Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

今日は、第28会ピアノフェスティバル二次予選会が門真市ルミエールホールでありました!

当教室からピアノフェスティバルに出場されているのは、

小学1年生以下の部で年長さんのTちゃんと、連弾の部で5年生の双子ちゃんコンビSちゃんとSちゃんです。

どちらも一次予選を突破され二次予選に進まれています。

今日は、小学1年生以下の部のコンクールでした。

今回の一年生以下の部の出場者は48人!!!

先月行われた一次予選通過の方と、昨年度本選まで出場された方は一次予選免除で二次予選からのスタートです。



小学1年生以下の部と言っても、幼稚園生はたったの6名です。

幼いうちは、1年の違いがとても大きいのでTちゃんにとっては不利な戦いではありますが、いつも本当に楽しんで弾いているTちゃんには有利とか不利とか関係なさそう・・・・♡


さらに二次予選では課題曲が1曲追加になり2曲演奏します。

私はちょうど同じ場所の他の階でパーティーがあり、時にはスタッフとして椅子を並べたり足らない飲み物を買いに走ったり、
また後半は自分自身がピアノを弾いたりと忙しかったのですが、ちょうどTちゃんの演奏の時だけ抜けさせてもらい聴くことができました!!


「緊張してるぅ~」と言いながら、全然緊張してなさそうなTちゃん。笑

上手に弾けるおまじない・・・・背中パンチをして気合を入れました!!!

いよいよTちゃんの出番。

Tちゃん、、、いつもより椅子が高い。。。そして、スタッフの方のミス??なのかどうなのか、足台が低すぎて、足ブランブランの状態です。

Tちゃんも少々戸惑っているようでお母さんの顔を舞台の上から見ています。

足がブランブランなのはお父さんもお母さんも私ももちろんわかっていたのですが、客席からどうすることもできません。



「Tちゃん、後ろを振り返って舞台袖にいるスタッフの人に足台の高さ変えてくださいって言って!!!!!!」


と、必死になってテレパシーを送りましたが、届かず(T_T)


ついに、足ブランブランのまま演奏がはじまりました。。。。


あぁ~・・・・・最悪や。。。。。泣


と思いました。


1曲目は普段の練習通り上手に弾けましたが、2曲目はいつもよりちょっと荒っぽくなってしまったかな・・・・

音もいくつか抜けてしまいました。。。短い曲なのに、ミスタッチも多かった。


あぁぁぁぁぁぁ~Tちゃん・・・・・・・涙


私はまたパーティーのほうに戻らないといけなかったので6名だけの演奏を聴いてTちゃんとはお別れしました。

いつも通りの演奏ができたら絶対に合格する自信があったのに、悔しすぎる・・・・

しかも、あの足台絶対ミスやん。文句言いたいわぁ・・・・・と私はそのあともブルーでしたが、Tちゃんはというと、


「あぁ~気持ちよかったわぁ~」と言って、近くにおられた知らないおばあさんに「よかったねぇ」と言われていたそうです。笑


Tちゃんらしい・・・!!!

そして結果・・・!!


48名中、合格者15名。
(小学生12名、幼稚園生3名)


3分の1以下しか合格できない中で、足ブランブランのTちゃんはというと、









合格されましたぁ~(●^o^●)


おめでとうございます~!!!!!


Tちゃん、よくやったね~!!!!!

ミスタッチがいつもよりも明らかに多かったけどTちゃん。

でも、コンクールはミスの数じゃないんです!

どれだけ感情込めてどれだけその音楽を体いっぱいで表現されているかということが大切!

ミスがあっても足ブランブランでもTちゃんの音楽性とテクニックはちゃんと審査員の先生の心に届き合格をいただけたんですね!!
それに、やっぱり日ごろからグランドピアノで練習されているだけあってタッチがしっかりしている!!


よかった~!!!!!


Tちゃんは年末にある本選会に出場されます!!

。。。。と、その前に別のコンクールにも出場されます。

今年何度舞台に立つのかな~??!?!?!?!



