Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2011.11.20 (日)

この間、書いたカルピスソーダのオマケ。

世界の音楽家×カルビスソーダ学園のオリジナルフィギュアストラップ。

無い、無いと大騒ぎし、ネットオークションで落札した全6種類が到着しましたー!


DSC04006.jpg


音楽好きにはたまらない(>▽<)

ということで、偉大なる音楽家たちのお披露目・・・・☆

DSC04008.jpg


ね?ね?
かわいいでしょ?!?!

かなりかわいいでしょ?
みなさん、誰が誰だかわかりますか??

左から、バッハ、ブラームス、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、滝廉太郎

みんなそれぞれ楽器を持っているのと、着ている服がカルピスソーダの模様しているのがポイント!!!
モーツァルトがサックスなんて持っちゃってます!!!
モーツァルトの時代はサックスはなかったのに持ってるというアンバランスさもGOOD!!

DSC04011.jpg

バッハ(写真1番前) は、さすがバッハ!音楽の父だけのことあって、威厳のある顔をしています!!



DSC04010.jpg


どの子もかわいい~!!!!
これは自宅観賞用に、そして普段使い用にもう1セットオークションで落札しようかと考え中です!


オタクかしら??


しばらくはレッスン室においておくのでみなさんかわいがってあげてねー!!




コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

2011.11.16 (水)

私は今年、学校で中2、中3、高1、高3の4学年を受け持っています♪


よく友達には最近の高校生ってどんな感じなん? 怖そう・・・
音楽の授業とか「ダルイし。」なーんて言って絶対歌わなそう・・・


などと言われますが、、、、



めっちゃかわいいんですっ!!!

女子校で男の子の目を気にしないからなのか、そもそも歌が大好きなのかはわかりませんが、とにかく割れんばかりの声で歌う歌う・・・!!!

中でも大好きな曲があって、それは おおシャンゼリゼ♪


2回目の発表会でみんなで合唱したあの曲です。

あの曲の人気は絶大で、1学期にしたのに未だに「先生、今日おおシャンゼリゼ歌う?歌う??」 と、毎回聞いてくるクラスや、
前奏を弾き始めると指示していないのに起立しはじめるクラス。

更には、もともと3番までのこの曲を「4番みんなで作ったから4回弾いて!」というクラス。

集中力が切れかけた時に「ダラダラしてるからこの調子じゃ今日はおおシャンゼリゼ無理やね。」と言うと、「みんなー!しっかりやろー!がんばろー!」と、声をかけ合うクラス  など。

見た目は大人っぽい、私服だと絶対にハタチ越えて見えるだろうな・・・と思うような高校3年生でさえも、この曲がはじまると「よっしゃーーーーー!!!」  と言うんです。

今日授業があったクラスでは、「先生、先週カラオケ行っておおシャンゼリゼ歌ったよー!!」と言われました

とにかくものすっごい人気。

なぜこんなに人気なのか知りたい・・・

確かにとっても元気のでる曲ですが、1学期から毎回これを授業の最後に毎回弾かされている私にとってはそろそろ飽きてくるきょくでもあります。

女子校の高校生=怖そう というイメージの人も多そうですが、ほんっとうにほんっとうに素直でかわいい


というわけで明日もそんな高校生たちとおおシャンゼリゼを歌ってきまーす♪


それではおやすみなさい





昨日のこと。

学校で中学生が「先生コレ見て~!!!」 と、私に何かを見せてくれました!

ナニナニ??・・・・と思ってみると、なんだかアニメのキャラクターのフィギュアのようなもの。

アニメ、詳しくないのよねー。。。と思いながらもよく見ると、なにやらシューベルトの特徴をそのままつかんだようなフィギュア!!!


「これ・・・まさかシューベルト???」  と聞くと、 「さすが音楽の先生!!!」  という答え。




なにこれーーーー!!!
めっちゃかわいいーーーーー(・▽・)!




聞くと、カルピスソーダのオマケについていたそうで・・・・。



ほしいっ!!!!

絶対ほしいっ!!! 





