Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2015.08.11 (火)

昨日は9月6日(日)に行われる来音会終了コンサートに出演されるAくんがこのコンクールの会長さんのご自宅でレッスンをしていただけることで朝から川西市まで行ってきました!

かわいいAくんと、お母さんと指導者の私も一緒に3人ではるばる行ってきましたよ、川西市。。。





以前のブログでもご紹介しましたが、Aくんは3月に行われた来音会ピアノコンクールで銀賞を受賞され、来月のコンサートにピアノトリオで演奏する機会を与えてもらえました!!!!



fc2blog_201506241359326ce.jpg


コンサートまで1ヶ月を切ったので発表会が終わってのんびり~♪♪とできない忙しいAくんです。

ファゴット、クラリネットの先生方も来ていただいて合わせの練習。

Aくんのお母さんと私はドキドキしているというのに、一貫して「緊張してへん」というAくん。

クラリネットの先生もファゴットの先生もとっても気さくで優しくおもしろくAくんに話しかけてくださっていました。

今までずっとピアノだけで弾いていたのに、初めてほかの楽器と合わせて演奏すると戸惑ったり、自分がどこを弾いているかわからなくなったりするのですが、Aくんはそんな様子もなく、落ち着いてレッスンを受けていました!

「Allegro graziosoってどういう意味??」と聞かれるときちんと答えれていましたね(●^o^●)

Aくんは、音符の長さや音楽用語の名前、意味など、ピアノをはじめられた年長さんの時からすぐに覚えて忘れないのでいつもいつも感心していました♪


なので、AくんがAllegro grazioso の意味を答えることができたことよりも感心したことは、


クラリネットの先生が「じゃあ、ここのフレーズの8小節前からもう一度」とおっしゃるとすぐに、どこからか自分で確認にしてぱっと途中からも弾けたということ!


私が小学3年生だったらAくんのように言われた箇所から即座に弾く(それも他の楽器と一緒に)なんて絶対できなかったと思います!
ってゆうか、できていません!


それなのに戸惑うことなく反応の早いAくんに感心し、うれしく思いました♡

9月6日(日)、来音会終了コンサートは入場無料で来音会ピアノコンクールの上位入賞者の方々の演奏を聴くことができます。

幼稚園生から大学生まで出演されるので、どの年齢の方が来られてもとても勉強になると思います!

是非、Aくんのピアノトリオの応援と、自分の年齢の近い人の演奏を聴きにお越しください(*^_^*)

Aくんのお母さんからチケットをいくらか預かっていますので、行きたいな♪と思う方はレッスンの時にお声かけください!!

同じ時間帯に、Aくんと同じ級の金賞受賞者の女の子も来られていました。
聴かせていただいたらやっぱりすっっっごくお上手でした!!!!


本番、舞台で聴かせてもらうのがとっても楽しみです!!!

レッスンの最後にクラリネットの先生に「将来の夢は何??」と聞かれたAくん。

「大工です」とこの日も答えていました(*'▽')

大工さんの夢は、ピアノに対するモチベーションの高さと同じ位、一貫して変わりません。笑


片道1時間以上だったので、Aくんの普段のレッスンとは違う様子も見れました!!

なんとAくん、電車を降りる直前、ふり返って忘れ物がないかチェックするんです!!!!

道を歩いていたら、道路側を歩くAくん。
「危ないし、こっち側歩いたら???」と言ったんですが、Aくんはいつもお母さんと外を歩くと、自分が道路側に行きお母さんに内側を歩かせるそうです!!!!!!!




えーーーー!   えーーーーーーー!

えぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!




先週の土曜日、突然雷と豪雨だった時Aくんのお母さんは外出されていたそうなんです。
その時は弟のKくんと一緒に洗濯ものを取り入れて、雨でぬれてしまったものは部屋干ししてくれていたそうですっ!!!!!!




Aくん、、、、、、顔だけじゃなくって、性格も行動もイケメン!!!!!



