Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

韓国の記事、帰って来たときにさらっと書いただけだったので、今更ですが韓国ネタを書こうと思います


IMG_0531_convert_20100226120116.jpg


ここはソウルの繁華街の明洞(ミョンドン)。
明洞全体がわかる写真を撮ってなかったので去年行った時の写真です

IMG_0358_convert_20100226114843.jpg

歩行者天国になってて、屋台なんかも立ち並んでます

食べ物が売ってたり、ヴィトンやシャネルなんかの偽者が売ってたり、アクセサリーが売ってたり・・・

帽子が売ってるお店には、スラムダンク主人公の桜木花道がなぜかピースしてました

IMG_0359_convert_20100226115005.jpg

最近はまったスラムダンクなので、一応記念撮影



いろーんな看板が立ち並ぶ中、日本語もチラホラ。

IMG_0361_convert_20100226114700.jpg


マッサージの「ジ」がおかしなことになってる・・・・笑


その時私は発見した・・・・

中央の看板をよーーく見ると・・・・


IMG_0363_convert_20100226115107.jpg

プリクラハウスアルチャン!!!


アルチャンってうちの犬と同じ名前じゃないかぁぁぁぁ!!!

と思って思わずパチリ


他にも間違い看板ありました♪

COLLECTION=コレクションなのに・・・・

IMG_0367_convert_20100226122653.jpg

コルレッション

惜しい・・・・!!笑
でもなんかかわいくないですか??コルレッション

韓国の写真を見てるとまた行きたくなってきた


現実に戻って学年末試験作らないと・・・・







趣味ぶろ 教室ブログランキング

趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング
スポンサーサイト
火曜日のレッスンは最初は、年長さんのMちゃん

Mちゃんが体験レッスンに来られたのは年少さんの終わり
4月になる年中さんからレッスンを始めました

1回目の発表会は白いドレスで、2回目の去年はピンク色のドレスでポニョを上手に弾いてくれたあの子です

あの、かわい~いMちゃんが、この間幼稚園で劇と合奏をしたビデオを見せてくれました

初めてMちゃんに会ったときは本当に小さくて、自分の名前を言うのがやっとだったMちゃん。
幼稚園卒園前の最後の発表会。
Mちゃんたちはねむり姫をしていました

Mちゃんの役はというと、なんとなんと・・・・おきさきさま

実は、私も幼稚園の最後の発表会でねむり姫をして、役はMちゃんと同じおきさきさまだったので、ビデオを見ているとすーーーごく懐かしかった
Mちゃんたちが劇の中で歌っていく曲、私が当時した時に歌ったのと同じだったのです

20年くらい前なのに・・・・!!!!
ただ、私がしたのよりもMちゃんはずーーーっとしっかりテキパキしていましたMちゃんスゴイ

台詞もすっごく大きな声で言えていました

そして続いては大勢で合奏
周りをキョロキョロすることなく、鍵盤ハーモニカを堂々と弾いていました
2曲ほど演奏した後、みんな整列している中でMちゃんだけが急に前に行きました

「え?ナニナニ???」
と思っていると、Mちゃん、マイクの前に立ちます。

そして、なんと!!!
みんなが演奏している中、Mちゃんともう一人の子の二人だけが歌を歌っている~!!!!!!!
二人同時で歌ったり、掛け合いで歌ったり・・・・!!!!

Mちゃん・・・・すごいよ。。。すごすぎるっ

ほんっとに堂々と、キリッとした顔で歌ったり演じたり大活躍のMちゃんで、見ている私は感動のしっぱなし。
レッスンの時にはいつも恥ずかしそうにしている大人しいMちゃんなのに、今日はすごくしっかりテキパキしたMちゃんを見せてもらいました!

年少さんの終わりの時から知っているし、ついつい小さい子扱いしていたけれど、Mちゃんはとっくにお姉さんになっていたんだなぁと実感しました

Mちゃん、これからもっともっとお姉さんになっていく姿、先生にみせてね

2010.02.21 (日)

昨日は、なーんにも予定ナシの1日だったので、ゆっくりお家で過ごしていました

夜は家族で焼肉
2日遅れの私と母のお誕生日をしてもらいました
食べ過ぎたー・・・・

今日も特に夜まで予定なく(涙)、お家でゆっくり(ダラダラ?)しています

夜はホテルの演奏
先週、韓国から帰って来た日に私も久々にあのホテルにお食事に行きました
今月はバレンタインで特別なコースがあるのです

お得という言葉に弱い私・・・。
一睡もせず韓国から帰ってきて、フラフラだったのですが、気合いで行ってきました

おいしーい料理をお腹いっぱい食べれました

IMG_0432_convert_20100221121423.jpg

色んなお料理出てきたのに、カメラに収めるのをすっかり忘れていてお肉の写真しかありませんが。。。。
このお肉、めーーっちゃ柔らかくておいしかったぁ


そして、デザートはチョコの噴水があるので、
IMG_0433_convert_20100221122844_20100221123254.jpg
いろんなフルーツをチョコと一緒に

