Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2011.08.16 (火)

屋久島旅行①の続きです★


今回の屋久島旅行の最大の目的は、トレッキング!

歩行距離4.2キロ、所要時間3時間30分の初心者向けのコースを横目に、私が挑戦したのは

歩行距離  約22キロ
所要時間  約10時間
難易度   中級者向け
   という、縄文杉を見に行くコース。


体力、運動神経に自信のないこの私が  です

4時にお迎えの車が来て、そこから約1時間ほどバスに揺られ登山口行きます。
お宿の人が作ってくれたお弁当を食べ5時30分、出発



最初の約8.5キロはひたすらこのトロッコ軌道の上を歩きます。

DSC03336.jpg



とは言っても途中でこんな橋がいくつか渡ります。


DSC03321.jpg

この橋には手すりがあるけど、ないものもあって怖かった!
(写真撮る余裕なし)




下を見れば流れの急な川!
(ブレてるけど、取り直す余裕なし)

DSC03313.jpg




約1時間ほど歩いたら【小杉谷集落跡】というのがあらわれました!

DSC03324.jpg


その昔、屋久杉を伐採するお仕事をする人たちがここの集落に住んでいたそうです。
学校もあったそうで、子どもたちが遊ぶ写真がありました。


とにかく見渡す限り自然・自然・自然・・・・

DSC03322.jpg


4.5キロ歩いたところで1回目の休憩☆

DSC03325.jpg


この時はまだ私も、携帯も元気です。

担当してもらったガイドさんがなかなかスパルタなガイドさんで、(推定)63歳にもかかわらず、他のグループより明らかに少ない休憩時間で「はい、行きましょう!」と言うのがキツかった。。。


後にこのガイドさんは早く帰ってパチンコに行きたかったからだと知ります。。。



またまたてくてく歩いてゆくと大きな名前のついた杉に出会いました!



仁王杉、三代杉、翁杉・・・・・

(写真は仁王杉です)

DSC03333.jpg




杉は1000年を越えないと名前がつかないらしく、

DSC03398.jpg

上の写真のようにたくさんたくさん杉はあるのですが、

樹齢1000年以下のものは全て小杉!


f0197566_20324588.jpg

と呼ばれているそうです。
パチンコ好きのガイドさんが教えてくれました!


少しそれましたが、
続いては、生でみたかったウィルソン株!!!

DSC03346.jpg


約300年まえに伐採された切り株です。
この切り株の中に入ると中は、、、、、


DSC03339.jpg



ハート型

ある決まった場所からじゃないとキレイなハート型には見られないのですが、ガイドさんにしっかり教えていただきました!


そして道はどんどん険しくなっていき、雨もどんどん激しくなっていきます。。。。

DSC03399.jpg

写真のような歩きにくい所を歩いたり、これ、崖やん!!というような所を岩にしがみつきながら歩いたり、雨で余計に増水している川をとびこえたり、支えないと上がれないような急な登りをひたすら歩いたり、ただただ必死でスパルタガイドさんに送れないように歩きつづけました。。。


あ!!
1枚だけスパルタガイドさんが写ってる!!!


DSC03381.jpg


この傘をさしている方です。
私たちは必死で近くの枝や岩にしがみつきながら歩いている道も、スパルタガイドさんだけは傘をさしながら余裕で歩いていくのです。。。。
聞くとガイドさん、この日から6日連続で縄文杉に登り続けるそうです。


・・・・スゴイ。。。
ガイドさんにとっては6日連続なんてなんてことないようでしたが。。。


それにしても読みにくい記事や・・・
写真が多すぎるので後はスライドショーで載せることにします。。。


とにかく、歩いて歩いて歩きまくって、足がプルプルなっているのを感じながら縄文杉に到着!!!

DSC03380.jpg


屋久島最大級の屋久杉で、樹齢は2000年~7200年と諸説あるそうです。
言葉にならないほど感動するのか   と思いきや、それまでにもたくさんの立派な杉を見ていたのでこの縄文杉だけが特別感動というわけではなく、これがゴールか・・・と言う方が率直な感想。


縄文杉の前で記念撮影♪
ですが雨で頭がぬれまくり&化粧が落ちてえらいことになっているため小さめ写真。。。。



DSC03377.jpg



屋久杉付近でまたまたお宿の人に作ってもらっていたお昼ご飯用のお弁当を食べました。
空腹と達成感と満足感とよくわからない感情で黙々とお弁当を食べ続けました。

朝ごはんで食べ切れなかった分まで食べちゃった!


少し休憩をしたら今度は来た道を戻ります。
今登ってきた道を帰るので精神的には楽でしたが下りはまた違う怖さや登りの時は目に入らなかったものも見たり感じたりできました。

そして5時間歩き無事もどってこれました!

本当に私に22キロという道のりを歩ききることができるのか心配でしたが帰ってこれた時はうれしかった~!

最初にガイドさんに「体力に自信ないのでゴールできるかが不安です」と言ったら
「これは自分との闘いだから」と言われました。

そんな風に言われたら途中リタイアなんて絶対にできない!!と思い、気持ちだけでがんばりました。

膝が笑うという感覚もこんなに明確に感じたのは初めて!!



大木こだまに「そんな奴はおれへんやろ~」
imgfe105cf58tv63d.jpeg とは言わせません

あの時私の膝は確かにゲラゲラ笑っていました


とにかく過酷で大変なトレッキングでしたが、それ以上に感動でき太い幹からは強い生命力を感じられることができました!
この島が世界自然遺産になっていることも納得!!

体力的にも精神的にもきつい1日でしたが、心地良い疲労感に包まれて9時には就寝しました


行ってよかった~!!!



ということで大自然屋久島スライドショー♪♪♪

最近屋久島、屋久島、と書いていると【屋久島】をキーワードにここへ来られている方もおられるので、お役に立つか分かりませんが、屋久島の縄文杉コーストレッキングはこんな感じです♪

トレッキング初心者、体力自信なしの運動オンチな私でも、数回心が折れそうになりつつもなんとか歩ききることができました★







スポンサーサイト
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.