!僕たちは守られているから何も恐れてないんだ!だからみんなフランスに来て欲しい!!!ニュースで言っている事は違うとSNSで君の友達に発信して欲しい!フランスはとてもいい国だ」



と熱弁されました。
(オンライン英会話発揮)


とりあえずおっちゃんの約束を守るべく、ブログで発信しました。

おっちゃん、発信したよ!



なぜみんなが平和に、みんなが楽しく生活できないんだろうね。と言う話をしました。



世間話から思いの外重い話になりました。





おっちゃんと別れてまだまだ散策!







服と一緒の家、見つけました!!


ちなみにこのボーダーのTシャツはこの日のためにGUで700円ぐらいで新調しました!


思いの外着心地が良かったのでまたレッスンで着ている日もあるかもしれませんがそっとしておいてください。




海の方にも行ってみました。




思ったより波が高くて怖かったです。



ずーっと歩くと教会が見えてきました。





観光名所の有名な教会やゴージャスな教会はこれまでにたくさん入ったので、こういう町の教会が気になる。。。




入ってみるととても温かみのある教会でした。





宗教の事は全然わからないけど、きっと住民の人に親しまれているんだろうなぁ。

小さな町なのでここの教会の鐘が街全体に響いていました。


ガイドブックにも5行ぐらいしか載ってなかったけど来てよかった~!!!



かわいすぎるコスタノヴァに別れを告げ、今夜のホテルのあるアヴェイロに戻ってきました。


ポルトガルの首都リスボン、第二の都市ポルトは今までに聞いた事あったけど、アヴェイロは聞いた事ない都市。


旧市街は小さく簡単に徒歩で1周できますが、ここもすっごく素敵でした♡



ポルトガルのヴェネチアと言われているそうです。


ヴェネチアには行った事ないけど、この街もかわいい!

素朴な田舎街でした!





夜ご飯の後。沈む夕日を眺めながらアヴェイロを楽しみました♡





わざとらしい写真です。

自然な写真が欲しくてわざとしてます。



夏のヨーロッパは日の入りが遅くて本当に1日が長いです!



そして翌日はこのアヴェイロから電車に乗りアゲダという街へ。


アゲダに関しては地球の歩き方に1行も載っていません。


でも行ってみたかった!!!


ここも同じく田舎町ですが、町おこしで「アンブレラスカイプロジェクト」というのをしているんです!



日差しのきついポルトガル。

湿気はないから日陰に行けばとても爽やか!


よーし日陰を作ってみんなを呼んじゃえ!って感じかな?



日本だと絶対廃車になってるような落書きの余白がもうない電車でいきます。






駅に着きました。



もちろん無人。


誰もいません。


テキトーに歩いていると地元のおばあちゃんがいたので場所を聞くと、説明がどうやらしにくいところみたい。。。


英語も話せなさそうでしばらく迷われた後、


「come with me!」と、途中まで連れて行ってくれました♡



あとはここをまっすぐ行けばいいからね!っぽい事をポルトガル語で言われて歩いて行くと、、、、




キターーーーー(´・∀・`)(´・∀・`)(´・∀・`)










ここに来たかった!


アンブレラスカイプロジェクト!!!



傘でアーケードにして日陰を作っています!

か、、、か、、、、かわいい~!!!!!






コスタノヴァと言い、アゲダと言い、この世のものとは思えません!


テーマパークじゃなく、民家!!





おっちゃん、洗濯物干してる!!!

ここで暮らす人がいるなんて信じられない~!!!と、きのうからずぅと言っています。



長崎のハウステンボスでこれを真似た事をしているようですが、
私はポルトガルでみたかった!!!!


爽やかな夏の青空とたくさんの傘をみたかった!!!



この発想が日本人にはないですよね~!


感激の繰り返し!!




車にも写ってる!!




階段もおしゃれしてる!





おしゃれ!おしゃれ!おしゃれ!!!!



アゲダの街もしっかり満喫し、またアヴェイロに戻り荷物を持って、アヴェイロから最初の到着地リスボンに戻っています。




長々と書いていましたがやっと追いついた!

今、アヴェイロからリスボンに向かう電車の中で書いています☆



楽しすぎるポルトガルも残すはリスボン2泊でおしまい。。。


明日はリスボン発のオプショナルツアーで地の果てに行ってきます!






コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
昨日は1日ポルトを楽しみました。




ポルトの絶景だったり、





この橋の上を歩いたり・・・!!!


怖かった!!!


後はゴンドラに乗って空中散歩!





ドウロ川をクルージングして大西洋までいました!




この頃までは午前中なので超爽やか!
肌寒いぐらい!!!


