Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

昨日は、第22回ピアノフェスティバルの本選会でした

以前の記事でも書きましたが、当教室からは小学2年生のNちゃんとAちゃんが一次予選、二次予選と勝ち抜き、本選に出場しました

このコンクールは私も2、3回受けたことがありましたが、指導者として本選に臨むのは今年が初体験

出演する彼女たちと同様にドキドキワクワクしていました

練習に練習を重ねて迎えた本選会
会場のルミエールホールの大ホールは2人がこれまで弾いたことのない大きい素晴らしいホール
客席はなんと1128席もあるのです!!!
私にとってもすごく思い出深いホールです

そしていよいよはじまりました
すると、みんな本当に上手
うますぎる・・・・・!!!
もう、なんてゆうか、ため息が出る程上手なんです

出てくる子全員が、「この子本当に1年生?」 「本当に2年生??」といった演奏です。
Nちゃん、もAちゃんも、すごく上手な子たちの中でも全く引けをとらない堂々としたすばらしい演奏をしてくれました


入賞したのは、1・2年生21人の中でたった1人
すごくレベルが高かったにもかかわらず予想以上に入賞者が少なくてビックリしました・・・・。

残念ながら、今回入賞はできなかった二人ですが、本当に立派に演奏してくれました
それに、本選にまで残れたということがすごいっ!!!!

なんと今年のこのコンクール、合計753名が出演されていたそうです

そこから一次予選・二次予選と勝ち抜き、本選に残れたのがたったの91名。
小学1・2年生部門では21名です
たった21名の中に私の生徒さんが2人もいる・・・・
それだけで、私は本当に誇り高く、心からうれしく思いました

もちろん、入賞させてあげれなくて悔しい気持ちもありますが・・・・。
でも、二人とも今持っている力を出しきれたので大きな大きな拍手をおくりたいです

Nちゃん、Aちゃん、本当によくがんばりました!!!!


今年の7月から長期に渡るコンクールでしたが、これを通して二人はすごーく力をつけてくれたということも大きな収穫です。
今年は舞台経験がたくさんできた二人でした
今ざーっと数えたら、二人が今年舞台に立って演奏した回数は・・・・6回!!

すばらしいです

二人にとって、飛躍の1年になりましたね

これからも更にレベルアップしてくれることを期待しています



そして、今日は私が先月出演した演奏会の写真が届きました




大きなホール&立派なピアノでリストを弾いたときの写真です
発表会の1週間前カナ
写真を見て、この時、とても気持ちよく集中して演奏できたのを思い出して無性にピアノが弾きたくなりました
よーし
今からリスト弾くぞぉぉぉ
スポンサーサイト
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.