Tちゃん、本当によかったね!!!



でも、良い勉強になったと思います。

本番で椅子が高すぎる、低すぎる、足台の高さがいつもと違う・・・・など、何かあれば絶対に自分の納得いくように調節してね!!
これはTちゃんだけではありません。
みんなに言えることです。
一旦座ってもまた立って調節しればいいんだからね!!

自分でできなければ、舞台袖にいる大人に必ず言いましょう!!


実は私も経験があるんです。
3年生か4年生のピティナの予選の時。

当時の私は背もたれ椅子を使っていなかったのですが、コンクールは背もたれ椅子でした。

椅子の高さを変えたいのに変え方がわからない・・・・

あぁ、、、どうしよう。。。。と迷った後、

「椅子の高さの変え方わかりません」と言いました。笑

でもね、言ったらちゃんと舞台の袖からスタッフさんが出てきてくれて調節してくれました!

小学校低学年のうちはそんな風に言っても全然恥ずかしくないと思います!!

もし、演奏の時、今日のTちゃんのように何かアクシデントがあれば必ず誰かに助けを求めてね!!

ちなみにその時のピティナは、合格発表が今日のコンクールのように掲示発表ではなく、名前をよばれたら舞台に上がっていく舞台発表でしたが、発表の直前、通路側に座っていた母に

「席変わって、名前呼ばれたときにそっち側に座ってたほうが前行きやすいから」と

言って母親をあっけにとらせました。笑

「あんた・・・・名前呼ばれる気?」
「うん、呼ばれるやろ。今日のは絶対呼ばれるわ。」

と、言って颯爽と舞台に上がっていった私をみて母は私を変わった子供と思ったそうです。
そうですね、変わった人だったんですね。昔から変わってません、私。


とにかく!!

Tちゃん、ほんっとうにおめでとうございました!!!

足ブランブランじゃなかったらもっと良い演奏ができたかも・・・・という思いもありますが、
もっと良い演奏は本選でしてもらいましょう!!

今日はゆっくり休んでね!!


そして、来週はTちゃん&Tちゃんの二次予選です!!

連弾の部は年齢制限がありません。

小学2年生同士のコンビから、中学生&高校生のお姉さんコンビもおられるようです!

残念ながら二人のコンクールは行くことができません・・・・。

というのも、前回の記事でもご紹介したAくんの来音会の終了コンサートと重なっていて、朝からリハーサルでAくんのところに行っているのです。

Sちゃん&Sちゃん、ゴメンね!!
良い演奏をしてくれることをAくんのコンサートがある池田市民文化センターで祈っています!!!!


Tちゃんは舞台で弾いていましたが、私は温かい空気の中で弾かせていただきました。





全国各地から集まられたピアノの先生たち!
たくさんの方と交流ができ、Tちゃんの嬉しい合格があり、忙しくて楽しくて嬉しい1日でした♡


スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top


年長さんのTちゃん。


発表会でも完成度の高い演奏で会場のみなさんが驚かれていました!!


そのTちゃんが今週末コンクールがあります。

一次予選の時は小学1年生以下の部で41名出場され、そのうちの年長さんはたったの8名。

そこから20名に絞られました。
年長さんは2名しか合格できませんでしたが、Tちゃんは合格され見事予選通過!!

その二次予選がいよいよ今週末です・・・・>_<

今度は色々な地区で1次予選を通過された方が集まります・・・・!!!


いつもは火曜日がレッスンのTちゃんですが、コンクール前ということで、今日もレッスン!

そんなTちゃん、会いたかったお友達がいるのです・・・!


同じ年長さんのYちゃん!!

昨年度のレッスンではTちゃんとYちゃんは前後だったのでいつも顔を合わしていたのですが、レッスン時間の組み換えで会えなくなっていた二人。

「Yちゃんに会える~!!!」と、楽しみに言っていたのですが、いざYちゃんがくると、





モジモジモジモジモジモジモジ・・・・・・(/ω\)




あらら!!!!


