Piano Studio Aiko

* ピアノ スタジオ アイコ *

こんばんは
今日はとってもうれしいことがありました!!!
なんと、この間の発表会でギターを弾いてくれたSくん
大阪音楽大学短期大学部に合格しましたーーー!!!!!!!
Sくん、おめでとう
春から彼は私の後輩です
2年はあっという間だと思うけど、がんばってね
そして、ギターの腕を更に磨いてください

といううれしいニュースがあった日には簡単には眠れないので発表会レポート

今夜もはりきってかきまーす




プログラム3部のはじめは、去年もきてくれた声楽のおともだち

私の大学時代のお友達




試験の時はいつも伴奏してたので、彼女との共演は数え切れない位してますが、はじめて一緒にした歌だったので、ドキドキでした



そして、お次は・・・・



盛り上げていただきました
彼が登場した時に会場がどよめいたので 「なんだなんだ???」 と、いつも見ないタイミングで彼を見たら、曲のしょっぱなから間違えました

3曲目は二人の二重唱~



ご存知の方も多かったのではないでしょうか??
私も大大だーーーーい好きな曲
メリーウィドウワルツでした
とってもあまーいの歌です

口はとじても 心にはかよう 愛の甘き ささやきってところの歌詞が大好き



前回の発表会の後、聞いてこられたお母さんも多かったのですが、実はこの二人、プライベートでも恋人同士
なんと付き合ってもう6年でもラブラブカップルです
だからこそ、このメリーウィドウワルツが伴奏しながらもとっても心に響きました

華やかな演奏をありがとう



そして次は、



金管楽器のアンサンブルでした

うーーーーーーーん

金管楽器って音を鳴らすだけでも大変とは言うけども・・・・。

みなさん、長すぎて本当にごめんなさい



その後は、幼稚園&小学生による合唱でした



今年は、『心には素晴らしい翼がある』と、『おおシャンゼリゼ』の2曲を歌いました
『おおシャンゼリゼ』は、3番まであるのでみんな歌詞がごっちゃになったりして少し不安だったのですが、みんなかわいく上手に歌ってくれました
あーーーー!!!
客席から見れなかったのが残念
でも、舞台の裏から一緒に歌ってました

お歌の後は質問タイム
その場にならないと何を聞かれるかわからないある意味恐怖の質問タイムですが、みんなしっかり答えてくれていました
(ごめんね写真がないの・・・)



かわいいかわいいお歌の後は、恐怖の私の演奏。。。。

今年は、リストのハンガリー狂詩曲第2番を演奏しました
リストはピアノの魔術師と言われてたほどピアノが上手な作曲家だったため、彼の曲は難しい曲ばかり・・・・
ハンガリー狂詩曲第2番もべらぼうに難しかった・・・・( ̄□ ̄;!!!

たまに音楽をしてない友達から
「ピアノの先生してたらなんでも簡単に弾けるんちゃうん?」
なぁーんて事を聞かれますが・・・・
とんでもないっ!!!!!

腱鞘炎になり、テーピングをしたり、ぬり薬を塗ったり、途中から手は腫れて血管浮き出て・・・・と色々苦労させられました。。。。

体力、精神力共にいる曲で終わったらクタクタなのですが、大きな拍手とかわいーーーいお花をたくさんもらって疲れが吹っ飛びました



お花、本当にありがとうございます
肝心の演奏は満足できる出来ではなく、自分でも重々わかっていたのですが、更に、


「なんで今日はこんなに下手やったん?躍動感が全然なかったよ」


と母親に一撃され撃沈( ̄□ ̄;!!!
(うちの母は、素人なのですが小さい時から私の演奏をずっと聴いてきた為、耳がいいのです・・・)
発表会の1週間前も豊中で演奏会があり、同じ曲を弾いたのですが、そっちの方がちゃんと弾けたという悔しい結果に
みなさん、下手な演奏でごめんなさい。。。



・・・・と、こうして発表会は無事おわりました

最後は出演者で集合写真




そして記念品をみんなに渡して~

お開きとなりました

記念品、めちゃめちゃ悩んだんだけど、発表会の写真を飾ってくれたらうれしいなぁと思い、写真立てにしました
みんな、つかってね

出演者のみなさん、本当におつかれさまでした
一生懸命に一つの曲に深く取り組んだことで、みなさんそれぞれが実力アップしているとおもいます
また次の目標に向かってそれぞれがんばりましょう
発表会が終わりではなく、ここからまた新しい始まりです
地道な練習があってこそ、華やかな舞台があります
次の発表会ではもっともっとキラキラ輝いてくださいね