感心しっぱなしでした♡
本当はキュンとするかわいいこともあったのですが、たぶんここに書くと次のレッスンでAくんに怒られそうなので自粛します。笑


そんなAくんは今日からお母さんのご実家のある岡山県に帰られるそうです♪

Aくん、今ごろおばあちゃんのお家かな???

大好きなおばあちゃんと仲良しのイトコたちといっぱい遊んで楽しく過ごしてね!!



Aくんとはレッスンの帰り梅田で別れ、お昼からは友達と会いました♪

一緒にショッピングをし、休憩にカフェに入り二人とも行ったことのないハワイについて話していると・・・・

横に座っていた女性に声をかけられました!!



「ハワイ、行くの?私、ハワイ大好きなのよ!!」と。


すっごく感じの良い方で、そのまま話し込み気が付くと2時間ぐらい3人でお話していました!!

その方は、ハワイに住むことがずっと夢で昨年ハワイに家を購入されたそうで日本とハワイを行き来されていて、将来的にはハワイに住みたいと思われているそうで・・・・・


なんていうか、決して派手じゃないんだけどすっごくオシャレで、センス良く、かわいいんだけど気さくな大阪人って感じで・・・・・


♥都会のオトナ♥って感じでした!!! (田舎者発言)




「友達になって!!!」  と言ってきてくれるかわいい♥都会のオトナ♥なその女性は、50歳でした!!!

モチロン友達になりましたよ!!しっかりLINEの交換もして、今度一緒にお食事に行く約束をしました!

あぁ・・・・!かわいかった!!  あんな風に年をとりたい・・・!!
あの人がさりげなくカジュアルに持ってたエルメスのカバンが急にほしくなりました♡


颯爽と愛車(自転車)で帰っていくその女性を見送って友達と二人で「すてき女子やったなぁ~」と余韻に浸りながらサムギョプサルをお腹いっぱい食べてきました!!

出会いってどこであるかわからないものです~♪♪♪



Aくんのレッスンから、友達とショッピング、カフェで隣の席の人との出会い・・・・と、なかなか濃くて楽しい1日でした!!




コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
第7回発表会レポート④のつづきです。



緊張のソロ演奏が終わった後はみなさん少し気分も楽になったようです。

2部の連弾は舞台裏にくるみなさんの笑顔がずいぶんリラックスしていました!

姉妹で、お母さんと、お友達同士と、従妹同士、私となどなど・・・・
1部はクラシックを中心でしたが2部は皆さんが好きなジャンルの曲を演奏される方が多かったです♪

ジャニーズ、映画音楽、ジブリ、ディズニー、動揺、もちろんクラシックも!!!

送信者 第7回ピアノ発表会第2、3部




送信者 第7回ピアノ発表会第2、3部




送信者 第7回ピアノ発表会第2、3部




送信者 第7回ピアノ発表会第2、3部



送信者 第7回ピアノ発表会第2、3部



普段一人で弾いているピアノですが、アンサンブルはまたいつもとは違う楽しさがありますね(●^o^●)

アンサンブル相手の音と、それ以上に自分の音も客観的に聴かないといけないので難しいと思いますが、それがピッタリ合った時には本当に本当に楽しい!!!

ソロの前は緊張でいっぱいの顔なのに、連弾の前はウキウキした表情の人が多いのもきっとアンサンブルの楽しさをわかっているからだと思います♪

日頃のレッスンではなかなかアンサンブルはできないけれど、また発表会を通してアンサンブルの楽しみも感じてくださいね!!!



3部はいつものようにゲスト演奏♪

これは1回目の発表会の時からゲストをお迎えしています。
なかなか普段ピアノ以外の楽器をナマで聴く事は少ないと思います。
少しでもピアノ以外の音色を耳にしてもらい、音楽の楽しさや、他の楽器の音色を聴く事でその楽器に興味をもってくれたり、他の楽器の音を聴く事で自分がしているピアノをより好きになってくれたり・・・・・とにかく何かを感じてもらえたらという思いから必ずゲスト演奏を依頼しています。

まずは、抜群の華やかさのある声楽♪

歌は、華やかだったりストーリーが分かりやすいのでいつもお願いしています。

送信者 第7回ピアノ発表会第2、3部



送信者 第7回ピアノ発表会第2、3部



明るく輝かしい【春の声】に、恐怖が伝わってくる【魔王】。
お二人それぞれのソロと、二重唱で華やかにしていただきました!

