Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

先週から3学期が本格的にはじまりましたね!!
卒園、卒業される生徒さんは残り少ない幼稚園&学校生活の1日1日を大切に過ごしてくださいね!!


3学期は合唱コンクールや生活発表会のようなイベントが多いようです。


歌を歌うときに絶対に必要なのが、伴奏者!


先週のレッスンで「伴奏頼まれた!!」という生徒さんがたくさんおられました!!

水曜日には3年生のAくんと中学2年生のAちゃん。

2学期末に先生に楽譜を渡されたそうです。ただ、いつどんな場で弾くかはよくわからないそう・・・・( ゚Д゚)!!


Aくんのレベルからすると、そんなに難しい曲ではありませんが、冬休み中しっかりと譜読みをして自分で楽譜に注意事項も書き込み努力の形跡がしっかり見られる伴奏を聴かせてくれました!


一方Aちゃんは合唱コンクールでの伴奏はすでに決まっているのですが、卒業式で先輩を送るときに歌う学年のコーラスの伴奏も立候補したそう。
今週オーディションがあるそうです!
Aちゃん、がんばって!!!!
合唱コンクールだけでなく、卒業式でも弾けますように!



そして金曜日には中学1年生のMちゃん。
Mちゃんはクラスにピアノ弾ける子が2人しかいなくて、合唱コンクールの課題曲の方を弾いてと先生に渡された~!!!と楽譜を持ってきたのは今年初めのレッスンの時のこと。

AくんやAちゃんはピアノのキャリアも長いし「がんばってね♪」という感じなのですが、Mちゃんはピアノ歴2年満たないんです。
おまけに土日もほとんど部活という運動部にも所属している忙しい中学生。
「どうする・・・・?大変やで、、、」と言うとMちゃんも困惑気味。

とりあえずその日のレッスンで譜読みをしましたが、30分のレッスンでできたのは前奏の4小節だけ。

ソロならともかく、伴奏はみんなを引っ張っていかないといけないし、絶対に間違えてはいけないし、やるなら必死で頑張らないといけない。

塾や学校の勉強や部活があるし、必死でできないと思うなら初めから断った方がいいと思うよ。

必死でやればできるけど、必死でやらないとできないよ。と言って終わったその日のレッスンでしたが、
2日後に「弾けるようになりました!!」と動画を送ってきてくれてビックリ!!!


どれだけ練習した?!?!?!という位、ちゃんとテンポで弾けるようになりました!
Mちゃん、必死で頑張ることに決めたようです(*^▽^*)

とは言ってもまだ弾けるようになったのは4小節。

電話とラインでミニレッスンをして、この間の金曜日には2ページ弾けるようになってきました!!


Mちゃんの頑張りにただただビックリ!!

どれだけ弾いたの?と聞くと、「うーんわかれへん!ずっと弾いてた。」と言うMちゃん。

すごく良い経験と思い出になるハズ!がんばってね!!

「伴奏弾くって言ったラお父さんがすごくうれしそうにしてくれた」と言うMちゃん。
お父さんだけじゃなく、お母さんも先生もすっごく嬉しいよ!!!がんばってね!!



そして、ピアノ弾きたい子が多くてじゃんけんに勝たないと弾けないかも。。。。と言っていた同じく中学1年生のKちゃんも「じゃんけんに勝ちました\(◎o◎)/!」と連絡が♪
Mちゃんと同じ曲を弾かれるそうです◎
Kちゃん、火曜日聴かせてね!!




最後に1番の難関は高校1年生のSちゃん。

吹奏楽部のユーフォニウムの伴奏・・・・先輩が挑戦するコンクールの伴奏。

予選は音源を送るそうなのですが、その録音が楽譜をもらってから10日後??ぐらいということですーごく大変。。。

しかも金管楽器の伴奏。
伴奏と言ってもすごい迫力!そしてテンポの速い曲。そして長い!何ページあっただろう。。。。7、8ページはあったな。。。

ぎゃ~~(*_*;!!!!!!!!!



でもさすがのSちゃん。
全部読んできていました!!

Sちゃんは本当に譜読みが早い・・・・!!当教室で1番早いと思います。

大変そうでしたが音源を録音するのも大学のホールで演奏できるそうです。

勉強だとおもって頑張ってね!!




という感じに伴奏者だらけです\(◎o◎)/!




伴奏者に選ばれて頑張っている皆を見るのはとてもうれしいです。



伴奏を上手に演奏するポイントは、【歌い手を引き立ててあげよう】という気持ちで弾くこと。

ソロと違って伴奏は自分が主役ではありません。

引き立て役になって歌いやすい伴奏を目指してください。


1番大事なのは、「ブレス」です。


歌や管楽器を演奏するのに「ブレス」は欠かせません。

フレーズのはじめに一緒にブレスをしてみてください。

ブレスの場所がわからなければ、一度歌ってみると良いと思います。

歌ったときに自分が息継ぎをしたところでピアノでも同じようにブレスしてみてくださいね♪






みなさん、がんばってください(*^▽^*)!!!


スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.