Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2014.09.05 (金)

みなさん新学期が始まりましたね!!!

長かった夏休みの生活から抜け出して学校のリズムに慣れましたか・・・?!?!


私はというと・・・・・まだ抜け出せていません(´・ω・`)


もうしばらくは夏休みボケから抜け出せそうにありません。。。。


さてさて、とっても興味深く面白い本に出合ったのでご紹介!


中野京子さんのこの本!!!

419QoqLu7iL.jpg


結婚行進曲で有名な作曲家メンデルスゾーンと、醜いアヒルの子やマッチ売りの少女など数々の童話で有名なアンデルセン。


この二人と、一人のソプラノ歌手との出会いと恋愛を小節風に書いた本(^^♪

メンデルスゾーンはお父さんは銀行を経営しているとーってもお金持ちのおうちに生まれました。
作曲家の中でメンデルスゾーンほど恵まれた環境にいた人はいないだろうと言われているほど、その生涯を何不自由なく過ごしました。

アンデルセンは、この人の童話を小さい頃に読まなかった人はいないのではないでしょうか?
それ位有名ですよね!!
だけど、アンデルセン童話を書いたアンデルセンという人はどんな人か・・・なんてこれまで考えもしませんでしたが、
明るく、好きな女性に振られても断られても全くへこたれない、たぶん身近にいたらちょっとうっとおしい・・・と思ってしまうような、でも憎めない人物!!

そしてソプラノ歌手はあまり認知度は高くありませんが、スウェーデンの紙幣にもなっていた女性だそうです。

メンデルスゾーンの人生を軸にして、この二人との絡みを小説風に書いているこの本は、単に伝記を読み進めるよりもずっと楽しく興味深いものでした!
メンデルスゾーンに対してもアンデルセンに対しても何の予備知識もなく読み進めても楽しめます。


メンデルスゾーンは音楽だけではなく絵画の才能にも長けていました。

mendelssohn.jpg


作曲家でありながら、こんなすばらしい絵も描けるなんて・・・・
また、イケメンで性格もとてもよかったそうですよ~(^^)♡

あぁ・・・そして、メンデルスゾーンの音楽に触れたくなりました。

文章もそう難しくなく、薄い本なので小学生にも読みやすい本だと思うので、貸してほしい人は言ってね(^◇^)

スポンサーサイト

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.