一方、YちゃんもTちゃんに会いたがってくれていました。

「発表会の時、Tちゃんと写真撮られへんかったぁ・・・(T_T)」と残念そうに話してくれていました。
また、Yちゃんは1番初めに来られた時Tちゃんのレッスンを見学されて、「Tちゃんすごい!!!!」と、Tちゃんのように上手に弾けるのを目指して頑張ってくれています。

保育園から帰ったらピアノの練習をするというのがしっかりと日課になっているようで、きちんといつも弾いてきてくれます!
完璧主義の真面目なYちゃんは、レッスンでも完璧に弾こうと一生懸命に取り組んでくれています。

いつも大きな声でハキハキと話してくれる、とってもしっかりした子なのにそのYちゃんも


モジモジモジモジモジモジモジ・・・・・・(/ω\)




あらら!!!!


二人とも両想いなのにモジモジ(/ω\)でした♡笑


モジモジしている二人もすっごくかわいかったです♪♪


お願いして写真を撮らせてもらいましたが、二人とも恥ずかしがってなんだか微妙な表情・・・・笑





この距離感はなに?!?(笑)



TちゃんはYちゃんにお手紙も書いていたのにお家に忘れてきたそうです\(◎o◎)/!

今度持ってきてくれたら先生が渡しておくよ(#^.^#)


ピアノを通してお友達・・・・ピアノ友達=ピア友 ができるのは私もとってもうれしいし、二人にとっても良い刺激になることでしょう◎



Tちゃん、実はね、来月からもう一人年長さんの女の子が仲間入りしてくれるんだよ~(●^o^●)

Yちゃんのレッスンを見学されたのでYちゃんは会ったよね?!?!


新しく来られる子もYちゃんです。

Tちゃん、また新しいお友達なので仲良くしてあげてね♡



二人とも120センチ以上あるそうです\(◎o◎)/!!!!

小学生に見える~!!!


今度会ったときはもっとお話ししてね♪


Tちゃん、今週末のコンクール、がんばりましょう!!!!



その後は普段はTちゃんと同じ火曜日がレッスンのAくんも来られました!


Aくんは来週末、来音会ピアノコンクールの終了コンサートに出演されます!!!



fc2blog_201506241359326ce.jpg



来週は川西市までアンサンブルの合わせのレッスンに行かれます♪






一人で弾いているときには自分のタイミングで弾いているピアノですが、他の楽器と合わせるためには相手の「息」を感じなければいけません。

Aくん、ずいぶん上手に「息」を感じられるようになりました!






終了コンサートは、来音会ピアノコンクールで金銀銅賞を受賞された方が出演できるコンサートです。


幅広い年代の方の上位入賞者のピアノトリオやピアノデュオを聴けますので、ぜひぜひAくんの応援と、他の方の演奏を聴きにお越しください。


きっと皆さんとてもお上手で良い勉強になると思います!!



9月6日(日)
1時10分 開場
1時30分 開演

池田市民文化会館 アゼリアホール

※入場には整理券が必要です!

ご興味のある方は、私かAくんまで言ってくださいね(*^_^*)




アゼリアホールは阪急宝塚線の石橋駅から徒歩10分程です。

少し距離がありますが、Aくん、すっごく頑張っています!!

是非聴きにいらしてください。




Tちゃんはコンクール二次予選突破、
Yちゃんは、Tちゃんのように上手に弾けるように、
Aくんは、コンサートで良い演奏を!




みんなそれぞれの目標に向かってがんばろうね!!!




コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
本日も今更シリーズ第2段!!

もうね、チェコ、ほんっと景色がキレイすぎて、オススメすぎて。。。
ヨーロッパ旅行検討中の方は絶対チェコに行ってほしい!!!!


さて今日はチェコの首都プラハから1日ツアーで違うところに行った日のお話。

その日だけ、事前に日本から1日バスツアーに申し込んでいました。

日本語ガイドだと高いのに、英語ガイドだと半額以下で行けちゃう!!
オンライオン英会話で毎日英語を話している私としては、ここは英語ガイドでしょう!!