チョコの噴水と、バレンタインのコースは今月いっぱいまでやっているそうでーす


韓国でさんざん高カロリーなものを摂取したくせに、全然気にせず日本でもどんどん食べている私でした



趣味ぶろ 教室ブログランキング

趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

2010.02.19 (金)

というわけで、、、、
26歳になっちゃいました
がびーん(がびーんとか、平成生まれの若者は言わないのかしら・・・・)

信じてもらえないかもしれませんが、つい、ほんのついこの間までハタチだったんです、わたし。
それなのに、いつのまに26になっちゃったんでしょう・・・・
おーこわいこわい

誕生日当日の昨日はいろんな子におめでとうを言ってもらいました
普段、あまり連絡とってない友達から「おめでとう」のメールがきたり、フランスにいる友達がわざわざメール送ってきてくれたり、レッスンに来られた生徒さんからもおめでとうと言ってもらい、とってもHAPPYなお誕生日でした

そして、今日レッスンだった2年生のHちゃんと、その妹のKちゃんは二人で私にハッピーバースデーを歌ってくれました

IMG_0463_convert_20100219224111.jpg


とーってもかわいい二人
二人が今はまっているDSの友達コレクションでも、昨日は私のお誕生日をお祝いしてくれたそうです・・・・

IMG_0462_convert_20100219225302.jpg

最近のゲームはこんなこともできちゃうのですね・・・・。すごい
Hちゃん、Kちゃんありがとう

妹のKちゃんは春幼稚園に入園します
ピアノは習っていないけど、お姉ちゃんのレッスンに毎週ついてきてくれているので、私とも仲良くなりました
Hちゃんが「むずかしい~」と言っているとKちゃんは「ねぇねがんばれ」と応援してくれています

Hちゃんは昨日、お母さんの携帯電話で私におめでとうメールを送ってくれたました!
ありがとうKちゃんはなんと、お誕生日カードを書いてきてくれました

IMG_0468_convert_20100219224501.jpg

カードを読んでくれているKちゃん

「せんせい、あけましておめでとう。ことしもよろしく・・・・・」

ん??年賀状???って感じでかわいかった
文がかわいくて、Hちゃんと、お母さんと私は大爆笑

IMG_0469_convert_20100219224622.jpg

Kちゃんも笑ってるー
お誕生日カードの中身はというと・・・・

IMG_0470_convert_20100219224758.jpg


こんなかわいいことになっています
Kちゃんはさっき、これを読んでくれていたのです かっわい~
Hちゃん、Kちゃん、ありがとう
いつか姉妹で連弾して発表会に出てくれたらうれしいな~
Hちゃんは今日、宿題だった曲3曲とも合格でした
今週もまたがんばってね


Kちゃん&Hちゃん
IMG_0466_convert_20100219224243.jpg

2010.02.17 (水)

今日は2回目の更新

さっきは書かなかったんですが、今日はすっごく感動したことがあったんです。
ある本を読んで、とっても感動しました。
すぐに著者の方にブログに書いてもいいかお伺いしたところ、快く了承してくださったので紹介したいと思います。

その本は、滝田光さんの、おせっかいばあさん今日も行くです

7andy_31401428.jpg

実はこの本、同じマンションに住んでいる方が書かれた本なのです

滝田さんが近くの公園にいる野良猫ちゃんにエサを与えてていて、母が愛犬アルトの散歩をしている時に知り合いました。
とっても気さくな優しい方で、野良猫ちゃんだけでなく、道に置いてある植物を朝晩移動させているのです!
お日様に葉っぱが長い時間当たるようにする為に!!!

これは、そんな滝田さんから頂いた本なのです。

キャリアウーマンだった滝田さんが突然うつ病にかかり、退職され病気と闘う中、1匹の猫に出会います。
8年間苦しまれたうつ病もその猫と関わることでやがて克服されます。

この本は、野良猫、野良犬の厳しい世界や悲しい現状、ヒトと動物との絆や、人間同士の温かい心のつながり、また時には自分の事しか考えず生きる人間模様も描かれています。

パートで働いたお金を全て野良猫・野良犬のエサ代や、避妊手術などの病院代に費やされ、滝田さんの言葉を借りると、「猫に病気を治してもらったことへの恩返し」をされています。


人のできないことを率先するというのは難しいことですが、何の見返りも求めずにいきいきしながらそれをされている滝田さんは、尊敬と感動以外ありません。

知らず知らずの間に貪欲になっている自分を、傲慢無礼な自分を、我に返らせてくれる本でした。
優しい気持ちになれる、色々なことを考えさせられる本でした。


感動して感動して、朝の電車の中だということも忘れ、号泣していると生徒に「えっ・・・・先生やん!あれ?なんでないてるの???」と、ビックリされました・・・

こんなに泣いた本はないんじゃないかと思う位涙がでてきました・・・。

これを読んだことで、心をきれいさっぱり洗浄できました。


ご興味のある方、ぜひお読みください!!


25歳最後の日にこれに出合えてよかった。
明日から新たな気持ちで、26歳の自分に会えるような気がします。
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.