Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2015年10月24日、25日

第3回アルカスピアノコンクールの予選がありました。






(本当は予選が終わった昨日書きたかったのですが、疲れ果ててリビングでそのまま寝てしまいました(-_-;))




当教室からは、
未就学児部門 年長さんのTちゃん、
小学1、2年生部門 2年生のMちゃん、
小学3、4年生部門 3年生のAくん、
同じく、小学3、4年生部門 3年生のAくん


合計4名が挑戦されました!


まずは予選1日目未就学児部門のTちゃんです。

Tちゃんは、ショスタコーヴィチのマーチ。
アップテンポで弾かなければならない、難しい曲ですが、曲を決めて1週間で難なくこなしてきました((+_+))
やっぱりすごい・・・。
私は、問題ない!大丈夫!と強く確信していましたが、Tちゃんは不安なようでレッスン中に「今はうまくいかなかった!!少し左手スベってしまった。下手やった」と何度も何度も泣いて泣きながら練習していました。

「本番なんて何があるかわからないんだから、ちょっとぐらい間違えても気にしなくていい!大丈夫!」

何度言ってもTちゃんは納得しない様子(´;ω;`)
涙が止まらない時もありました。
そんな感じで迎えた当日!
私の心は、挑戦された4人の中で、1番心配していませんでした
Tちゃんは初日第1グループの1番!
他の方の演奏を全く聴くことなく自分自身の演奏だったので緊張しないようにリラックスリラックス~♡と舞台袖で言っていたのですが、緊張してしまったようです((((;゚Д゚)))))))
アクセントでしっかり音をきめないといけないところで音を外してしまう、練習の時にはありえないミス。
ミスだけで終れば良かったのですが、客席に座っているお父さんとお母さんの方を見てニヤっと笑い、よそ見をしながら演奏・・・・
もちろん、そんな事をしたわけですから音楽の流れが変わってしまっています・・・・。
Tちゃん、、、、、ありえへんっw(゚o゚)w!!!!!
舞台袖に戻ると「失敗しちゃった・・・・落ちたかも。。。。」と、涙目です。
Tちゃんはこの日、幼稚園の卒園アルバムの撮影があり、そのまま幼稚園に行かなければいけなかったので、残りの方の演奏はTちゃんのお母さんと一緒に聴きました。
しかし、これが未就学児の演奏?!?!?!と、ビックリするような方の演奏もあり、「予選通過、Tちゃんは絶対大丈夫」と思っていたのに皆さんの演奏が終わったころには「無理かも。。。」に変わりました。
ミスは仕方ないにしても、なんで途中で客席見てよそ見しながら弾いたんや~!!!!!
時間が経てば経つほど腹立つお母さんと私。
結果までは本当に緊張・・・・
上手な方が多かっただけに少し諦め気味・・・・・でしたが、見事合格!!!!
予選通過となる優秀賞をいただけました!!!!
Tちゃん、おめでとう~♡♡♡
Tちゃんは本選に向けてピアノの練習よりも本番で何が起こっても動じない心を身につけなければいけないかもしれません(@_@;)




つづいては、予選2日目小学1、2年生部門の2年生のMちゃんです!

Mちゃんは、今年の夏にはじめてコンクールに挑戦されました。(その時の記事

初めてのコンクールだし、確実に良い思いをさせてあげられるもの・・・・と思って挑んだコンクールは金賞!
よし、1回良い思いしたし、次は少しレベルの高いコンクールに挑戦してみようか!ということになりました(*^_^*)
Mちゃんはレオポルトモーツァルトのアングレースに挑戦。
レオポルトモーツァルトとは、あの有名なモーツァルトのお父さんです。元気で明るいMちゃんが意外にも短調の曲を選びました。
Mちゃん。きっとMちゃんの周りには楽しいことがいっぱいあるのでしょう。やはり短調の音を出すのに苦労しました。
しかし、最終的にはしっかり短調の雰囲気を出せ、音楽的にまとめて弾けるようになっていました!

・・・・・が、Mちゃん、絶対どこかで間違える・・・。
お家でも、レッスンでも絶対にどこかミスタッチをするんです(+_+)
ミスのないように~、、、、とも言っていたのですが、どうやら無理な様子(+o+)
あまりミスタッチしないことばかりを考えてもおもしろくない演奏になるので、最終的には「ミスするなら目立たないところで間違ってくれますように」と願うことにしました。その願いが伝わったのか、本番は少し違う音をかすっただけでしっかりと音楽的に弾くことができました。演奏後Mちゃんは一言目に「きもちよかった!」と言っていました。それが何よりです。
これで落ちても悔いはないね!!と言える演奏でしたが、やはり結果が近づくとドキドキ。。。。
結果発表の10分ほど前に「ママ~♪番号あったで~♪」と嬉しそうに近づいてきました。ママと私はえ?!?!もう?!?!と、驚いて急いで結果を見に行くと、、、、、、、他の学年の結果発表(ーー゛)
Mちゃん。。。。アンタ、これ未就学児の結果発表やんか。これ、今日の朝から貼ってるやんか・・・(ーー゛)
Mちゃんのあわてんぼうっぷりに苦笑しながら待っていると今度こそ本当に1,2年生の結果発表!
おめでとうございます❤
無事、優秀賞で予選通過です!!!
Mちゃんは大喜びでした~!!!がんばったもんね!よかったね!!!!
しっかり落ち着いた演奏を舞台で発揮してくれました!Mちゃんは今週の土曜日にもまた別のコンクールがあります。
もちろん、弾く曲は違います!!気を抜くことなく今週末もよい演奏ができるようにがんばろうね!
Mちゃんは結果がでた後も3、4年生の演奏を熱心に聴いていました☆
良い勉強になったんじゃないかな?