行先は、チェスキークルムロフ!!

x-map-czech-2.png



プラハから南へ数十キロ、オーストリア、ドイツの国境近くです。

「ハイ!!アイコ!!君たちの集合場所はココだからね!時間に遅れちゃだめだよ!」というカジュアルなメールと地図が届き、それを頼りにドキドキしながら行くと、本日のメンバーは11人。

・日本人のハネムーナー
・北海道からの家族旅行3人
・バルセロナからのカップル
・アルゼンチンからの兄弟
・わたしたち2人


あれだけ、英語ツアーに張り切っていたのに、11人中7人が日本人ということを知り安心したのは言うまでもありません。
アジア人は、中国人韓国人がほとんどで日本人はそこまで見かけなかったのになんということでしょう!!
アウェイだと思っていたのがホームになりました!!!


ガイドさんはチェコ人の女性。
日本人がいっぱいいると知ると「コンニチハ~。ワタシノナマエハ○○デス。アリガトウ!」とご挨拶をしてくれました。
残りの4名がスペイン人とアルゼンチン人と知ると、流ちょうなスペイン語で長々と話されていました。



・・・・・・あれ、なんだろう。
人数的にはジャパンが勝っているのになんだかバスの中はスパニッシュじゃないか。。。
ガイドさんはどうやら、英語よりもスペイン語のほうがお得意なようで、バスの中でも英語で説明2分に対し、スペイン語での説明は5分はあったのではないでしょうか。

たちまちアウェイの雰囲気に。



バスで走ること数時間。
ようやく到着しました!!!

しかし、あれ?ガイドさん、チェスキークルムロフって言っていない。


DSC02421.jpg


広場についたけど、ここ、私たちがガイドブックで見ていたチェスキークルムロフではない!!!

あれ??ここ、どこですか???
と聞いてもチェコ語の発音、難しい。。。

「チェスケーなんちゃら」と言っていたのでとりあえず「チェスケーなんちゃら」としておきました。

チェスケーなんちゃらの広場、このパステル調なのがかわいい!!!


DSC02428.jpg



日本でこのパステルカラーの家が並んでいても絶対安っぽく見えるのに、かわいく映るのは造りが違うのとやっぱりこの空気!!!
その後ガイドさんおすすめのお菓子屋さんに連れてってもらい、私は味の想像が食べる前からつくこちらを購入。


DSC02432.jpg


想像以上に甘いというのは想定していましたが、その甘いムースが冷たくて、想定外でした!

DSC02436.jpg



かぶりついてる・・・・。



値段は×5で日本円になるので、これは15×5=約75円。 安いですよね!



チェスケーなんちゃら・・・あ、後ほどガイドブックで確認したらチェスケーブディヨビッツェでした。
そう言えばそんな発音していたな、、、、ガイドさん。


その後はいよいよチェスキークルムロフ!!!


DSC02449.jpg




DSC02490.jpg




わぁ~!!!!

プラハとも、チェスケーなんちゃらともまたちがう素敵な景色が!!!!

2枚目の写真の目の前を流れる川は、もちろんブルタバ川!
これもプラハで見たブルタバ川とは違う表情!!!


すてき・・・・もうチェコ、素敵すぎるっっ!!!!

同じ地球上にこんな景色が今もあるだなんて・・・・!!!!


この屋根の色の統一感・・・・たまりません!

またまた看板も。

DSC02465.jpg


DSC02466.jpg


この路地の感じも。

DSC02455.jpg


どこを切り取っても絵葉書そのものです!!!!


そして、私がヨーロッパで好きなのは、青空×お花×壁のコラボレーション!!!

これはチェコだけではないですが、この組み合わせ大好きでいつもカメラの中には同じような写真がいっぱいあります。


DSC02553.jpg

DSC02547.jpg

DSC02616.jpg

DSC02504.jpg


うぅぅぅ~たまらないっ!!!!
好きだ~~!!!!!!