15度とかでした!
パーカーを着ようと思ったらリスボンのホテルに置き忘れていることに気がつきました。

リスボンにはまた旅の終盤に戻り同じホテルに滞在するので、パーカー置き忘れてるはずなんだけどと聞くつもりです。


あるかな?
あればいいな!


そして午後からはまち歩き!

だんだんあつくなってきます。


気温は徐々に上昇し、午後4時には32度!

(ポルトガルの夏の日の入りは21時ぐらい)


1日の寒暖の差が激しい~!





でもまち歩きは楽しいな~♡









賑やかな通りには人もいっぱい!

服屋さんにはイケてる服も売ってました!



なんかカメラのモード間違えて変な色合い。。

あ、もちろん買ってません。

意味もわからずアルファベットのかいてる服を買うのは本当に注意が必要ということをこの服から学べます。


日本でベランダとか手すりに洗濯物干してる光景は大嫌いな私ですが、
(外に面してる壁側掃除できひんのにそんなところに干したら汚れるだけやん!と思っている)








この光景は許される!
いや、むしろ可愛い!!!




ベランダからワンちゃんが同じ方向で見てる・・・!

ちなみに小さいワンちゃんの方が偉そうでした!

タイルも可愛いし、
いろいろ可愛い。。。


しかし、寒暖の差と石畳、そしてたくさんある坂道で足が痛すぎる。。。涙

重すぎる足を引きずって今日はこれはらポルトガルで1番行きたかった町に行ってきます!

ガイドブックにもあんまり載っていないし不安ですが、、、、


可愛いしか言葉の出ない町にたどり着く予定です(´・∀・`)



みなさん素敵な1日を~♡


(いま朝の6時30分)













コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

2016.07.27 (水)

去年、オーストリアとチェコに行った時凍えるほどに寒くて現地で服を急遽買ったので今年も寒かったらいけないと思いカーディガンを持ってきましたがめちゃめちゃ暑いリスボンです! これはリスボンで泊まったホテルのベランダから! この景色を見るとヨーロッパに来たなぁ~♥︎と実感! でも、去年のチェコやオーストリアの東欧と違うのは、東欧はどこを切り取っても絵本の中にいるようだったけど、ポルトガルは絵本ではなく、落書きも多いしきれいじゃないところもあるけど、全体を見ると統一されているから不思議! やはり近いから、スペインと同じ雰囲気を感じます。 そして日差しが強い…!!! 初日は38度でしたが湿気がないので影に行くとすっと、汗がひきます。すっごく爽やか! ホテルにチェックインすると、エミレーツ航空に続いて粋なプレゼントが! ワインと、 かわいいケースに入ったチョコレート! いい部屋にしてね!ってリクエストは送ったけどなんでもらえるのかわからないけど、とりあえずもらっとこ精神の強い大阪人。 早速街並み散策~! なんだろうこれ。 大阪にあったら薄汚い布がブラブラしてるだけだけど、ここにあるとアートになる! ヨーロッパのこの街並みが好きすぎて、わたしの前世はヨーロッパ人なんじゃないかと思うほど。 路面電車にも乗ったし、 お城にも行ったし、、、♡ 観光もしたし!! イタリアで食べた時並みに感動した激ウマジェラートも食べたし。 時間がゆっくり流れてるヨーロッパ。 制服からタトゥーをのぞかせケータイに夢中な警察官。 お店で注文しようと思ったらウィンクしてちょっと待ってと言うお兄さん。 日本人のようにせかせか働いてなくてすきだわ~。 ポルトガル初の夜ご飯は、、、 すごい大量!!! 2人前なのに。。。 牛肉、豚肉、鶏肉、鮭、タラ、ブリ、ソーセージ、それぞれ2切れありました( ;´Д`) もちろん完食できてません。。。 「おいしかったけど、全部食べられなかったよー」と店員さんに言うと、 「どっから来たの?」と聞かれたので、元気いっぱい 「ジャパン!」と答えると、しばらく考えた後 「トーキョー、スシ!」と言われました。 きっと店員さん、私たちが「チャイナ」と言うと気の利いた挨拶の1つや2つできたんだろうけど、予想に反して「ジャパン」だったので精一杯の挨拶だったのでしょう。 それもそのはず、ポルトガルに来て日本人一組しか見てません! 中国人と韓国人はいっぱいいるのに~! しかしそんなポルトガルにも大阪を感じさせる服がありました。 じゃん! 千林に売ってそうな服! という感じに昨日今日と観光し、今はポルトに向かって電車に乗っています。 パイナップルファンタと柿の種を食べながら電車に揺られるわたし。 リスボンからポルトまでは電車で2時間40分。 あぁ柿の種、最高! ヒョウ柄の服に反応し、柿の種に感動するわたしはやっぱり前世も大阪人なのかもしれません。

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

2016.07.25 (月)

ドバイに着きました~!