続いては小学3、4年生部門 3年生のAくんと同じく3年生のAくんです。

まずは3、4年生の演奏を数人聴いて驚きました。
レベルが本当に高い!!!一緒に聴いていたAくんのお母さんと思わず顔を見合わせるほど高レベルでした。「こんな中で二人とも戦わないといけないの?!?!」と思ったのが最初の印象でした。
まずはAくん。平吉毅州さんの骸骨達の陽気な行進を演奏されましたが、それまでにもすばらしい骸骨達の陽気な行進を弾かれている方が多くて気後れして弾けないんじゃないのかと不安になるぐらい本当にすばらしい演奏が続く中、Aくんも自分の実力を出して堂々と弾くことができました!!
むしろ、レッスンの時よりも良い演奏ができたのでは?!というぐらい!音は少し抜けしましましたが、Aくんの持ち味の音楽性を十分に発揮できました。
Aくん、よくやった~!!!!本番に強いAくんの姿を見せてもらいました!!

続いてAくんの出番。
ブルグミュラーのタランテラで挑戦です!!
「緊張そんなにしていない」と言いながらも、明らかに他の子たちよりも緊張の面持ち。
Aくんは本番数日前からかわいそうなぐらいプレッシャーを感じていました。
今年3月に受けられたコンクールで2位に入り、プロの演奏家の方との共演でピアノトリオの舞台にも立ったAくん。
(コンクールの時の記事)
頭の良いAくんは、「この前銀賞もらったのに予選落ちなんてしちゃいけない!!」と思っていたのでしょう。
私もプレッシャーをかけましたが。。。ゴメン!
本番前は気の毒なほど追い詰められていて、「たとえ落ちたとしてもそれで人生終わりじゃないねんから、いいやん。また頑張ろうよ」と、落ちてもいないのに慰める謎のレッスンもしました。
長い精神統一をしてはじまったAくんの演奏。出だしはとってもよかったのに、間違えたこともないような箇所で和音を間違え、弾きなおすという、コンクールや舞台で1番してほしくない【弾きなおし】をしてしまいました。
Aくんはもしかしたら、うまくいけば予選通過するかも?!?!とかすかな期待をしていましたが、Aくんに関しては絶対に通過できないと思いました。
弾きなおしはしましたが、他はテンポ感も音楽のつくりかたもとてもよかったけど、ただ、周りの方が上手すぎる・・・
ミスなく無難に弾かれる方がほとんどの中で、弾きなおしてしまった=音楽の流れを止めてしまったAくん。
残念だけれど仕方ありません。

結果まではみんなで時間を潰しました。

「おれ、落ちたら明日学校行かんからな!」となぜか偉そうに言うAくんAくん。。。。
いやいや、意味わからんし!!
受かっても落ちても学校行ってよ!!笑

そしてついに結果発表。
掲示板の後ろに立って「結果見たくない~」と言っている二人。
それが正直なところなんでしょうね・・・やっぱりみんな上手だったから自信がなかったのでしょう。
しかし、結果が貼り出されると二人とも人込みをかき分けて見に行くと、「あった!!!!!」というAくんの声と少し遅れて「あった!!!あった!!!!」というAくんの声。
その声を聞いても信じられないお母さん方とわたし。
「ほんと?ほんとにあったの?!?!」と疑いながら見に行くと、、、

本当にあった\(◎o◎)/!!!!!


あった~!!!!!!!!!!!!

やったーーーー!!!

特にAくんは無理と思っていたのに!!!!笑



なんと、このコンクール、
4人挑戦して4人とも合格されるという、

ほんっとうに嬉しい結果を出してくれました!




うれしい~!!!
うれしい!!!!!


本当にうれしい!!!!



実力を出せたMちゃん、Aくん。


事件を起こしちゃったTちゃん、Aくん。(笑)



みんなそれぞれの物語がありましたが、結果は全員合格で本当に良かったです❤

4人は12月の1週目にある本選に出場されます!!!

本選に向けて、またがんばろうね!!!!


さて今年の結果。


未就学児は33名出場され、合格者は17名。
1、2年生は89名出場され、合格者は40名。
3、4年生は67名出場され、合格者は21名。



未就学児の合格率は半分。1、2年生は半分弱。
3、4年生に関しては合格率3割ほどという中で挑戦された4名がみんな良い思いしてもらえて本当によかった!
そして安心しました!!!


Tちゃん♪




Mちゃん♪



Aくん♪



Aくん♪



本当におめでとうございました!!!!


Tちゃんが首にかけていますが、メダルととても立派な賞状をもらっていました!!




みんな、よかったね!!!!



これからもがんばりましょう!!!




スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.