送信者 第7回ピアノ発表会第2、3部



この二重唱、モーツァルトのパパパは、モーツァルトらしくシンプルですてきなメロディーにかわいい歌詞♥
大好きです♪



楽器は、今年はサックスに!

以前のブログでもご紹介したように、サックスの石田君がわざわざ発表会のために楽譜を編曲してくれました!!
サックス4人分のパートとピアノパート!

石田君、見てるか見てないかわからないけど、ほんっとにありがとう!!!!


スポーツバックも結局もらいっぱなしだけど、ありがとう!!!
(スポーツバック借りたままの記事はこちら)


6年半フランスにいた石田君が帰国した去年から「来年の発表会吹きにきて!!日は決まってないけどヨロシク!!」と伝えていました★

1曲目はカッコよくルパン三世のテーマ!!

送信者 第7回ピアノ発表会第2、3部



続いてはピアノも加わりディズニーメドレー!


送信者 第7回ピアノ発表会第2、3部



ディズニーメドレーは曲の終盤、盛り上がっていくところでは泣きそうになった!!という嬉しいお言葉も頂きました。

私も、合わせの時から本番まで本当に楽しかったです♪

ピアノは普段一人で弾いているととても孤独になります。
ですが、他の楽器と一緒に合わせていると、ハーモニーが重なった時にゾクゾクと気持ちよくなる時があります!!
この時の本番ではまさにそのような気持ちになり、最後のほうは「まだ終わらないで!!」という思いになりました!

石田君、ステキな編曲をどうもありがとう☆

ゲストの方からもみなさんの演奏、とっても褒められました(●^o^●)

演奏後はこんなこともしていたようです・・・・・








わ・・・・わたしも混ぜてほしかった・・・・涙






これは、演奏直前!

緊張していないわけじゃないですよ!!
ものすごーく緊張していますが気分を高めているんです!笑









つづく♪



コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
第7回ピアノ発表会レポート③のつづきです。



今日は中学1年生のKちゃんから。

送信者 第7回ピアノ発表会第1部



Kちゃんはいつもヘッドホンで練習し、お母さんに1回も演奏を聴かせてあげないそうです!
発表会で初めてお母さんはKちゃんの演奏を聴かれたそうです。
いいかげんな練習をしていたり、なかなか練習をせずお母さんから
「ちゃんと練習しなさいよ」と言われる方も少なくはないと思うのですが、Kちゃんの場合誰かに言われてするとかではなく、きちんと自分でしっかりとできないところを克服してきてくれます。
「Kちゃんはマジメでしっかりしてるから~」と、私が言うと「K、ぜんぜんマジメちゃうで!」といつも言うのですが、いつもきちんとけじめがついてやらないといけないことをテキパキするKちゃんはやっぱりマジメだなと感心しています♪
きっと学校でも先生から信頼厚いんだろうなぁ~☆と思っています。


送信者 第7回ピアノ発表会第1部


運動部に入り、塾も公文も頑張っている中でしっかりとピアノも仕上げてきてくれました!
連弾では幼稚園から一緒のYちゃんと、大好きな嵐の曲を楽しそうに弾いてくれました!
発表会後のレッスンでも「ソロは緊張したけど、連弾はめっちゃ楽しかった!!!」と言っていました(*^_^*)
二人でがんばった甲斐があったね!
Kちゃん、よくがんばりました!!