「ねぇねぇ、お願いがあるんやけど~・・・」   と、言うとその子がすかさず、


「イヤ!!!絶対あげないっ!!!!」  と言われてしまいました(T_T)


詳しく聞くと、フィギュアは全部で6種類で、

シューベルト
ベートーヴェン
ブラームス
バッハ
モーツァルト


そして、最後はまさかの滝廉太郎だそうです。。。笑


確かにとっても偉大な作曲家ではあるけれど、どうして滝廉太郎なんだろう・・・


とにかくどーーーーーしてもほしい!絶対手に入れる!!! と誓い、そこらじゅうのスーパーやコンビニを探しましたが・・・・・


無いっ(T_T)


ほしいほしいと言っているときに側にいた中学生も「家の近くであるか探しといてあげる」と言ってくれたのですが、
「先生ー、どこにもなかったよー。。。」とのこと。。。


でも、諦めきれないっ!!
どーーーーしてもどーーーしてもほしい!! と思い、今日授業があった高校生のクラスでも
「持ってる人は私にください♪」 と言ったけれど、誰も持っていない。。。

そもそもなぜ音楽家のフィギュアにそんな必死になるのかがわからない様子・・・。

一人だけもっている子がいたのですが、その子も音楽好きの子だったため、

「お願いっ!!!! ちょうだいっ!!!!」

と言ったら、

「ぜーーーーーったいムリ!!!」   とあっさり断られてしまいました。


悲しい・・・・



ですがそれでも諦めきれない私は、たった今、 


ネットオークションで手に入れた~!!!!!(・▽・)


ひゃっほーーーぅ\(≧▽≦)丿\(≧▽≦)丿



ネットオークションさいこう\(≧▽≦)丿


届くのがたのしみです♪

さっ、これで安心してピアノの練習しよーっと♪


それにしてもなんでショパンやシューマンやチャイコフスキーじゃなくて滝廉太郎なんだろう。。。


昨日はベーテンピアノコンクールの本選でした!


予選を通過し、1.2年の部では2年生のMちゃんとMちゃん。
3.4年の部では3年生のRちゃん、Kちゃん、Mちゃん。
5、6年の部では5年生のMちゃん。

計、5人が挑戦しました!

音の出し方が難しかったり、左手をはやく動かさないといけなかったり、色々想像しながらフレーズを感じる練習をして、皆がコンクールの為に一生懸命練習に励んでくれました!

1.2年生のMちゃん&Mちゃんは二人とも緊張してしまい、いつもの力がだせず二人とも悔しい表情です。
あんなに練習したのに納得のいく演奏ができず、結果の出る前から落ち込む二人。。。

3、4年の部はKちゃん&Mちゃんは緊張しながらもいつも通りの演奏ができました!
特にKちゃんはこのコンクールが初めてのコンクールだったのですが、平常心を失わず、自分らしい演奏ができました♪

そしてRちゃん。
Rちゃんは毎日お母さんとその日の練習目標と練習内容をこの半年間、欠かさず書き続けていて、今年急成長した一人です!
演奏前、「Rちゃん、いつも通りね!」と言って送り出したのですが、演奏がはじまると緊張からかものすごいスピードで弾いてしまいました
私は舞台袖でひっくり返りそうになっていましたが、客席からはRちゃんのパパも、ママも5、6年の部に出場するお姉ちゃんのMちゃんもびっくりしていたそうです!!

あまりの猛スピードだったので、絶対途中で間違える。このテンポでは指が周るはず無い。と思っていたのですが、なんと、止まることなく、また途中でテンポ感が狂うでもなく、弾けちゃった!!!!笑
いつものていねいさは少し欠けてしまったものの、Rちゃんの本番の強さを改めて知りました!


最後は5、6年の部のMちゃん。
演奏前から「絶対間違える」と弱気な発言をしていたMちゃんでしたが、落ち着いて安定した演奏ができました!
でも、Mちゃんの感想は「強弱があんまりつけられへんかった」と少し不満そうなお顔。

なかなか緊張した中で日頃の力を100パーセント出すのは難しいからね・・・・という私。


そして結果は、

1、2年の部
Mちゃん・・・銅賞
Mちゃん・・・銅賞

3、4年の部
Mちゃん・・・銀賞
Kちゃん・・・銅賞
Rちゃん・・・銅賞

5、6年の部
Mちゃん・・・銅賞


と、無事全員が入賞することができ、来月の地区大会に進むことができました!!!

みなさん、おめでとう
よくがんばったね

コンクールは発表会とはまた違った独特の緊迫感で、気持ちが折れてしまいそうになる中でこうして全員が賞をもらうことができてとってもうれしいです♪

次回はいよいよ最終審査!!
12月は楽しいイベントもたくさんあるけど、しっかり集中して日々の練習に励んでください♪

本当によくがんばりました


2011.11.06 (日)

土曜日、またまた大学の師匠のもとへレッスンに行ってきました♪

ラフマニノフのソナタ2番を取り組み中なのですが、現在・・・・・


絶賛(?!)壁にぶち当たり中!!!