最後にオススメの動画を・・・
私が演奏したハンガリー狂詩曲の動画なのですが、最後の2週間くらいはほぼ毎日これを見て和んでました
トムとジェリーがハンガリー狂詩曲の2番をとってもかわいく演奏します
必見です

トムとジェリー

なんせかわいいです
私もこんな風にみんなが楽しんでくれる演奏したかった・・・
スポンサーサイト

2009.11.27 (金)

連日の発表会レポートはお休みで、今日は公開講座のことを・・・

今日は、朝から私の大好きな作曲家の湯山昭さんの公開講座に行ってきました
前の日からすっごいワクワクしていたんですが、期待以上でした

湯山昭さんは35年前に出版された『お菓子の世界』の姉妹版として、今年の10月に新しいピアノ曲集を出版されて、その曲集の公開講座でした

新しい曲集とは・・・


これ!!!!





音の星座です
音の星座。。。
なんてステキな名前なんでしょう


人間はそれぞれの心に大きな宇宙を持っていると私は考えています。
そして感性が豊かになればなるほど、その宇宙は果てしなく広がっていきます。
現実の宇宙が日に日に膨張を続けているように、私たちの心もこの素晴らしい現象にあやかりたいものだ、とつねづね想っています。
ピアノを弾くと、音たちは耳から身体の中の心の宇宙を通り抜け、外に拡散していきます。
ここで大切なのは、心の宇宙でどんな豊かなファンタジーを奏者が思い描くことが出来るかで、音楽の表現がきまってしまうことです。



という湯山さんの言葉を最初に知った時は感動でゾクゾクしました
ほんと、その通りです。
テクニックというのはある程度の練習でできるけど、表現力は練習ではないですもんね。ものすごく共感しているのですが、残念なことに私のボキャブラリーのなさでこれを伝えられない・・・・!!!
『音の星座』は、というキーワード合計28曲入っています

★レモンスカッシュに浮かぶ月
★星降る花畑のなかで
★蜂蜜は甘いレガート
★星の噴水
★クロワッサンの月
★夜空の舞踏会


など、ステキすぎる曲名ばかり
もちろん、曲名だけでなく、中身も『星』、『宇宙』にピッタリなすばらしい曲ばかり
もともとファンでしたが、もっともっとファンになりました
思っていた以上に心が温かく、ロマンチストな方でした♪
今日おっしゃっていた中で、一番心に残ったのは、

大切なのは、自分自身の個性を楽譜の中から見つけ出すこと

ということば
これから取り組む曲でもこれを課題にがんばらないとっ
楽譜とCDにサインもしていただき、大満足&充実した時間を過ごしました
しばらく湯山さんの曲ばかり弾いてそう・・・
これをご覧のみなさんも、一度湯山さんの曲を聴いてみてください
聴いてるだけで幸せになれます


それではこれから高校の友達と久々に会ってきまーす
すっごい久しぶりだからたのしみー
こんにちは



「テスト作らなくて大丈夫?はやく作ったほうがいいんじゃない??」

という天使の声も聞こえるのですが、

「大丈夫大丈夫!!!!間に合う間に合う♪♪」

という悪魔の声に負けて・・・・今日も発表会レポート執筆

今日は大人部門ということで、、、、
大人部門おひとりめ♪♪♪





今年の春から来られているSさん
お若いのに会社されてて、スゴイ方
ピアノは全くの初心者でしたが、器用に弾けちゃうちょっとスゴイ人
発表会は断固拒否されていましたが、私のしつこい ・・・イヤイヤ、熱心な説得で出演してくれました
普段は強気発言連発のSさんですが、さすがに少し緊張されていたようで・・・
きっと来年もまた出演してくれることでしょう
   


続いては、

今年も出演していただけました
Yさん
一見単調な曲のように思えて実はすごぉく難しい月光を弾かれました
お仕事から帰って夜な夜なおうちで練習されていたそうです
練習が不可欠なピアノを大人になってからされるというのはすごく大変だと思うので、
Yさんにはいつも尊敬しています
お仕事で疲れている日もあるのに・・・・
最後の追い込みの練習ですごぉく頑張られていました


そして大人部門の最後は・・・・



大人会の会長Sさんです
(え~。大人会といいますのは、、、
会長のSさん、先ほどご紹介のYさん、私で結成した不定期に集まりごはんに行く会でございます)

今回弾かれた曲もSさんが選曲されただけあって、Sさんにピッタリの曲でした
ソロもシューベルトのソナタで難しいのに、連弾もドボルザークのスラヴ舞曲という奥の深い曲を弾かれました
連弾はなかなか息が合わなくて一緒に特訓しました
大変だったけど、楽しかったですね~
そしてこのとき初めて旦那様を見たのですが、とってもカッコイイ方でした
お話しできなかったのが残念
発表会の打ち上げを兼ねて大人会しましょう