つづいても中学1年生のMちゃんです。

送信者 第7回ピアノ発表会第1部


前日までオーストラリアに家族みんなで行かれていて、すごく疲れていたと思うのにきれいな音でモーツァルトのソナタを演奏してくれました!
国立中学に通われているMちゃんはお勉強のレベルもとっても高そう!!先日のレッスンでも夏休みの自由研究がタイヘン!と言っていました。中学生の自由研究だというのに、中間発表や、参考文献の提出などもあるそうでとっても本格的でビックリです!
部活もされ、通学に時間もかかり、勉強もとても大変そうですが、いつも楽しそうにピアノに来てくれます(^^)♥
連弾では3月でピアノを卒業された今は高校1年生になったお姉ちゃんのYちゃんと一緒に演奏してくれました!
お姉ちゃんもピアノは卒業されましたが、しっかりと基礎ができているので楽譜を渡して「譜読みしておいてね~!」だけで、2回のレッスンでバッチリ息の合った銀河鉄道999をカッコよく弾いてくれました!!
オーストラリア疲れが半端なかったと思うのに、とっても良い演奏してくれました!


送信者 第7回ピアノ発表会第2、3部



仲の良さが音にでていた楽しい演奏でした!
Yちゃん、ありがとう☆
Mちゃん、よくがんばりました!!!



つづいては、高校1年生Sちゃんです。

送信者 第7回ピアノ発表会第1部


Sちゃんは、私立高校の吹奏楽コースに在籍されています!
授業内に個人レッスンがあったり、合奏があったり・・・・音楽の授業がたくさんあってとっても楽しそう!!!
好きなことを夢中になれる高校に行かせてもらえ、毎週毎週とっても楽しそうに授業のことを話してくれます!
そんなSちゃんを見ていると私もとっても楽しい気分になります♪
女子校に通うSちゃん。私も中高6年女子校。そして女子校勤務9年目!
ということで、女子校のノリ、大好きです(●^o^●)Sちゃんが日に日に女子校色に染まっていくので話していて楽しくて仕方ない!!1回のレッスンで最低3回は「Sちゃん、ほんまおもしろいわ~」と言っていると思います。
そんなSちゃんは、発表会の翌日が吹奏楽のコンクールで、この日もリハーサルになり、急きょ連弾はプログラムとは違う1番に演奏されて、そのあと学校に戻ることになり、最後の集合写真にはいません~(T_T)
この間、発表会後のレッスンではお母さんと一緒にこんな素敵な花束を持ってきてくれました。




Sちゃん、気を遣わせてしまってごめんね(><)!!!
でも、とってもうれしかったです!夏らしいビタミンカラーの花束♪
早速自宅に飾らせてもらっています。今リビングはユリの良い香りがしています♪♪♪♪




Sちゃん、お母さん、どうもありがとうございました。


送信者 第7回ピアノ発表会第1部


合唱コンクールでは伴奏に抜擢されたそうです!今度は合唱コンクールに向けてがんばってね!!



続いても高校1年生のMちゃんです。

送信者 第7回ピアノ発表会第1部



高校生には見えないMちゃんですが、たぶん、いえ、絶対レッスン室で誰よりもよく泣いています!笑
「こう見えて、昔は泣き虫だったんです。」    ではありません。
えーーっと、Mちゃんが最後に泣いたのは、、、、6月ですね。今年のね。
こんな大人っぽいお姉さんのMちゃんですが小さい時からよーーく泣くかわいい子です。
6月は我が家の愛犬の話をしていると泣きながら聞いてくれました。涙がポロポロ・・・・ではなく、ティッシュで何回も鼻をかまないといけないぐらいのレベルでいつも泣いてくれます。笑
小さい時は新しい宿題を出すと「そんなん、できひんと思う」と言って号泣。しかし翌週にはすんなり弾いている。
大きくなってからは、何かに感動してとか、思いだして泣くことが多い、感受性豊かな子です。
あぁ・・・・私が結婚することを伝えた時も「結婚できひんと思ってたのによかったなぁ」と言って泣いてくれました!笑 
失礼な!!!笑
すっかりおとなな姿にドキドキしてしまいました。
Mちゃんが結婚するときには先生は今までMちゃんが流してきた以上の涙を流すからね!!
そして「Mちゃん、結婚なんかできひんと思ってたのに!!」と言ってあげるからね!!!笑

