Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

昨日は第6回ベーテンピアノコンクールの全国大会で横浜まで行ってきました!!

出場したのはベーテン初出場のAちゃんとNちゃん!!
高殿小学校の5年生コンビです。
彼女らはもともと一人の実力もしっかりとあるのですが、今年4月の発表会で二人で連弾をしたことがきっかけで、デュオの楽しさを知り、今回はデュオの部で出場しました!!

予選、本選はドボルザークのスラヴ舞曲で合格!
そして昨日の全国大会はブラームスのハンガリー舞曲の第4番で挑戦しました!!

二人の持ち味の良さが十分に発揮でき、コンクールで聴き応えもあり、二人が好きになってくれそうな曲・・・・ということで、CDと楽譜を見ながら一生懸命選曲したこの曲は、二人とも大好きになってくれていました!!


クリスマスコンサートでもみんなの前で演奏したのですが、この時は普段の力が全然発揮できず、私も何より本人たちもすごく悔しい思いをしていました。

「あんな演奏で全国大会なんかいったら恥かくで」と叱咤激励したほどです。

デュオは、一人が上手でも、もう一人が相手の音を聞かなければ台無しになるし、息やタイミングを合わせること、自分がどう演奏したいかを相手に伝えながら一つの曲をつくり上げていくことがとても難しいです。


二人もこの日までに何度も喧嘩をしたり泣きながら相手に訴えたり、もっと練習してと怒ったり・・・それはそれは色々あったそうです・・・。


12月24日の最後のレッスンでは、本当にしっかりと弾けていて、「ここまでやったんやから、どんな結果でも後悔はないよね?」と聞いたら「ない!!」と言ったほど、二人はよくがんばりました。

そして25日当日。
二人とお母さんたちと私と5人で新幹線で横浜まで行き、ホールへ到着!

横浜みなとみらい小ホールはとてもきれいでよく音の響くすばらしいホールでした。

まずはホールに入り、演奏を聴いたのですが、さすが全国大会。
まだ小学生のこの子達がなんでこんなに切ない音が出せるの?
なんでこんなに表情豊かに弾けるの???

と、感心感動の連続でした。
やはり、全国から来られている方たちばかりなので、本当に完成度高く、ため息がでるようなすばらしい演奏ばかりでした。
とてもじゃないけど小学生の演奏とは思えません。

二人も新幹線では楽しそうにはしゃいでいましたが、やはり演奏を聴くと引き締まった緊張した面持ちです。

私は、あまりにすばらしい演奏ばかりだったので「この子たち、こんなすごい子たちの中で萎縮せずに弾けるかな・・・」と不安になったほどです。

そうこうしているうちに、あっという間に彼女たちの出番。

前日のレッスンで私は3つのことを伝えました。


1つめは、全国大会という大きなチャンスの舞台での演奏をしっかり味わってかみ締めて弾くこと。
2つめは、これまで支えてくれた家族や応援してくれている人たちに感謝して弾くこと。
そして3つめは、二人が大好きになったこの曲をおもいっきり楽しんで弾くこと。


客席からどうか冷静に、いつも通りの演奏をして・・・!!!!
とエールを送っていました。

落ち着いた様子で椅子をセッティングし、いよいよ演奏。

私やお母さんたちの緊張をよそに、二人は冷静にいつも通りの実力を発揮してくれました!

いつも言っていた、楽しいところは楽しく、切ないところは切なくというのをしっかりとあの緊張感の中で発揮してくれて、立派に堂々と弾けている彼女らを見ていると、涙が止まりませんでした。

十分に力を出し切った二人に本当に心からの拍手を送りました。




P1010971.jpg


演奏後の二人と☆


これだけ実力を出せた二人なので、普通なら賞に入るかな・・・?と、期待もするのですが、みなさん本当に上手で驚きの連続だったので、期待はせず、これはもうどんな結果でも気持ちよく清々しい気持ちで帰ろう!と思い、その後も次から次へと完成度の高い演奏をただただ感動しながら聴いていました・・・♪♪


そしていよいよ結果発表の時間。。。

なんせ、とにかく、ほんっとーーーーうに上手な演奏ばかりだったので期待はしないものの、やっぱり結果発表になると緊張する私たち5人・・・。


予定より10分遅れで発表された結果は、




なんと、2位。。。



2位に入賞しましたーーーーーーー!!!!!!!


確かに上手に弾けてはいたけど、まさか2位だなんて・・・!!!!!!


お母さんたちと号泣してしまいましたが二人を見るとまたまた冷静・・・・。

二人は、1位じゃなかったことがすごく悔しかったようですが、全国大会で2位の成績をとれたなんて本当に立派です!!

P1010972.jpg


表彰式の様子・・・。

審査員の先生方も、全国大会のレベルの高さをとても褒められていました!

きっと昨日出演のみなさんの惜しまない努力の証の演奏だったのだと思います。


P1010973.jpg

賞状とメダルをもらう二人は本当に輝いていました。

Aちゃん、Nちゃん、先生を全国大会まで連れて行ってくれて、本当にありがとう。
先生は二人のピアノの先生であることがとても自慢でとても誇りに思います。
私をピアノの先生に選んでくれて、本当にありがとう。
色々と口うるさく注意もいっぱいしたけれど、ついてきてくれて、そしてこんなにすばらしい結果を残してくれて言葉にできません。


二人はデュオを経験したことによって、これからソロでもより、レベルアップしてくれることだとおもいます。

ソロになると、二人は良いライバルです。
お互い刺激し合って益々テクニックと表現力を磨いていってもらうことを期待しています。

Aちゃん、Nちゃん。
本当におめでとうございました!!


P1010974.jpg






スポンサーサイト
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.