Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

2010.02.17 (水)

今日は2回目の更新

さっきは書かなかったんですが、今日はすっごく感動したことがあったんです。
ある本を読んで、とっても感動しました。
すぐに著者の方にブログに書いてもいいかお伺いしたところ、快く了承してくださったので紹介したいと思います。

その本は、滝田光さんの、おせっかいばあさん今日も行くです

7andy_31401428.jpg

実はこの本、同じマンションに住んでいる方が書かれた本なのです

滝田さんが近くの公園にいる野良猫ちゃんにエサを与えてていて、母が愛犬アルトの散歩をしている時に知り合いました。
とっても気さくな優しい方で、野良猫ちゃんだけでなく、道に置いてある植物を朝晩移動させているのです!
お日様に葉っぱが長い時間当たるようにする為に!!!

これは、そんな滝田さんから頂いた本なのです。

キャリアウーマンだった滝田さんが突然うつ病にかかり、退職され病気と闘う中、1匹の猫に出会います。
8年間苦しまれたうつ病もその猫と関わることでやがて克服されます。

この本は、野良猫、野良犬の厳しい世界や悲しい現状、ヒトと動物との絆や、人間同士の温かい心のつながり、また時には自分の事しか考えず生きる人間模様も描かれています。

パートで働いたお金を全て野良猫・野良犬のエサ代や、避妊手術などの病院代に費やされ、滝田さんの言葉を借りると、「猫に病気を治してもらったことへの恩返し」をされています。


人のできないことを率先するというのは難しいことですが、何の見返りも求めずにいきいきしながらそれをされている滝田さんは、尊敬と感動以外ありません。

知らず知らずの間に貪欲になっている自分を、傲慢無礼な自分を、我に返らせてくれる本でした。
優しい気持ちになれる、色々なことを考えさせられる本でした。


感動して感動して、朝の電車の中だということも忘れ、号泣していると生徒に「えっ・・・・先生やん!あれ?なんでないてるの???」と、ビックリされました・・・

こんなに泣いた本はないんじゃないかと思う位涙がでてきました・・・。

これを読んだことで、心をきれいさっぱり洗浄できました。


ご興味のある方、ぜひお読みください!!


25歳最後の日にこれに出合えてよかった。
明日から新たな気持ちで、26歳の自分に会えるような気がします。
スポンサーサイト

2010.02.17 (水)

今日は朝から学校でした

寒かった~
私の勤めている学校は女子校なのでバレンタインは友チョコを渡し合って盛り上がるのですが、
今日はもう17日なのに授業のあったクラスの生徒からチョコをもらっちゃいました

100217_1240~01


「先生、14日会えなかったからあげる~」 とのこと
バレンタイン翌日の15日の出勤日にもたくさーんのチョコをもらい感激だったのですが、会えなかったからってわざわざ今日持ってきてくれてまたまた感激

みんな上手に作っててとぉってもおいしくいただきました
毎週水曜日は中学2年生を教えているのですが、中1の時から教えている子たちなので、愛情がどんどん沸いてきてとってもかわいい

たまーに、(ほんとたまーーーーーに)怒ってみんながシュンとなるときもありますが、いつもたのしーく授業ができているのはこの子たちのおかげ
あまり良い授業ができないときもありますが・・・・

今日もうるさいと周りの教室から苦情がこないかと思うほど大きな声で合唱しました

音楽の授業が終わって、音楽室から各自教室に戻る時に、生徒たちがその日歌った曲を歌いながら帰っていくと、「今日の授業は成功したなー」って思うんです。

今日はどのクラスも歌いながら帰っていってくれたのでとってもうれしかったです

愛情たっぷりのチョコやクッキーのプレゼント、ありがとう




趣味ぶろ 教室ブログランキング

趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.