送信者 第7回ピアノ発表会第1部


ピアノは「どうした?!」とヒヤッとしたところも数回ありましたが無事終わってくれてホッとしました・・・。
ベートーヴェンのソナタは飽きたから終わったらショパンするわ!!と言っている音楽が大好きなMちゃんです。
これからも泣きながらがんばろうね!笑


1部のトリを務めてくれたのは中学2年生のAちゃんです。

送信者 第7回ピアノ発表会第1部



発表会の翌日はコンクールというハードなAちゃん。
ベートーヴェンのソナタを演奏してくれました!
Aちゃんはもちろんベートーヴェンは今までに弾いたことありましたが、今回の曲をするにあたってベートーヴェンの生涯についても一緒に勉強しました。
作曲家でありながら聴力を失うという運命にも負けずたくさんの名曲を生み出した苦悩の人と呼ばれるベートーヴェン。
Aちゃんはこの曲を通してベートーヴェンがより好きになったそうです。
私もAちゃんの弾くベートーヴェンがとても好きでした!
発表会の演奏での反省を生かし、翌日のコンクールでは修正をし予選合格したAちゃん。本選では大好きなベートーヴェン・・・・とも思ったのですが、心機一転サンサーンスで頑張ります!!
私もAちゃんの弾くサンサーンスを一緒に練習中♪Aちゃん、東京目指してがんばろうね!!



送信者 第7回ピアノ発表会第1部


お友達もたくさん来てくれてたくさんの花束に囲まれていました!!よかったねぇ!!!
そして、聴きに来てくれたお友達の一人が「ここでピアノを習いたい!」と思ってくれたそうで、9月から来られることになりました(*^_^*)
小さい時からずっとピアノをされていたので、楽譜を見せてもらうと幅広く色々な事を学ばれていました。
笑顔がかわいい素直さが表情にでている女の子でした♪
ずっと女子校に通われているということで、またまた私の女子校アンテナが光り、初対面なのに沢山話せて、Aちゃんがずっといてくれていたこともありすっかり仲良くなれました(●^o^●)
M[ちゃん、これからよろしくね♥
そして、Mちゃんが当教室でピアノをしたい!と思われたのはAちゃんが良い演奏してくれたからだよ~♪
ベートーヴェンソナタに、連弾はブラームス。それに加え、合唱の伴奏も弾いてくれました!
Aちゃん、どうもありがとう!!



つづく・・・



コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
第7回ピアノ発表会レポート②のつづきです。



中学3年生Mちゃんから!
送信者 第7回ピアノ発表会第1部




Mちゃんは最初子犬のワルツを弾く!と頑張っていたのですが、急に「なんかやっぱりちがう曲が弾きたい!!」と言い出しました!



( ̄□ ̄;!!!!


え・・・・・いまから?!?!
子犬のワルツ、最後まで弾けたんだからあとは発表会まで弾き込もうよぉ~・・・・と言ったのに、
「なんか~、、、こう、、、うーーーんもっとカッコイイのがいいねん!」 と言い、曲を変更することに。
とは言っても中学三年生。塾も部活に大忙しなのにできるの・・・・?!?!と、私は不安ばかりでしたが、

「だいじょうぶだいじょうぶ♪」 とのんきなMちゃん。

変更したリベルタンゴはとっても気に入ってくれました!!

私は発表会2週間前まで不安で不安でどうしようもなかったのですが、2週間前のレッスンでエンジンかけてきたMちゃん。
Mちゃ~ん・・・・やっと本気だしたん? と聞くと、 「うん、Mはやればできる子やで!」とまたまたのんきなMちゃんに最後までハラハラさせられました(*^_^*)

送信者 第7回ピアノ発表会第1部



Mちゃん、よくがんばりました。これからは受験に向けてエンジンかけてがんばってね!!