お花はないけど、この青空と黄色のお家も好き!

DSC02482_20150824135510055.jpg


こんなところに住んで、窓辺にグランドピアノを置いて、そばにいい感じの椅子を置いてそこに座りながらクラシック聴きたい!!!

steinway-spirio.jpg
※写真はイメージ図です。ここにいる美しい女性は私です。が、あくまでもイメージ図です。



あるいは、お庭にピアノを置いて弾いていると小鳥たちが集まってきて一緒にたわむれたい!!!

thuong20hieu20dan20piano20acoustic20tot20nhat20the20gioi.jpg
※写真はイメージ図です。ここにいる美しい女性は私です。が、あくまでもイメージ図です。


はぁ・・・・❤うっとり♡♡♡


チェスキークルムロフの街並みにきゅんきゅんしっぱなしでした!!!

お昼は、ガイドさんに連れられレストランへ!!

DSC02485.jpg


なんだったかな。。。。チェコの名物料理です!
豚肉を煮込んでどこの国ででも作れそうなソースがかかっていました!
想像通りの味!!笑

ですが、先入観の強い私はこの想像通りの味というのはポイント高いんです!!!

この時、せっかくなのでオンライン英会話の力を発揮すべくスペイン人カップルの横を陣取った私は色々と話してみました!!
このカップル、ワイルドだろ~のすぎちゃんなみに二人ともデニムオンデニムでなんだかいかつそうでしたが、話すととっても優しかったです。
そしてこの人たち、全然英語話せませんでした。
「あ、私勝ってる!!!」と思ったのは言うまでもありません!

夫は大学の時スペイン語を第二外国語でとっていたそうですが、それを生かすことなく楽しい会話は終了しました。

去年スペインに行ったときに、オレンジジュースがすっごくおいしかったんです。
それで、オレンジジュースをスペイン語で言うと、【スーモナハラ】と教えられ、スペインにいる間気に入って【スーモナハラスーモナハラ】と言っていたんです。
ほら、スーモナハラってなんか呪文みたいでいい感じでしょう?  (ん?ちがう??)


なので、「去年スペインに行ったよ、パエリアも生ハムもめっちゃおいしかったけど、スーモナハラが1番おいしくて日本とは全然違う味にびっくりしたよ!!」と言ったのですが、残念ながら彼らに「スーモナハラ」は通じませんでした。涙

なぜ!!なぜ!!!

「オ・・・オレンジジュース」と言うと1発で通じました・・・・。


彼らからは、「日本語と中国語は違うの?あなたたちは中国語話せるの?」という質問をいただきました!!


話せないから!
日本と中国違うから!!!!!


全然違うことを一生懸命伝えましたが、この質問は以前イタリアでもされたことがあります。。。

どうやらヨーロッパの人たちは日本語=中国語と思っている人が多いのかもしれません。。。。



チェスキークルムロフでは自由時間もあり、お城にも行き満喫しましたが、やっぱり街歩きが1番楽しかった~!!!




今更シリーズ  不定期にて、あと1回だけピアノの先生ぽい記事で続く。






コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

2015.08.23 (日)



今日は腫れた顔でBBQに行ってきました♪

場所は関目!近い!!!


以前何度か書いていた関目のイタリアンのお店が残念なことに今日で閉店なんです。。。涙


先週は食べ納めでマスターのおいしいパスタとピザを食べに行きラストの今日はBBQに誘ってもらい、お店の前でおいしいお肉やシーフードをおなかいっぱい食べてきました!!!


今日のBBQの為にビール100リットル用意されたそうです\(◎o◎)/!


すごい!!!!


牛肉、豚肉、ラム、オマールエビ、ホタテ、牡蠣、サザエなどなど飲食店のマスター主催のBBQだけあってでてくる食材がとにかく豪華!!!!!


昼の12時から夜22時までの長丁場BBQでしたが、1番刺激的だったのは、これ!!!!







わーーーーお!!

ニワトリさんです!!!!


すごいよ~めちゃめちゃニワトリだ・・・・!!!

