Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2010.03.14 (日)

昨日、仕事を終えて阪急電車で梅田に出た私。

梅田の待ち合わせの名所、ビックマンの前に人だかりが・・・・

誰がいるか、何をしているのか全然見えない。。。。
でも、気になる!!!

すごーーーく気になる!
友達でもいたらわーーっと行くけど、ちょっと一人で行きにくいなぁと思いつつも、人だかりを見ると野次馬根性がフツフツ沸きあがり、人をかき分けて前まで行くと有名人の姿が・・・・!



GRP_0011.jpg


松村邦洋さんではないかぁぁぁぁ!!!

今年の阪神についてあつーくあつーく語っていました!

うんうん。と納得するわたし。
周りの人に若干引かれつつも写真をとりまくる私。


実は、私。
言わずと知れたファンなのであります

今日はその阪神ファンぶりをごしょうかい

まずは・・・私の出身高校、卒業時に【卒業リポート】というのを書かなければなりません。
大学生になる前に小論文の練習・・・といった感じでしょうか。

だけど、高校生なのでテーマは自由で、何について書いても構いません。

私は音楽コースに属していたのですが、音楽コース生たちはベートーヴェンのソナタについてとか、スカルラッティの歌曲についてなどと、これから大学生で勉強することを研究していました。
私も最初は、ベートーヴェンのソナタの7番について書こうとしていたのですが、どうも進まない・・・。

やっぱり、好きなことについて書こう
興味のあることを書こう

決してベートーヴェンに興味がなかったわけではないけれど・・・。

と、いうことで私の卒業リポートはコレ


GRP_0012.jpg


音楽の先生に白い目で見られたのは言うまでもありません。。。
表紙の【平成13年度】を書き間違えておっちょこちょいとう目で見られたのは言うまでもありません。。。

そう
阪神タイガースについてかきました

第1章では【ダメ虎を徹底分析】
第2章では【タイガース再建への道】

ということで、弱い原因の分析と、優勝への方程式を書きました

私が高校3年の時の阪神は、野村監督が3年目の年でBクラスが指定席の頃です。

目次はこんなかんじ

GRP_0013.jpg


今から思うとバカバカしい卒業リポートなのですが、当時は超真剣に、1985年の優勝のデータを見ながら書きました・・・。

あの頃の私の真剣さがわかるあとがきを一部抜粋。


猛虎と言われていた時代を知らず、Bクラスや最下位が指定席のタイガースしか知らない私にとって、当然の如く負け越しという現状に甘んじているチームの原因を分析していくのは難しかったです。
しかし、これらの原因を解明していくうちに今まで優勝の希望なんてなかった私の中に、何か一つの光のようなものを見つけました。
その光が2章で書いた私流の再建への道です。原因を克服さえすれば優勝は困難なことではないと思います。
克服できる日はもう間近にきているのではないかと、そんな気がします。



あぁ。。。恥ずかしいっ。
しかし高3の私は至って真剣です。

ちなみに、阪神タイガースについて書いて卒業した生徒ははじめてだと先生はおっしゃっていました。
ま・・・まぁ、女子校ですしそうなんでしょう。

この卒業リポート以外にも私の阪神ファンぶりがわかるエピソードを


高校1年の時、禁止されていたアルバイトで甲子園球場で売り子してました!
 理由・・・阪神の選手を近くでみたかったから。
      タダで試合が見れてお金なんてもらえる!これはやるしかないと思ったから。

結果、赤星選手と広澤選手を見れましたが、汗だくになってしんどすぎました。
なのにもらえるお金は4000円くらい・・・
夏休み限定でしていたので、回数は少なかったですが


これも高校1年の時、【月刊タイガース】という雑誌に応募。
文通コーナーに載って毎日大量の手紙が届きました。あれが人生最初で最後のモテ期にちがいない・・・・。

本当にすごい数の手紙が届き、驚きの連続でした!!
あれから10年ですが、なんと、まだ一人付き合いのある子がいます
同い年の北海道に住む女の子
メールアドレスも知っているのに、高校時代は文通をしまくりました。
内容は、ほぼ○月○日の試合が~、、、というもの
すっごく仲良くなって、大阪に遊びに来たり、北海道に遊びに行ったり・・・
最後に会ったのは2年くらい前かな~。
今年の秋、また会う予定です


念願の優勝を果たした2003年
喜びをファンと分かち合いたくて、向かいました
行き先はもちろん・・・道頓堀
さすがに飛び込みはしていませんが、橋の真ん中で騒ぎました!
一人で行くのは気が引けたので、友達を誘っていきましたが、その友達は野球に興味がない
でも、一緒に騒いでいると、友達の財布がスリにあい、警察にいくことに・・・
お巡りさんには、「こんなとこくるからや」と怒られました


またまた優勝した2005年
今度はスリに合わないために道頓堀は断念したものの、当時していたアルバイトの関係で優勝特番に出演しました
と、言っても、選手が出てて、後で座っている女の子の一人ですが
でも、阪神好きをアピールし、ど真ん中に座っていた為に、放送が終わって携帯を見ると友達から
「今、阪神の番組でてない??」というメールがわんさか入ってること。。。
翌日大学に行くと、大学の先生にも言われました

 


と、まぁこんな私ですので、昨日の松村邦洋さんにはテンション上がりまくったわけです
松村さんの話をきいて、またまた野球シーズンの始まりが楽しみになってきました
安芸のキャンプを見に、またいきたいなぁ。。。
今年はたーくさん甲子園に行こうと思います
スポンサーサイト
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.