続いては、大人男子Nさん!!

送信者 第7回ピアノ発表会第1部



毎回Nさんの頑張りは本当に感心を越して感動しますっ!!!!
お母さん方からもたくさん、「Nさん、本当にすごいですね!!」というお言葉を頂いています!!
その中でも、Mちゃんのお母さんからは発表会後、
「Nさんいつも頑張ってひかれてるのを拝見して、お仕事も大変だろうにと感心しています。Mに花束あげていいかなって聞いたら、恥ずかしいからやめてって叱られちゃいました」とのメールが!!
Nさん~、、、みなさん応援してくださっているんですよーー!!!
Nさんの演奏後は一際大きな拍手でした!
私は、Mちゃんのお母さんや、一際大きな拍手のような温かみのある当教室の発表会が特に大好きです!!!
Nさん、来年もみなさん楽しみにされていますからね(^^♪



送信者 第7回ピアノ発表会第1部


Nさんはフルマラソンも何度も完走されているんですよ!!!
すごいでしょ~!!!



つづいては、ここにきて小さなかわいこちゃん!

送信者 第7回ピアノ発表会第1部


Tちゃん、年長さんです!!!!
ご来場くださっていた方はお分かりかと思います。Tちゃんの演奏の後、どよめいていましたからね!
年長さんとは思えないすばらしいポルカと荒野のバラを演奏してくれました。
舞台袖で出番を待っている中学生たちも「えぇぇ~!!!!上手すぎ!!!」とビックリしていました!!
先日も1、2年生がたくさん出場されていたコンクールで数少ない未就学児のTちゃんが予選通過!
普段からグランドピアノで練習されているだけあってタッチもしっかりしているし、読譜力も、音楽的な演奏もできる年長さんです!
レッスンが終わると「もっとピアノ弾きたい!」と、うれしいことをよく言ってくれます(*^_^*)
Tちゃん、コンクールの二次予選も、新たなコンクールも、そして普段の教材もしっかりがんばろうね!!!

送信者 第7回ピアノ発表会第1部



すばらしい演奏と、ピアノの前に行くまでのニコニコ年長さんらしいかわいい歩き方のギャップがなんともいえずかわいかった!!
Tちゃん、これからも期待しているよ!ピアノが好きという気持ちを大切にしながらがんばろうね!



つづいては中学1年生Rちゃんです。

送信者 第7回ピアノ発表会第1部


Rちゃんは暴走族のリーダーと言っています。笑
これは、過去7回の発表会とクリスマスコンサートで何度となく、暴走したから!
本番になるとびっくりするほどのスピード狂になっちゃうんです!!!
今回も弾く直前、舞台袖で 「ゆっくりやで、ゆっくり、ゆっくり、ゆーーーーっくりやで!!」と何度も言っていたら今回はスピード狂じゃない演奏!!!!
おぉぉぉ!!Rちゃんがスピード狂じゃない!
指はよくまわるRちゃんですが、暗譜はチョット苦手。。。。
レッスンの時は何度も暗譜を間違えて「ヤバイヤバイ・・・・」と言っていましたが、本番ではしっかり弾けましたね!!
あぁ、Rちゃんは暴走族のリーダーであると同時に本番に強かったんだった・・・・。


送信者 第7回ピアノ発表会第1部



今回の発表会で暴走族リーダーは卒業かと思っていましたが、2代目リーダーになる暴走した人が今回はいなかったのでRちゃんにはそのまま引き続き暴走族リーダーでいてもらおうと思います!
暴走の前科が何度もありますからね・・・Rちゃん。。。笑


続いてはここにきて小学生!3年生のAくんです。

送信者 第7回ピアノ発表会第1部



事件は発表会2日前に起こりました。

Aくんのお母さんから、

「今日、お昼ぐらいからAが足の痛みをうったえてきたので今、病院で診察を受けてきました。右足の親指の関節を痛めているようで、ペダルを踏んでいることを伝えると、使い過ぎで腱鞘炎になっているかもしれないとのことです。」

・・・・・・えぇぇぇぇ!!!!

