Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

昨日に引き続き、今日はベーテン音楽コンクール課題曲コースの地区本選でした!
今年、この課題曲コースに挑戦していたのは2年生の男の子2人!!

Aくんと、Aくんです。
二人とも初めてのコンクール!!
予選の時はAくんは神戸で、Aくんはお母さんのご実家のある岡山で受けられていたので別々の会場での出場でしたが、今日の本選は二人一緒に豊中のゆやホールです!

私がホールに着くとすでにAくんと、Aくんは一緒に・・・!!!

初コンクールでガチガチになって固まっていた・・・・・と言えばかっこいいのですが、、、

なんと、、、

二人+弟君たち2人が加わり4人で・・・・







優雅に談笑&携帯ゲームしてる・・・・・(-_-;)

おーい

おーーーい


おぉぉぉぉーーーーーい



大丈夫かいな・・・今から弾くんだよ。。。オイオイオイ・・・


と、思っているうちに集合時間。
舞台裏にいくと二人は緊張の面持ち・・・・


まずは、Aくんから。

前回の予選で金賞をとったAくんは、今回も金賞をとることを目標にがんばってきました。
パフォーマンスも一緒に研究をして審査員の先生や聴いている人の心に届く演奏を心掛けていました。
ノーミスパーフェクトの演奏を目標にしていたのに緊張からか音が抜けてしまうミス・・・・!!
Aくんもやってしまった・・・という顔で舞台袖に戻ってきました。
少し悔しさの残るAくんでした・・・

続いてはAくん
Aくんも本番前はソワソワと緊張の様子・・・最後のレッスンでも何十回もスタッカート練習をした箇所が少し滑ってしまいまたまた悔しい演奏に。。。


結果発表までの1時間はみんなでミスドに行き楽しい時間を過ごしいよいよ待ちに待った結果発表。。。(><)!!!



お母さんたちと私はドキドキしすぎてなかなか発表場所に行けない中走って結果をみにいくAくんAくん。。。

Aくんは前回銅賞から今回は銀賞に!!!

そしてAくんは前回金賞で今回も金賞を狙って頑張っていましたが、その頑張りが実り金賞!!!!前回同様、合格最高点です!


「やったぁ!!!!おれ、金賞や!!!」と嬉しそうに言っているAくんは最高の笑顔でした!!!!!
Aくん、昨日は自由曲のお姉さんたちの結果を気にして何回も何回もブログを見てくれていたそうです(^^)
そして、コンクール終わってからでいいよ!!と言ってだしたブルグミュラーの宿題の譜読みもしていたそうです!!!
そんなAくんですがお家ではおもうように弾けない・・・!と、何度も悔し涙を流しながら頑張ってくれていたそうです。
前回に続き、今回も金賞!!!素晴らしいよ!!
よーーーくがんばりました!!おめでとう!!!


一方のAくんは、Aくんに負けた悔しさから一気にテンションが下がってしまいました。
前回の銅賞から上の賞がもらえているんだし、次に進めるんだからそんなに悔しがらなくてもいいのに・・・と可哀想になるほど悔しがっていました。
弟のSくんが「梅田でポケモンセンターに行きたい!!」と言っても「行きたくない。どこにも行きたくない。帰りたい・・・」の一点張り・・・((+_+))
そんな気分にならなかったんでしょうね・・・(+o+)
可哀想だけれど、でも悔しい気持ちも十分わかる・・・・
次はAくんに負けないように、打倒Aくんでがんばろうね!!!
そしてAくん、次はAくんがものすごぉぉぉぉくがんばってくると思うので負けないように、そして次の最終決戦も金賞で終れるようにがんばりましょう!!!



2人仲良くAくん(左)と、Aくん(右)

2人が立派に演奏している姿、カッコよかったよ!!!!!
次の最終決戦は来年1月12日!!
今年は大阪での会場がないので名古屋で挑戦されます!!
せっかく名古屋まで行くんだから良い結果を出して2人とも満面の笑みで帰ってこれますように!!!



私は梅田でお別れをしたのですが、その後どこかに寄り道する気分でなかったAくんでしたが弟のSくんの泣きに折れて渋々ポケモンセンターに行ったそうです(*^_^*)




お母さんが、元気になったAくんとSくんのピカチュウのカレーを食べている写真を送ってくださいました(*^_^*)
今日のカレーはちょっとだけほろ苦い味だったのかもしれませんね・・・(*^。^*)

またがんばろうね!!!!


2人とも、おつかれさまでした!!!