と、いうことで大人部門終了
つづきはまた近いうちにアップさせまーす
こんばんはー

今日はポカポカ暖かかったですね!!
今日は勤務している学校の出勤日でした
そろそろ期末テストを作らねば・・・・・と思いつつも発表会レポートその3
今日もいっちゃいます


まずは、、、




5年生のHちゃんです
Hちゃんは体調が本調子ではなかったのですが頑張って弾いてくれました
3人きょうだいの長女なのでとってもしっかりしています
レッスン室に入ってくるときはいつも大きな声で
「失礼します。」 と言ってくれるHちゃん
残念ながら、お母さんと妹さんは体調不良で見に来られなかったのですが、お父さんがしっかりビデオを撮ってくださっていたようです
普段より大人っぽい装いでお姉さんでした
最後の合唱までいれなかったのは残念だったけど、よくがんばりましたね
来年の発表会ではお母さんや妹に今年より上手になった演奏を聴かせてあげようね




ということで、今回出演の幼稚園&小学生は以上です
もう一人1年生のカッコイイ男の子のGくんがいるのですが、今回は残念ながら法事で出演できず
Gくんは来年までのお楽しみです

気合い入れて次は中高生部門に突入~



まずは、中学2年生の



Sちゃん
Sちゃんが会場に入って来たとき、すぅぅぅぅごくキレイなお姉さんが入ってきて誰かわかりませんでした
お母さんにお化粧もしてもらっていてキレイでした
Sちゃんは、来年から受験生で塾が忙しくなるからこの発表会で卒業でした
ピアノは小さい時から習う子が多い中、Sちゃんが習いはじめたのは小学校5年生と比較的遅かったのですが、毎週ニコニコと笑顔で通ってくれていました
小学生のときはすごく大人しかったのに、中学校に入ってとても活発になり、色んなお話をしました
恋愛のお話しもしました
中学1年生の合唱コンクールで伴奏者に選ばれたときは、私もうれしくってうれしくって本番は中学校まで見に行きました~
そんなSちゃんとこれから毎週会えなくなるのは寂しいのですが・・・
でも、これからは大切な時期だしね
Sちゃん、いつでも遊びに来てね



次は高校生




ギターを弾いてくれました高校3年生のSくん
前日は音大の受験でした
最初はピアノを習いに来ていたSくんですが、ギターをはじめてからは私のところには聴音に通っています
聴音は、ピアノで弾いた旋律を楽譜に書き写すことで、音・リズム両方をしっかり理解して譜面にしなければいけません
音大生の必須科目
私は小さい時からピアノをしているので、聴音は得意分野でしたが、大きくなってから音楽をはじめた人にとってはすごく難しいのです
地道に訓練していかないといけないので大変だし、全然おもしろくないハズなのですが、一生懸命頑張っています
ギターも去年のクリスマスコンサートより上手になっててビックリしました
Sくん、またギター聴かせてね



そしてお次も同じく高校3年生の・・・



Sくん
ソロと連弾だけでなく、小学生以下の子たちの合唱の伴奏でも大活躍してくれました
ご存知の方も沢山おられますが、尼崎から来てくれてる優しい子ども好きのお兄さんです
優しい性格の通り、優しい音を奏でるSくんですが、たまに男性的なカッコイイ音も鳴らします
なんと彼は、2週間後に本命の大学入試で今回弾いた曲を弾きます
練習熱心なSくんは今頃発表会の反省点をふまえて猛練習していることでしょう・・・
志望大学の倍率が予想以上に高いようなのですが、合格を勝ち取っていただきたいですっ
Sくん!!!!がんばって!!!



ということで、中高生部門おしまいです
次回は大人部門です~
こんにちは~

さてさて、早速発表会レポートの続きをいきますっ





今年はじめてコンクールに挑戦したにもかかわらず、
受けたコンクール全て受かっている2年生のAちゃんです
前の記事でご紹介したNちゃんと同じく、来月コンクールの本選を控えています

Aちゃん、コンクールまで2週間切ったよ!!がんばろうね!!

2年生とは思えないダイナミックな演奏をするAちゃんなんですが、ピアノ歴は短く12月でやっと2年です!

