Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2010.06.09 (水)

そう、題名の通り、久々に緊張しています

というのも、明日、勤務先の学校で塾の先生を対象に学校説明会があるんです
200人ほど塾の先生が来られるらしいのですが、その公開授業にあたってしまったのです~
ひょえーーーー
先生しだして初です
最近こけるし、公開授業はあたってしまうし、、、
緊張する
といってもまぁ、ずっと見られているわけじゃないし、いつも通りに授業するつもりなんですが、明日の授業たまたまリコーダーをしようと思ってたんです。
自慢じゃないけど私、リコーダーが大の苦手でして・・・
小学校で習うソプラノリコーダーも苦手なのですが、中学校で習うアルトリコーダーはもっと苦手・・・
てなわけで、昨日から必死で練習しています

100608_2029~02

写真の左がソプラノリコーダーで右がアルトリコーダーです
一目瞭然、大きさが全然ちがいます
明日は右の大きな方のアルトリコーダーを使って「浜辺の歌」を吹く予定
途中でピーっと鳴らないか少々不安
不安な時って余計緊張するんですよね~・・・。

ちなみにこのリコーダー、MOECKというドイツ製の木製のリコーダーなんです
プラスチックのリコーダーと違って、木のぬくもりのある良い音がします。(下手なわたしでも)
お値段も少々高めなのですが、上手な人が吹くとすっごい良い音がでるそうです
明日はこのちょっとイイリコーダーでがんばって授業してきまーす!
それでは明日にそなえておやすみなさい

コメント(0) カテゴリ:Blog (Edit)page top

2010.06.05 (土)

前回に引き続き、同じ話題ですが・・・・。


こけて3日目の土曜日です。

3日経ちましたが、やっぱり痛い

なんでスピードでてないのにこけたんやろう。
なんで慎重に乗ならかったんやろう。   

と、1日100回くらい思ってますが全ては後のフェスティバルッΣ(☆△≦;)

昨日は痛い足を引きずって、友達と会いに北新地まで行ってんですが、歩いてるとやたら周りの人に見られる・・・。
そりゃあそうです。
足を引きずり、腕に包帯を巻いた人なんてあんまり北新地に歩いていませんから
恥ずかしかったーそして友達たちには大笑いされました!
体を張って笑いを提供したと思っておこう。。。

ちなみに今日はこれからちょこっとお仕事へ
その後、友達と旅行の計画を立てる為に会って、夜はまた違う子とごはん。
明日はお昼から友達とコンサートへ神戸まで。
夜は別の友達と会うという、なかなかハードな土日です

こんな負傷してる時に限って予定が詰まっている・・・
今日も知らない人に注目されながら活動してきます

みなさん、自転車にはお気をつけ下さい

2010.06.03 (木)

痛い・・・・。

日付が変わったので、昨日のことになりますが。。。。

水曜日のレッスンが終わってから、友達とごはんの約束があったので、急いで家を出たんです。
待ち合わせは京橋に7時半。
普通に行けば十分間に合う。
全然急いでいるわけでも慌ててるわけでもなかった・・・・。

なのに、なのに。。。。

26歳、一応大人の私。
マンションの敷地内でなぜか、、、

なぜか、、、、


不覚にも・・・・・・・





ド派手に・・・・・







こけてしまったぁぁぁぁぁ!!!





自転車にいつも通り乗ろうとしただけなのに、バランスをくずしてこけて、自転車の下敷きに。。。

(※素面です)


ベランダから見てる母は大爆笑・・・

いや、笑い事じゃないのよ。。。
あまりの痛さに起き上がろうと思っても起き上がれない。。。涙

体の上にかぶさってる自転車もどけれない。。。
と思っていたらたまたま通りかかった大学生くらいの男の人が助けてくれました

お兄さん、ありがとう。。。

いつぶり?!?!って位、派手にこけました~。
あぁ、、、痛い。

血が未だに止まりません

あまりにひどい傷だったので記念に撮っておきました。

グロイので小さく表示。

でも、画面から少し離れてみてください





これが左腕・・・

100602_2319~010001






そしてこれが左足・・・・
足の方が痛いよ~


100602_2318~010001


いい歳してありえない。。。
小学生みたいな生傷・・・

これは当分スカートはけないなぁ・・・
先週の話しになりますが、5月28日金曜日、アントルモンさんのリサイタルに行ってきました

フィリップ・アントルモンさん、、、フランス人のピアニストです
兵庫県立芸術文化センターの大ホールという、とぉーってもすばらしいホールで行われたコンサート。
大人会のYさんに頂きました
Yさん、いつもありがとうございます

~第1部「アントルモンが選んだ珠玉の名曲集」~

ベートーヴェン BEETHOVEN(1770~1827)
ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 「熱情」 作品57

ドビュッシー DEBUSSY(1862~1918)
月の光(「ベルガマスク組曲」より、第3曲)
トッカータ「ピアノのために」より、第3曲)

ラヴェル RAVEL(1875~1937)
亡き王女のためのパヴァーヌ
道化師の朝の歌(「鏡」より、第4曲)



~第2部「ショパン生誕200年によせて」~

ショパン CHOPIN(1810~1849)
バラード 第1番 ト短調 作品23
幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66
華麗なる大円舞曲 変ホ長調 作品18(ワルツ第1番)
ノクターン 第8番 変ニ長調 作品27-2
スケルツォ 第2番 変ロ短調 作品31


という豪華な曲目

聴いていてちょっとヒヤッとする箇所も何度かありましたが、終始楽しませていただきましたっ
なんとこれ、デビュー60周年の記念コンサート。
76歳とは思えないとってもパワフルな演奏でした!
CDを何十回も聴くより、たった1度でもコンサートホールに足を運ぶほうが吸収するものがたくさんあると思います!
今年はショパンの生誕200周年でショパンイヤーなので、あちこちでショパンの演奏会をしています。
是非みなさん、一度生の音を聴きに行ってみてくださいね
Yさんがかっこよくお仕事している姿も見れました
Yさん、ほんとうにありがとうございました

今日からもう6月なんですね
朝学校で出席をとるときに気がつきました・・・笑
時が経つのは早い
今日は3時半からレッスンスタートです
みなさん、6月もがんばりましょーう
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.