Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2011.06.11 (土)

忙しかった1週間がやーっと終わりました★

ヤレヤレ・・・・。
今週末は雨のようですね。
嫌やわ~。


さて、前回の記事でもちょこっと書きましたが、先日自転車で近年3度目の転倒という快挙をなしとげました

かなりどうでもいいことですが、自分自身の記録のために記録しておこうと思います。

更にどうでもいいですが、過去2回のこけた記憶が薄れた時の為にリンクしておきます。

第1回転倒
第2回転倒

それでは記念すべき第3回転倒の詳細!


今回の舞台も前回と同じく100円橋でした。
いつものように電動自転車通勤で100円橋を渡ろうとしていると、目の前にオバチャンが。

オバチャンも電動自転車ではありませんか!!
にもかかわらず、オバチャンは必死になって立ちこぎで坂道を上っています。


オバチャン、甘いな(v ̄ω ̄)
電動自転車に乗ってるのに立ちこぎなんて掟破りしたらアカンで。



と、心の中の私が言います。

普段、日本代表レベルであろう実力を持っている自転車男子と戦っている私からするとこのオバチャンを抜かすことなんて容易です。

ということで、私はその立ちこぎオバチャンの横をスイスーーーイと座ったまま涼しげにこいで抜かしました。

するとオバチャン、ぎょっとした顔でこちらを見ます。

オバチャン、そんなビックリしたような顔してどうしたん。
甘いで。オバチャンの上には私という実力者がいるねんから。


と、またまた心の中でつぶやきながらオバチャンとの距離を離していきました。

するとオバチャン、闘争心が芽生えたようで、必死になって私に近づいてきます!!

そんな風にされると私だって楽しくなっちゃうじゃないですか
その勝負に受けて立とうじゃありませんか!

ですが、勝負とは言ってもさっきも書いたように実力の差は歴然です。
私のライバルは自転車男子であってこのオバチャンではありません。

はっきり言ってライバルになんて値しません。

それなのに必死になってるオバチャン。。。。


ここらでオバチャンには自分の実力をわかってもらう必要があるな、と思い、
私は朝の貴重な時間を削ってオバチャンに上には上(=わたし)がいるということを教えてあげようと思いました。


とりあえず近づくオバチャンにほんのすこーーーし、自転車半分位リードさせてあげたかと思うと私が本気を出しオバチャンを一気に引き離す!!

そしてまたスピードを緩め、オバチャンが近づき、またまたすこーーーしリードさせてあげた後びゅーーーーんと引き離す!!!


という事を数回してるうちに 「こんなことしてんと早く学校いかないと!」 と気付いた私。

そう、私は仕事に行く為に自転車に乗っていたのです。
オバチャンと遊ぶためじゃない!!!とようやく気付き、「オバチャン、バイバイ」と心の中でさよならを言いいつものペースに戻しました。

そうこうしているうちに東淀川区側へたどり着き下り坂。


その下り坂というのは第2回転倒が起こった忌まわしき場所です。

あれ以来、私は細心の注意を払って下っています。
この日も例外ではありませんでした。

ゆっくりゆっくり下っていると、後ろからガタガタガタ!! と、すごい音が!!!

振り返るとさっきのオバチャンが猛スピードで下っていて、カゴに置いている荷物が揺れている音!!

もしかしたら猛スピードで自分の前から離れていった自転車女子(=わたし)を抜かすためだったのかもしれません。

とにかくスゴイ形相でスゴイスピードで下ってきています。


この日は朝から雨。
この時はもう止んでいましたが、道はまだ濡れています。


あーあ。オバチャン、こんな日にこんなスピードで下ってたら絶対こけるで(-"-#)

と思った時には私のすぐ横を通り過ぎようとしていました。


と、その瞬間!!!!


案の定濡れた道と猛スピードでオバチャン転倒!!


までは私に直接関係無いのですが、転倒する時オバチャンの自転車が私の方へぶつかりなぜか私まで転倒( ̄□ ̄;!!!!!!!!



オ・・・・オバチャン何するんや( ̄□ ̄;!!


というわけでオバチャンに巻き込まれて私までこけ、右足、右腰を強打しました(-"-#)

そしてストッキングが破れ着ていた白のカーディガンが黒くなりました(-"-#)


両親には3回もこけるなんてどうかしてる!と言われましたが、
今回はどうしようもない!!!
不可抗力や~(T_T)

私は被害者や~(T_T)

あまりの痛さで言葉を失っているとオバチャン、何も言わずに立ち去ろうとするじゃありませんか!!

ちょっとオバチャン、無言で離れる気?!?!!?

とりあえず、だーーーっと文句を言いオバチャンに謝ってもらいました

ほんと、大人っていやよね

と、授業のあったクラスで話すと
「いや、先生も大人やから

と言われました

WOW!!そういえば私も大人やった・・・・

というわけで今も私の右足は青色と赤色が混ざった痛々しい色をしていますが、前回、前々回ほどの怪我でもないし、どのクラスでも無名の漫才師よりはウケタし、ヨシとしよう・・・・


みなさん、くれぐれも、くれぐれも、くれぐれーーーーも、100円橋の東淀川区側の下り坂はご注意ください


スポンサーサイト

コメント(4) カテゴリ:Blog (Edit)page top
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.