これをさばいていく・・・・すごかった・・・。

ササミ部分はそのままお造りとしてナマでいただきました!

「むり!!!」と言っている人もいましたが、私は平気!!!


皮を触るのは苦手だけど、(鳥肌が無理。そして毛穴から毛が生えているのも無理!!!)
ササミなら食べられる・・・!!!


目の前でさばいて食べる・・・ああ人間ってヒドイ・・・。


おいしい楽しいBBQでした!!お店のラストイベントに誘ってもらえてみんなでワイワイできて楽しかった~♡

お店が閉店するのは寂しいですが、飲み友達もできて良い1日になりました♪


腫れた顔で向かったBBQでしたが、帰るときには腫れがマシになってる!!と言われ、帰って鏡を見ると確かにマシになってる!!!!


それだけ長居時間BBQを楽しんだということでしょう(#^.^#)




さぁ、公立中学生は明日が夏休み最終日でしょうか?

幼稚園生、小学生も残すところ1週間となった夏休みですね。。。。

2学期は運動会や文化祭の練習からスタートでしょうか???

みなさん、頑張ってくっださいね!!!



コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
抜いた親不知・・・・昨日レッスンだった6年生のMちゃんにはそこまで気にならないと言ってもらえましたが、今日朝起きたらビックリ!

顔が四角になっていました!!

朝からオンライン英会話でフィリピン人先生と話していたのですが、Skypeで私の顔を見るなり爆笑されました・・・・!


明日、バーベキューなのにこの顔のままなのでしょうか・・・・。
食べにくいけど、お肉はかぶりつく予定です。


そんなわけでこのヒドイ顔ではどこにも出かけられないので家で大人しくしています。

スーパーに行くときにはマスクをしよう・・・・。
こんな暑い時期にマスクをするのは中高生のマスク女子か、私ぐらいでしょう。。。。




ということで(?)、
今更旅日記を書きたいと思います!!

先日の長い記事を書いたことにより、ありがたいことに色々な方がこのブログをご覧になっていることを知りました!
色々な方に見られていると思うと、くだらないばかばかしい事なんて書けない・・・・と思っていましたが、まぁくだらない日常を長々と書くのも「わたし」なので、やっぱりくだらない記事を辞めることはできません。


そういえば、発表会にいつも出演されている社会人のNさんは私のこのブログを見て、
「絶対この人変わってる!」と思ってご連絡くださったそうです。

変わってるから連絡しようと思われたNさんも私に負けないぐらい変わっているかと思いますが、
私は人から「変わっている」と言われることは褒め言葉と認識していますので、今後もこの変わった私を見てご連絡くださるユニークな方のためにも、ピアノ教室らしからぬブログを書くことはやめないことにしました。


・・・・と、なんだかわけのわからない文章をかいたところで、今更シリーズでチェコのことを書かせてください!




今年のチェコ!
それは私にとって2回目の訪問でした!!

初めてチェコに行った時はツアーで色々な国を周っていた為、チェコに滞在したのはわずか2日ほどだったんです。
それもプラハだけだったので、いつかもう1度行きたいと思っていました。

というのも、景色がもうほんとに素晴らしかったのです。


私の思い描いているヨーロッパそのものなのです!!


DSC02651_201508221333403ce.jpg


こちらはチェコの旧市街広場。

目の前にあるのはティーン聖母教会です。
教会の前に建物があって変わっているでしょう?


この協会は12世紀に建てられたそうなのですが、最初はフス派の教会だったそうなんです。
それがカトリック系に変えられたときに怒ったプロテスタント信者が教会の前を建物でふさいで入口をわかりにくくしたそうなんです。
とは言っても中に普通に入れます!


DSC02653.jpg


DSC02683.jpg



展望台から撮りました。本当になんてかわいいの!!この景色!!!!

展望台からしばらく動けませんでした。


この広場から5分ほど歩くとブルタバ川が見えます。

ブルタバ川。。。と言うより、モルダウ川と言った方が馴染み深いかもしれません!!