たった2年でこんなに弾けるなんてほんとスゴイ!!
人一倍の努力と、人一倍ピアノが好きな気持ちが実力へと繋がっているのでしょう
髪型もラメがキラキラしててかわいかった~
美容院でセットしてもらったそうです






1部と2部でなんと衣装チェンジしていました
どっちもお姉さんぽくてステキでした



次のおともだちは、仲良し姉妹♪♪




お姉ちゃんのAちゃん(2年生)と、



妹のMちゃん(年長さん)です


今年の9月からきてくれています

いつも元気でかわいい姉妹です

東淀川区から雨が降っていない時は自転車できてくれています

これから寒くなるから行き帰りで風邪ひかないかが心配・・・・

お母さんがとってもピアノがお上手な方なので、連弾は親子でされました
良い思い出になったね~
レッスンがない日も、お母さんがきっちり教えてくださっているので、難しい曲だったにもかかわらず、
二人とも上手に弾けました

二人はバレエも習われているそうです
今度、バレエの発表会の写真見せてねー!!!
ピアノの発表会ははじめてだけど、バレエで舞台慣れしているのか、演奏前も



この笑顔です!!!

お姉ちゃんのAちゃんもシャッター押す直前までピースでした
二人とも髪がフワフワしててかわいかったよ
お母さんが関東の音大のピアノ科を卒業されているので、来年はぜひぜひ演奏してほしいです



さて次は~♪♪♪



1年生のHちゃんです

Hちゃんは、1年生でまだまだ小さいのですが、いつもレッスンは一人で行き帰りしています!!!

3人きょうだいの1ばんお姉ちゃんなので、しっかりしています
私は一人っ子なので、Hちゃんを見ているとエライなぁ・・・と毎回思います

お話しをしていても、いつも小さい弟や妹の事を気遣っているし、小さいのにお姉ちゃんしています

残念ながらお父さんはお仕事で来れなかったようですが、お母さんに立派に弾いている姿を見せれてよかったね
これからもがんばろうね!!!


小学生はだいぶ紹介できましたね~
でもまだまだいきますよーーー!!!!
今回の出演者は20名
全員紹介しますのでお付き合い下さい


次は・・・・




4年生のMちゃんです

Mちゃんは1番最初にピアノを習いにきてくれた子です

最初に来た時は幼稚園卒園前だったMちゃんですが、この日は大人っぽいドレスを着こなすお姉さんになっていました

Mちゃんも今年はコンクールで6位に入賞し、立派な賞状と盾をもらいました

そんなMちゃんが弾いたのは憧れのショパンです

ロマン派の作曲家を演奏するのは難しいし、Mちゃんが弾いたショパンのワルツはどっちも難しい曲だったけど、しっとりショパンらしく弾いてくれました

私のところに来る前からピアノを習ってるし、これまでにコンクールにもたくさん出てるMちゃんは本番前も落ち着いていました





うん。舞台経験豊かな3人は自信あふれる表情ですね
すばらしい・・・・

すぅーーごく凝った髪型をしてたMちゃん、朝から美容院に行ってセットしてもらったそうです
Mちゃんの雰囲気にピッタリでした
レッスン中、悔し涙も流すMちゃんですが本番は大人の音色が出せて満足だったでしょう


つづいては、、、
Sちゃん!おまたせしました



Mちゃんと同じく、4年生のSちゃんです
Sちゃんがピアノをはじめたのは去年の3月。
ピアノを習わせたかったお母さんにたしいて、Sちゃんが出した条件は、、、

「発表会には出ない」

だったそうです出された宿題はほぼ1週間で完成させてくるし、
ぐんぐん上達していってるので、去年の第1回目の発表会も
「出ようよーーー!!」
     とだいぶ誘ったのですが、拒否されました・・・・

そんなSちゃんが今年の発表会出る気になったのは、
同じマンションで仲良しのYちゃんが出るから

「YちゃんがでるならSも出るー。。。」
      と言って出る気になってくれました

頑張り屋さんのSちゃんは、誰よりも早くに発表会の曲の譜読みを終えました

イヤな部分練習もがんばった甲斐あって上手に弾けるようになったね
力強いしっかりとした音できっちり弾けました
Sちゃん自身も大満足だったようです

Sちゃん、発表会たのしいでしょ???
次はもっともぉーーーっと難しい曲を弾こうね


そしてYちゃん
Sちゃんが発表会に出てくれたのはYちゃんのおかげです

ありがとう~

そんなYちゃんは、本当に本当に残念だったのですが、新型インフルエンザのために出演できませんでした・・・

Yちゃんのお母さんから聞いた時はショックでショックで・・・
もちろん、1番ショックなのはこの日の為に一生懸命がんばってきたYちゃんですが。。。

だけど、観客の皆さんがYちゃんに送った拍手はすごく大きかったよ
Yちゃんが発表会のために頑張ってきた努力や練習はぜったい裏切りません
次の発表会ではステキな演奏をみんなに聴かせてね


ということで
発表会レポート第2弾はここまでです
第3弾まで少々おまちください
Copyright © 2017 Piano Studio Aiko. all rights reserved.