結局、当日まで痛みは治まることなく、お母さんも私もペダルなしで弾いたら?とか、ペダルは横から先生が踏んであげるよ!とか言ったのですが、
「いい、自分で踏む。左足で踏む」 の一点張り。妥協したくなかったそうです。
足を固定してもらったことで靴もはけなくなり急いで別の靴を用意してもらい、左足でペダルを踏みながらの演奏でベートーヴェンのソナタを弾ききってくれました。

送信者 第7回ピアノ発表会第1部



Aくんは前日も左足でペダルを踏むという不安からなかなか寝付けなかったそうです。
Aくん、この発表会を通してAくんのピアノに対する姿勢と、負けず嫌いの部分がよーーーーくわかりました。
感動したよ。



つづく☆



コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
今日は発表会レポートはお休み♪

今年の旅行のことについて!

ウィーン4回目ということもあり、ウィーンの観光スポットは全部一度は行っている私。
夫は初ウィーンですが、まぁそんなことは置いておいて、王道観光コースではないところへ行ってきました!


シューベルトの生家です!!


みなさん、シューベルトご存知ですか?

オーストリアのまさにウィーンで生まれたシューベルトはピアノ曲、交響曲などたくさんの名曲がありますが、何と言っても彼は

歌曲の王として知られています。

今年の発表会で「魔王」を歌ってくれましたね。

送信者 第7回ピアノ発表会第2、3部



どうでしかた?

以前ブログでも魔王について書きましたが、これを御覧でない方もおられるので、歌の前には朗読も流し、より分かりやすく聴いてもらうために工夫しました・・・!!

すっごい声だった!!!と言ってくれた方もたくさんいました!!

あのぉ~・・・・・・

わたしのピアノもかなり、かなり、

かなぁぁぁぁぁぁぁぁぁりかなり、いやとてつもなく


がんばったんですけど、

いかがでした?!?!



いまのところ、Tちゃんのお母さんと、中学2年生のAちゃんだけ褒めてくれました。

イエイエ、そんな自分の伴奏を褒めろだなんて催促していないですよ、

私そんなこと一言も言ってないですよ!!


ただ、Tちゃんのお母さんと、中学2年生のAちゃんだけ褒めてくれました。(2回目)笑


えぇ、魔王の感想と、魔王の伴奏の感想は、

このブログをご覧になった後からでも

ずっと受け付けておりますので(●^o^●)




そんなんわざとらしくって言いにくい・・・・・とお思いの方!!


決してそんなことはありません!


「この間ついつい言い忘れていたけど、魔王の伴奏○○○だったよ!」と言ってくれれば全然わざとらしいだなんて思いませんからね❤



あらら、お得意の脱線になってしまいましたが、ハナシを戻しまして、はい、シューベルトです!!



この魔王の作曲もシューベルト。
彼は歌曲の王としてわずか31年の短い生涯の間に200曲以上の歌曲をつくりあげています。

その中でも魔王は有名!!
ほかに有名なのは、【のばら】【ます】【菩提樹】などなど・・・・・

すばらしい歌曲がたくさんあります。

そのシューベルトさんの生まれたお家へ行ってきました!


ウィーンの中心から電車で15分ぐらいのところなんです。
意外と近い!
まぁウィーンの街並み自体そんなに大きくないのですが。。。。


最寄り駅について道に迷っているとワンちゃんをお散歩しているおばあちゃんに出合いました。


私たち 「英語話せますか?」 (ウィーンはドイツ語を話す国なのです)

おばあちゃん 「もちろんよ!」

私たち 「よかった!えっと、私シューベルトのお家に行きたいんですけど、この道で合ってますか?住所はこれなんですけど・・・・」

おばあちゃん 「 OH!YES!!! ○×●▽※◎×△▼○×●▽※◎×△▼・・・・・」

私たち 「・・・・・・・・・・・・・・・」



おばあちゃん、英語話せるって言ったくせに流暢なドイツ語で教えてくれました。笑

ここでも私の2年間の大学でのドイツ語を学んだ時間はまったく生かされず、でもどうやら、まっすぐ歩いてバスに乗りなさいと言っているような感じ。


わたしたち 「(よくわからないけど)わかったよ!! ありがとう、おばあちゃん! ダンケシェーン!!(ドイツ語のありがとう)」


そう言っておばあちゃんから離れ、言われた通り歩いていると、ホントだバス停!!
のると一駅でおばあちゃんが言っていた駅!