ドバイまでの10時間のフライト。

昨日は時差対策で睡眠時間を短くしていたので、すでに出発前から眠たくてフラフラだったので、
2時間の映画1本もみれないままに熟睡してあっという間についてしまいました(o'∀'o)


しかも、エミレーツ航空さんからおめでとうございます。と言われ、なんのこっちゃ???と思っていると、ケーキのプレゼント!





あら!!!粋な計らい!



でも、ハネムーンだなんて言ってないし、(実際ハネムーンじゃないし)何かの間違いじゃないかと思って聞いてもちゃんと座席番号もあっているし、私たちに用意してくれたものみたい!


そういえば、前フィンランドに行った時もホテルでハネムーンのお祝いしてもらったな、、、


ハネムーンじゃないけど、ありがとう!!

ありがとう♡エミレーツ航空さん♡


そしてあっという間の10時間でドバイに着くと明け方4時なのに気温38度(-。-;


ぜったい外に出たくないわ。。。



乗り換えだけなので外に出ることはなく空港内にいましたが冷房効きすぎて寒いです。


ドバイで食べる朝ごはん~!




ハンバーガー2つにジュース2つで31ドル!

高い!!!3000円超え?!
これが?!
やっぱりお金持ちの国は違います。。。


ちなみにこのボールペンは1500円。




この置物は謎。



で、3時間も乗り換えの時間あるし、物価は高いから免税店も興味がなく、しかもお金持ちの国のハズなのに意外と空港も小さく暇だな~とぼーっとした後、次の飛行機の1時間前に余裕を持って次の飛行機が出発するCゲートに行こうと思い向かうと、


「ここはCゲートじゃないわ」と言い放つお姉さん。


めちゃくちゃ看板にCって書いてるのに。。。

じゃあCゲートはどこ??
私たちはどこに行けばいいの?と聞くと、さささと調べた後に、


「あなたたちの乗り場はここをまっすぐ行ってエレベーターに乗って下の階に行って電車に乗るの。そしてその最終電車はもうすぐだからすぐに向かって、急いで!」


とお姉さん。



・・・・へ?!?!?!



この空港、他のフロアもあるの(´・∀・`)?!






とりあえず無我夢中で走り、なんとか電車の乗り場に行くと目の前で最終電車に乗れず走ってしまい呆然と見送るハメになりました。





・・・・(´・∀・`)





近くにいたお姉さんに飛行機のチケットを見せたら明らかに「うわ~コイツら乗り遅れてるよ」と言う顔をした後違うところに連れて行かれました。

そして歩く道中で「Cゲートはさっきの電車で30分かかるの」という衝撃の言葉を発せられました。



ここまで来るのに結構迷ったのでこの時飛行機出発40分前。



・・・・( ̄O ̄;)




なんでまだ余裕あるのにさっきの電車が最終なん?!と思っていましたがここで納得( ̄O ̄;)



オンライン英会話で培ったはずなのに私から出た言葉は、


「Are we Okey???」


の連続でした( ̄O ̄;)



お姉さんによると電車だと30分かかるからバスで行くということで、バス乗り場に連れて行かれ、同じく乗り遅れたらしき平井堅似のおにいさんと共にバスに乗りました。


この時一瞬外に出ましたが、とてつもなく暑かったです。





こんな暑い国に遊びに行くことはこの先一生ないのでしっかりドバイの空気を吸っておきました。


Cゲートに到着し、猛ダッシュで空港を駆け抜けました。


きっとこんなに走ったのは3月にAちゃんと吉本の芸人をひらパーに見に行った時に開園と同時に走った以来のダッシュです。



狭いと思っていた空港は30分電車に乗った先のCゲートにも免税店が立ち並ぶめちゃくちゃ巨大な空港でした。



息を切らしてやっろすると出発の10分前。
ゲートには1人もいない。


スキンヘッドのスタッフのおっちゃんに、
「なんでこなかったんだ?」と言われ
「ま、、、迷子になってました」と言われると笑われて

「オッケーオッケー、落ち着いて!」

と言ってくれ自分たちが飛行機に乗れることがわかり、助かったことを知りました。



本当に本当に焦りました( ;´Д`)



ああ、、、乗れてよかった。。。


たすかったぁぁぁぁ(;_;)


飛行機に滑り込み次は8時間。



またまた一眠りしたら5時間経っていてスッキリしたので執筆活動しています。


やっと今の自分の状況にブログが追いついた!

ということで、このブログはネットがつながった3時間後にアップしたいと思います。



飛行機搭乗時間合計18時間。
乗り換え時間3時間。



合計21時間かけて向かう先は、、、



-ここに地果て、海始まる-でおなじみポルトガル!!!



ユーラシア大陸西の果てに行ってきます!











コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.