Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

今日は午後から来週のバレンタインデーコンサートの練習にお友達のお屋敷にお邪魔していました!!






すーーーごく素敵なピアノがあるお友達のお屋敷!

普通のお家にはあまりない、高級外車が何台も買える高価で貴重なピアノで4時間!おもいっきり練習させてもらいました!


友達の家には家族の人数と同じ数だけのグランドピアノがあります!(◎_◎;)


もう、羨ましいとかの次元ではありません(笑)


写真の茶色のピアノを弾かせてもらった後にヤマハのグランドピアノを弾かせてもらうと、ヤマハのグランドピアノがアップライト?!?!と思ってしまうほど!


それだけこの茶色のピアノさんは凄かった!!!!



みんなで意見を出し合ったり録音して聴いたり、ああでもない、こうでもないとやっている時間はほんっとに楽しい!!


音楽って楽しい!!!


仮装グッズや小ネタも用意して小さな方から楽しんでもらえる曲も取り入れたり、
ジャズの要素も入ったカッコイイ連弾(弾く私たちは必死)、
エルガー、リスト、シューマン、メンデルスゾーンなどのかっちりしたクラシック音楽も用意しています!


私はソロでシューマンのパピヨンという曲を演奏します!


この曲は私にとってとても思い出深い曲。。。

この曲に出会ったのは小学校5年生の時でした!

当時凄く難しいコンクールの課題曲でした。
譜読みの苦手な私は本当に本当に苦労しましたが、大好きな曲です。
そのコンクールは審査員が著名な日本を代表するピアニストのお一人。

講評は演奏後直接マイクを持って話されます。
みーーんなに講評を聞かれる珍しいコンクール。

その上とても辛口な方だったので
「あなた、音楽の道は諦めなさい」とか、
「私、そのドレス大嫌い!誰が選んだの?」

なんておっしゃることも。

今の時代じゃありえませんね。



私は予選の時、「あなた、音、間違っていたわよ。○○の部分、CじゃなくてCisよ。はい、もう一回!」

と、コンクールの演奏で音間違いを指摘され、こりゃ落ちた!と思ったのに合格させてもらえた思い出もあります(^_^)

今弾いても大曲であるこんな曲をよく5年生で弾いたなぁ~と思います。


ただ、今弾くと、あの時には感じられなかったシューマンの深みや味わいわ理解でき、よりこの曲が好きになっています!


シューマンっていいな♡と思ってもらえる演奏ができるように、シューマンの世界を知ってもらえるように演奏したいた思います(^_^)♥︎

がんばろーっと!!


2年生のSちゃんはバレンタインの日、学校のマラソン大会があるそうなのですが「終わってから行く!行きたい!!!」と言ってくれていると知り、嬉しく思いました♡

Sちゃんが「来て良かった」と思ってくれるようにがんばるよーヽ(*^ω^*)ノ


でも、マラソン大会も大事だから無理しないでね!マラソン大会、がんばってね!!!





そして明日は旭区こども文化祭!

先日もお伝えしましたが、5年生のSちゃん&Sちゃんtwinsが出場されます!!!



旭区の小学校がそれぞれ出演されるそうです!


残念ながらチラシやプログラムを事前に頂けず、告知できにくいのですが、近くの旭区民センター大ホールですのでぜひぜひお越しください!!!


2人はカッコイイ曲としっとりとキレイな曲を2曲演奏されます!

今週のレッスンで本当によく仕上げてきてくれました♡



聞くと先週末は2人とお母さんとで特訓したようです!

この頂いた舞台の機会を通してまた大きく成長してくれたSちゃん&Sちゃんの演奏をどうぞお楽しみに!!!


明日は楽しんで頑張ろうね!!

私もとっても楽しみです!!!!

Sちゃん&Sちゃん♪
今夜は早く眠って明日に備えてね!



スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.