ちかっ!!

この一駅なら普通に歩いたし!!!

乗った駅見えてるし・・・・!!!!



いろいろ突っ込みどころ満載のおばあちゃんでしたが、降りるとシューベルトのおうちが・・・・・!!!


送信者 2015年8月6日


送信者 2015年8月6日





ここが、シューベルトさんの生まれたお家です!!!

送信者 2015年8月6日


シューベルトの名前が書いてあります。



1797年に生まれたお家が2015年に残っているのがさすがヨーロッパ!!

では中へ入りましょう。

送信者 2015年8月6日




今回はシューベルトのお家だけでしたが、これまでモーツァルトのお家やベートーヴェンのお家などにも行きましたが、作曲家のお家に行くとすごく不思議な気分になります。


シューベルト、モーツァルト、ベートーヴェン。。。。

よく知っている名前だけど、こうして家に行くと「本当に実在したんだ・・・・」と思えます。
日本にいると、なかなかリアリティがないのですが、ここにシューベルトが立っていたのかな。
ここを歩いたのかな、と思うと・・・・なんとも不思議な気分です。

送信者 2015年8月6日


これがシューベルトのお部屋。あの窓からシューベルトは外を覗いたのでしょうか。どんな景色があったのでしょう。


お部屋には彼のピアノもあります。


送信者 2015年8月6日



送信者 2015年8月6日


このピアノでどんな風に弾いたのでしょうか・・・・



シューベルトと言えば眼鏡!

眼鏡もおいていました!!


送信者 2015年8月6日



シューベルトはすっごく目が悪くて、眠るときも眼鏡を外さず寝ていたそうです。
というのも、起きたときに音楽が頭に浮かんでいたらぱっと譜面にかけるようにするため。





直筆の楽譜もあります!!



送信者 2015年8月6日



また、このような絵も!

送信者 2015年8月6日




シューベルトは内向的でおとなしい性格でしたが、友人にとても恵まれていました。

その友人が才能のあるシューベルトをなんとか世に売り出そうと、【シューベルティアーデ】というグループを結成した程なんです。

これはそれを表す絵でしょうか!!!



シューベルト愛用のギターもありました。

送信者 2015年8月6日



ギターを奏でながら彼自身も彼の曲を歌ったのでしょうか。

ボタンを押すとシューベルトの名作が流れる機械があり、見ると魔王もあったので押してみました。

「シューベルトさん、あなたの国から遠く離れた日本で私、週末これ弾いたんですよ!」


と、言っておきました。
まさか作曲者相手に、どうやった??!?! とはさすがの私も聞けません。


シューベルトの肖像画。
送信者 2015年8月6日




これはおなじみのシューベルトのお顔ですが、

こっちもありました。


送信者 2015年8月6日



肖像画はスラリとした印象を持っていたのですが、ちょっとがっちり?ムッチリ???

もしかしたらそうだったのかもしれませんね!


中庭もあります。


送信者 2015年8月6日



時にはここで遊んだこともあったかもしれません。


そんな風にシューベルトに思いをはせながらシューベルトの空気を少し感じてきました!


幸せな、そして無性にシューベルトの音楽に触れたくなった時間でした!!
(魔王以外。 曲は好きだけど弾くのはほんっとに大変なんです)



シューベルトの曲を弾いたことのある人も、ない人も、シューベルトを身近に感じてもらえたかな~???


次は発表会レポートを更新します!






コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.