*********


昨日の夜、BSの番組で、私が勤務する学校の生徒が30分間特集されている番組がありました。

彼女はあるスポーツで今年の夏18歳未満の世界大会で金メダルを獲りました。世界一です。

彼女の事は2年間、そして妹も優秀な選手なのですが、妹の事は3年間音楽の授業を受け持っているのですごくすごーーーく応援しているのですが、その彼女の普段の練習の様子が放送されていました。

彼女はそのスポーツをはじめてから8年間毎日朝の5時半からのトレーニングを1日たりとも休んだことがないそうです。
雨の日も風の日も必ず毎日練習をする姿。
お父さんの教えやアドバイスを素直に聞き、一生懸命にひたむきに頑張る姿にただただ感動し、スゴイ子を教えさせてもらっているんだと改めて実感しました。

そしてスポーツだけしていて他は何もしない・・・という子ではなく、他の事も真面目で音楽のテストもいつも高得点なんです!
謙虚に真面目にコツコツと頑張る姿、すばらしいです。

彼女にたくさん教えられ、見習うところが山のようにありました!!

「私は元々良いタイムが出るわけではない」という言葉の奥には血のにじむような努力があるんだろうと思いました。

しっかり録画したのでご興味ある方はDVDお貸しします(*^_^*)
レッスンの時言ってくださいね!!!!




コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
今日は、ベーテン音楽コンクールの自由曲コースの本選でした!!

当教室からは3,4年生の部で双子のダブルSちゃん。
5,6年生の部で5年生のMちゃん。
中学生の部で中学3年生のMちゃんの4人が挑戦されました。

大切な日だというのに前日私は風邪を引いてしまい、38度の熱(T_T)

朝から調子悪かったのに気付かないふりをして天王寺に行き、夜ご飯にお寿司屋さんに入った時には明らかな体調不良。。。
これは栄養とって早く寝なければ・・・・と思い、アワビ・ウニ・イクラのマイベスト3をしっかり食べて急いで帰り、明日はコンクールに行かないと!!!!とという強い思いの再確認と自然治癒力を信じ、10時間寝た結果、朝には平熱に!!
奇跡の復活をとげたところで、コンクール会場の神戸女学院へ(・▽・)


趣きのある素敵な講堂での本選でした!!
ここで受かると目標にしていた全国大会に進める!!ということで出演者みなさんの緊張感が伝わってきました。
本当に上手でうっとりするような演奏をされる方もたくさん!!

残念ながら、中学生のMちゃんと5年生のMちゃんは全国大会に進むことはできませんでしたが、4年生の双子ちゃんダブルSちゃんが全国大会の切符を手にしました!!
12月26日に東京である全国大会に出場されます!!
Sちゃん&Sちゃん、本当におめでとう!!!
二人仲良く合格できてとても嬉しそうでした!!
二人ともよくがんばったもんね!
一人のSちゃんは、『正』の字をたくさん書きながら、1日に部分練習を130回して努力されました!
もう一人のSちゃんは、楽譜の理解曲が驚くほど早く、5ページの曲をあっという間に譜読みしてきました!
とても器用なのでレッスン中に音間違いを指摘しても、次に弾く時にはすんなり直して演奏できちゃいます!!
初めてのコンクールでここまでこれたのは、二人の努力の結果だとおもいます!!
おめでとう!!!




先週のレッスンで二人から「コンクールが終わったらどっちの結果でもどこかに遊びに連れてってもらうねん!」と楽しそうに教えてくれました!!
コンクールまでは遊ぶのもお出かけするのも我慢して練習していたそうです。それを聞いて「絶対に結果をさせてあげたい・・・」と思ったのですが、実際に努力の結果が出せて改めて嬉しく誇らしく思いました!!

本当におめでとうございました!
でも、また次の舞台に向けてもっともっと完成度の高い演奏を目指してがんばりましょう。
テクニックをおもいっきりアピールしたSちゃんと、音楽性で表現力豊かにまとめあげたSちゃん。
今日はゆっくり寝て、明日はしっかりリフレッシュして楽しい連休最終日を過ごしてね!!

今回は残念ながら次へと進むことができなかったMちゃん、Mちゃん。
今日の悔しい気持ちを忘れずに、またコツコツとがんばりましょう!!

みなさん、おつかれさまでした!!!