でして・・・・"o(-_-;*)


それを奪回すべくレッスンに行って参りました"o(-_-;*)

ヒントを色々頂いたので、帰ってからはメトロノームに合わせもう一度初心に戻っての練習!!

最初にこのラフマニノフのソナタを聴いたとき、かっこよくて、深くて、繊細な部分もあって、「いつかひきたい!!!」と思ったのですが、いざ曲にとりかかり、練習していくうちに、最初に味わった感動をすっかり忘れてしまっていました。

もう一度、感動したあの時のように新鮮な気持ちで弾こう!と思うと、今までとはまた違う発見や音の流れを感じ取ることができてきました!
しばらくはメトロノームさんにお世話になりつつ、仕上げにかかっていきたいと思います♪


そして夜は大学の友達と打ち合わせ!!!

何の打ち合わせかというと・・・・
ハイ、私の大好きな、とにかく大好きで大好きで大好きな旅行です\(o ̄∇ ̄o)/



また行くんかい!なんて思わないでヽ( ̄Д ̄〃)ノ


今回の行き先は・・・・
と、と、の国・・・!


  ←こーんな国旗の国・・・





その名は、
  




フランスに友達が留学しているので、その間に遊びに行こう!!ということで行ってきます

来年春なのでまだまだ時間はありますが、今回は完全個人旅行なので、飛行機の手配から向こうでの予定、全て自分たちでしなければいけないので色々大変




22才の時に一度フランスに行きはしたのですが、長旅だったヨーロッパ旅行の最後の国がフランスだったので、一応エッフェル塔の前で記念撮影はしたものの、


a.jpg


それ以外は、エルメスの前で写真撮影

P3080122.jpg



夜のシャンゼリゼ通りで写真撮影
P3080138.jpg

など、大した写真は全然撮っておらず、他の国の写真はいーっぱいあるのに、フランスだけ明らかに写真数が少ないし、思い出も「買い物した!」ってのと、「日本食が恋しくなって1杯2000円もするうどん屋さんに行ってうどんを食べた!」って位しかないのです



なので、今回はしっかり観光もしてきたいとおもいます♪



昨日の打ち合わせは、フランスで何をするかと、もう1ヶ国どこへ行くかということ♪


パリですること&したい事を箇条書きにし、なんせパリには友達がいるし、こちらはなんとかなりそう・・・・☆
問題はもう1ヶ国をどこにするかということ。。。

せっかくやし、フランス近郊の国へ行こうということになり、候補はイタリアかオーストリアかドイツ。。。

イタリアは行ったことないし、ドイツとオーストリアは行ったことあるけどまた行きたいし・・・・・と、悩みに悩んだ末、やっぱり音大の友達といくわけだし、音楽の都、オーストリアのウィーンに決定!!!

ウィーンでは16歳の時に、まさかのパスポートを掏られるという最低最悪の事態を招いた忌まわしい場所でもありますが、命の次に大事なのはパスポート!!と念頭に、スリには細心の細心の注意を払って行きたいとおもいます・・・

パリ4日間、ウィーン3日間だけど、ウィーンの1日はモーツァルトの生まれた土地でもあるザルツブルクに足を延ばそうか、それとも、日帰りでチェコのプラハに行こうか・・・などなど考えていたらあっという間に時間は過ぎていきました。


個人旅行なので本当に大変そうですが、こういう大変なのは全く苦ではない
パリでは友達の家に泊めてもらうのですが、ウィーンはホテルを取らないといけないので、ホテルの手配と、航空券の手配を早めにすませないとっ!!!


パリでの宿泊代がいらないのと、格安航空券を利用するのとで、ツアーのヨーロッパ旅行よりもだいぶと安くいけそうです
おまけにユーロ安・・・・
お得な買い物ができそ~
今回行く友達とは初めて一緒に旅行をするのでどんな旅になるかドキドキ・・・






そして、今日、日曜日は祖母の17回忌と祖父の3回忌の法要でした。
祖母が亡くなったのは私が小学6年生ですが、祖父はまだ丸2年。
とにかく入院する前日まで淡路島へ釣りに行っていたすっごくアクティブで元気な祖父だったので、まだまだ信じられない時もたくさんあります。

小さい時からかわいがってもらっていた祖父と祖母だったので、数え切れない位の思い出があります。
沢山涙を流したけれど、亡くなった後でもいろんな事を私教えてくれているような気がします・・・♪

祖母のような強さと優しさをもった人間になりたい。
祖父のように全力で今日という日を生きたい、あのリーダーシップを身につけたい。

改めてそう思った1日でした



コメント(2) カテゴリ:Blog (Edit)page top
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.