モルダウと言えばこの曲。






チェコを代表する作曲家スメタナの代表作。
連作交響詩「我が祖国」よりブルタバで有名です。


ここで、少しこの曲のお勉強。

様々な方がここを見てくださっていることを意識しての書き込み・・・・ではありません。


まず、モルダウとブルタバ。
これは同じこの国を南北に流れている川の名前です。

同じ川なのになぜ呼び名が2つもあるの?という感じなのですが、

モルダウはドイツ語。
そしてブルタバはチェコ語なのです。

その昔、この曲をスメタナが作曲したころ、チェコは(ドイツ語を話す)オーストリア帝国の支配下にありました。
支配されたチェコ人たちは母国語であるチェコ語を話すことを禁じられます。
そしてドイツ語を話すように強要されました。
もちろんチェコの人たちは本当はチェコ語を話したいです。
そんな時、母国愛の強かったスメタナは自分の国に流れるブルタバ川をイメージして作曲しました。

「自分たちの国を、自分たちの言葉で」という思いの強かったスメタナはこの曲を発表するとたちまちチェコ国民たちに人気となりました。

そんなことから、チェコ人にとってこの曲を「モルダウ」と言われること、流れる川を「モルダウ川」と呼ばれることもあまり快く思っていません。
そりゃあそうですよね。
淀川をいきなりドイツ語名をつけだしたら、大阪人はだまっちゃいません。
もちろんスメタナもこの曲を書き上げた時楽譜には【ブルタバ】と書いています。


そんな背景があったからこそ、この曲はすこし物悲しい響きがするのかもしれません。

ちなみにこの名曲が生まれたころ、スメタナの聴力はほとんどありませんでした。
その中、自分の国をイメージし、川を流れる水や、その周りの景色を音にしました。
この長い曲にはいろいろなシーンがあります。

狩りの様子、農民の婚礼のダンス、激流、夜になり妖精が踊る場面などなど。。。。

スメタナの母国愛と、この国の美しさが表現されています。
少し長いですが、是非イメージしながら聴いてみてくださいね!
きっと今までとは違うブルタバが聴けると思います。





それではそのブルタバ川!


DSC02523_201508221417545c5.jpg



あ、私、景色に邪魔????



これ~!!!!!

DSC02543.jpg



DSC02532.jpg



遠くに見えるのがプラハ城です!!

では早速向かうことに。

行く道中もすべてがかわいいんです。

DSC02559.jpg


DSC02705.jpg



看板も。

DSC02558.jpg



この階段なんてジブリの中の世界のようでしょう!!

そして歩くこと20分。
(涼しいから気持ちよくお散歩できる)

着きました!!プラハ城!!

DSC02609_201508221425511f2.jpg



DSC02569_2015082214255093d.jpg


階段と上り坂をずっと歩いただけあって本当に息をのむ絶景!

そして目の前には聖ヴィート大聖堂!

DSC02565.jpg


プラハのゴシック様式の代表建築です!!
中はとても豪華で贅沢な礼拝堂がありました。

プラハ城の中にある宮殿でコンサートも行ったのですが、それは長くなるのでまたの機会に。。。♪


プラハ城ももちろんよかったのですが、やっぱり私はお城よりも街歩きが好き!!

DSC02627.jpg


DSC02615.jpg


DSC02614.jpg



もう・・・・どこを歩いてもドキドキする・・・!!!

ヨーロッパ旅行に行こう!となってもなかなかチェコって候補にあがらないと思うんです。
イタリアのような観光スポットも多くないし、フランスのような華やかさもないし、スペインのような情熱的なイメージもないし、ドイツのようなメジャーさもないし、名物料理というのも特にはありません。


が!!!!!!


この中世の街並みがそのまま残っている、この街があるんです・・・・・!!!!!!




チェコ、ほんっとにオススメです!


今更シリーズ、不定期にてつづく。。。



あ、、、ブルタバ川のほとりにはスメタナの銅像もありました。

DSC02708.jpg



コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.