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
今日から11月。
もう2014年が残すところ2ヶ月しかありません。

さて、10月末で一人のお姉さんがピアノを卒業されました。

小学校3年生の9月から来られていたYちゃんです。
Yちゃんは中学3年生。部活も引退して受験勉強に専念されるため6年間通ってくれていたピアノを卒業されることになりました。


陸上部に入った~!!!と、嬉しそうに私に話してくれた中学入学当初、正直私はYちゃんがここまでがんばって続けてくれるとは思っていませんでした。
運動部で毎日遅くまで練習をし、土日も試合の時は朝の5時台に家を出て帰宅は夜の8時を回ることもあると聞いていたので、そんなハードな中でピアノを続けていくのは困難。
今まで頑張ってくれていたのに残念だけれどもしかしたらすぐに辞めちゃうかな・・・と思っていました。

ところが、どんなにハードな部活の練習の後でもいつも笑顔できてくれて、気が付けば受験生に!!

7時からのレッスンに来るのが部活の帰宅からギリギリで猛ダッシュで来てくれることもあれば、あまりに汗をかいたから・・・とお風呂に入って髪の毛乾かす時間がなかったと、濡れた髪で来てくれたこともありました。

9月の最後のレッスンでママと来られて「10月で一旦ピアノをやめます」と言われた時には寂しい気持ちはもちろんですが、それ以上に今までよく頑張ったね!!!という気持ちでいっぱいになりました。

小学3年生で初めて会ったとき「何か弾きたい曲とかあるの?」と聞くと「アンジェラ・アキの手紙がひきたい!!」と元気よく答えてくれました。
真面目に頑張るYちゃんは順調に上達していき、これまで何度もか手紙を弾く機会はあったのですが、「うーーん。まだいいや。」と言って当初のあこがれの曲を弾かずにいました。


残り1ヶ月のレッスンとなった時、「じゃあ、あの時憧れの曲だった手紙を弾いて卒業しよう!」ということになりました。

部活も塾も忙しい中、10月最後のレッスンに手紙を仕上げられるように頑張ってくれました。

最後のレッスンは10月30日。
ママと一緒に来てくれました。
ママはビデオカメラも持って来てくださり、いよいよ最後のYちゃんの「手紙」の演奏です。





この曲はアンジェラ・アキさんが15歳のときに「30歳の自分へ」というタイトルで手紙を書いたことがあるそうです。
30歳になってからその手紙を読んでみたら、今では覚えていないようなそのころの悩みや思いが書かれていた、とのことです。

「もしも今(30歳)の自分がこの頃(15歳)の自分に手紙の返事を書くのなら」という思いで作った曲が、この「手紙~拝啓十五の君へ~」です。



ママがビデオのセッティングをして演奏が始まるとこれまでのYちゃんの事が走馬灯のように思いだしてきました。


初対面の時から最後のレッスンまでいつも満面の笑顔でした。そしてその笑顔が本当にかわいかった!!
「好きな色は紫色!!」と言い紫色のお洋服をよく着ていました。
小学校の頃はいつも同じマンションのSちゃんと一緒に来てSちゃんのレッスンの時は宿題をしたり漫画を読んでいたな・・・
レッスンの日、たまたまマンションのお餅つき大会があり「お餅もらった~!」と、お餅を食べながら来てくれた日もありました。
一生懸命練習を重ねて臨んだYちゃんにとって初めての発表会は新型インフルエンザにかかってしまい、出演できませんでした。
6年生の運動会では学年全体でするピラミッドの頂点に立つことになったということで見に行かせてもらいました!!
中学校1年生の時には合唱コンクールでピアノ伴奏もし、みんなを引っ張っていきました。


色々な事を考えていると涙が止まらなくなり、演奏が終わった時には涙でボロボロ・・・(;_:)

ママもボロボロ・・・そしていつも笑顔だったYちゃんも涙涙・・・。
本当にいつも笑顔を絶やさなかったYちゃん。思えば初めて見たYちゃんの涙でした。

憧れだった曲を最後のレッスンで本当に力強く素敵に演奏してくれました。

Yちゃん自身も沢山抱えているであろう悩みや不安を、15歳になるYちゃんが今弾いていると本当に心が打たれました。
今まで忙しい中本当によく頑張ったね!!!

心優しくピュアなYちゃんの心温まるお話はたくさん感動しました!
ママのお誕生日をサプライズでパパとお兄ちゃんとYちゃんとでお祝いをしたというお話は特に感動し、私もYちゃんのお家のような温かいポカポカの家庭を築きたい!!!と思いました。

家族の事も、友達の事もいつも思いやりいっぱいで優しく話すYちゃんのことが大好きです!!

志望校合格に向けて頑張ってね!!
そしてこの歌の最後の歌詞のようにYちゃんがこれからも幸せなことを願います。

また笑顔で会おうね!!!



コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.