Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2011.12.12 (月)



勤務先の学校は期末テストにはいっています!
今日は3クラスのテスト、明日も3クラスのテスト・・・・
採点地獄に追われる中、現実逃避に美容院に行って帰ってきました

長さは変わってないけどあーすっきり

これで集中して採点・・・・と思いきや、やっぱり先に執筆活動(=つまりブログ書き)をしなければ

楽しい事の方が捗るもんねーーー

まずは、土曜日。

第5回ベーテンピアノコンクールの地区大会が豊中のゆやホールでありました!

当教室からの挑戦者は、2年生のMちゃん、Mちゃん。
3年生のKちゃん、Rちゃん、Mちゃん。
5年生のMちゃん。

5人とも夏の地区予選から地区本選と合格し、この日の地区大会に挑みました!

私はとっても楽しみにしていたのですが、直前に送られてきたタイムスケジュールを見て愕然!!!

午後からだったので、学校の勤務時間と重なり、残念ながら聴きに行くことはできませんでした。。。涙

6人も演奏していたのに、聴きにいけず本当に残念

学校で休憩時間にケータイを見ると2年生のMちゃんのお母さんから「失敗しました・・・」というメールが・・・。

Mちゃんだけでなく、どれだけ普段きっちり弾けていてもアクシデントがおこってしまうというのが本番の舞台での怖さであり、楽しさでもありますが、MちゃんもMちゃんのお母さんも一生懸命頑張ってこられていただけに残念。。。。
とりあえず結果のメールを待ちました。


すると、失敗してしまったというMちゃんが銅賞
どんな間違いをしてしまったのかはわからないけれど、音楽の流れは止めなかったというMちゃん。
それに、お家やレッスンでは本当にしっかりと演奏できていたので、それを審査員の先生もわかってくださったのでしょうかMちゃんは今年ピアノを買ってもらってからとてもきれいな音で弾けるようになりました!それも強い力になったとおもいます!!
間違いはしてしまったけれど、銅賞をいただけて本当によかった!
おめでとう!!!


そして、もう一人の2年生のMちゃんはというと、銀賞
Mちゃんは去年は地区予選で失敗してしまい、次へ進めなかったんです。
Mちゃんにとってとても悔しくて悲しい出来事だったと思いますが、その悔しさをバネに1年間よーくがんばったもんね!しっかり成長して今年は銀賞を頂くことができ、リベンジができたね!!
賞状と盾をもらって大喜びだったそうです。Mちゃん、おめでとう!!


そして、3年生のMちゃんも同じく銀賞をいただくことができました!
Mちゃんはセンスがいいので金をとってほしかったのですが、やぱりタッチが弱いのが金にはあと一歩届かなかったカナ・・・?たくさんご飯を食べて大きな手と体になってください。
だけど初めてのベーテンピアノコンクールで銀賞!立派です!!よかったね、おめでとう。


Kちゃん、Rちゃん、Mちゃんは残念ながら入賞することが出来ませんでした。
Kちゃんは真面目で出来ないところは黙々と練習する根気のある子です。
そんなKちゃんだからこそ、コンクールに挑戦できるかな?と思い、お母さんとKちゃんにお話しをして今年初めて挑戦しました!今回は入賞できなかったけれど、人生初のコンクールでここまでこれたことは私はとても嬉しいです!!


RちゃんとMちゃんは仲良し姉妹ですが、彼女たちもまたこれが人生初のコンクールでした!
クリスマスコンサートでも言ったように、彼女たちは当教室で今年1番頑張って、今年1番上手になった生徒さんです。
今まではただ楽しく曲を弾いているだけだった二人にコンクールのお話しをした時には正直これほどまでに今年成長できるとは思っていませんでした。
でも、二人ともピアノが好きそうだし、コンクールを通してもっと好きになってくれたら・・・そしてもっと上手になってくれたら・・・・という思いでした。
すると二人は私の策略(といったら言葉が悪いけど・・・)通り、本当に本当に頑張って成長してくれました!!
二人だけでなく、お母さんも一生懸命協力してくださいました!!

やっぱり、小学生の子どもたちに30分や1時間のレッスン内容を100パーセント理解するのは難しいことです。私は高校2年生までピアノをする時には隣に母がいました。
一緒にレッスンに行き、先生に注意されたことを1週間徹底的に叩き込まれていました!!

RちゃんMちゃんのお母さんはお仕事もされていてお忙しい中、必ずレッスンに来てくださっていました!
そんなお母さんの力も二人の成長に大きく影響しています!!
Rちゃんは今回の結果がすごく悔しかったようですが、それも自分が一生懸命コンクールに向き合って頑張った証です!
Rちゃんにはこの悔しさを忘れることなく、1年後、必ずリベンジしてほしいと思います。
もちろんRちゃんだけでなく、Kちゃんも。Mちゃんも。
またこれからもがんばろうね!!!




そして翌日日曜日はグレンツェンピアノコンクールの神戸本選が松方ホールで行われました!!
こちらに挑戦したのは前日のベーテンで銀賞をとった2年生のMちゃん。
なんとMちゃん、2日連続のコンクールです!!
こちらは聴きに行くことができました☆
とても大きく、素敵なホールで落ち着いて普段通りの演奏をすることができました。
緊張している中でいつも通りの演奏ができるというのがとても難しいこと。
それは難なくササーーっと弾いていたね、Mちゃん
結果は優秀賞
2日連続入賞することができました!!!
Mちゃん、よかったね~!!!!
2日連続ということでかなりハードだったと思います。しばらくはゆっくり休んでね!!!





今回は入賞できた生徒さん、残念ながらできなかった生徒さんと分かれてしまいましたが、共通して言えることは、この数ヶ月間、本当によく頑張ったということ。コンクールを通して成長できたということ。
頑張ったら頑張った分だけ、力になります。そして自分自身の誇りになります。
今回のコンクールで頑張った分は、みんなの中にある力が少し大きくなり、誇りが少し高くなりました!
これはとっても立派なことです。これからもピアノだけでなく、色々な事に一生懸命になって大きな力を蓄え、高い誇りを持った素敵なヒトになってほしいと思います。
こんなに頑張れるみんなのピアノの先生でいる私も、みんなが誇りです。

6名のみなさん、本当にお疲れ様でした!!

スポンサーサイト
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.